不用品回収ここだけの話

BBQのごみについて

Posted by 2021.10.22 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどまで放置され、住民らを困惑させています。
管轄する市は、「不法投棄として問題視」「ゴミは持ち帰っていただきたい」とコメントしています。

ゴミは持ち帰ることになっていますが、空き缶や空き瓶、ダンボールといったゴミが出ることがあります。
しかし、今回は食品が入っていた袋やトレー、使用済みの割り箸や紙皿などのゴミが、スーパーのものと思われるカゴの中にまとめるようにして置き去りに。
この大量のゴミとともにコンロやテーブル、イス、焼き網といったまだ使えそうな物まで放置されていました。

このようなゴミの放置について市は、「異例」と回答。
コロナ禍でバーベキューの利用やそれに伴うゴミが「特別多いわけではない」が、コンロやテーブル、スーパーの買い物カゴと思われる物まであったことから「不法投棄として問題視」しているといいます。

警察に報告した上で、ゴミと判断できる物は処分。
それ以外の物は現時点では保管しているそうです。

また、市民の憩いの場であることを考慮し、「使用禁止」「料金を取る」といった利用方法を大きく変えるような対応は考えておらず、管理を委託しているシルバー人材センターの活動を通して「綺麗な状態に保つことで、ゴミ捨て抑止」につなげていきたいとコメントしていているそうです。

利用にあたっての注意事項を記した看板による啓発は、古い物の見直しや数を増やすなどしながら継続していくとのことでした。

感染拡大でキャンプ場が休業するなか、海岸や河川敷に、バーベキューでの食べ残しやマスクが放置され、住民を悩ませています。

夜の海に放置された“宴のあと”。
この夏、バーベキューの“迷惑行為”が増えているというのです。

隠すように置かれたゴミの山。
中には火がついた炭を砂の中に埋めて帰る人までいたそうです。
ただ、これはまだほんの序の口。

休み明けの美化財団のパトロールでは夜間は人の目も少ないためか、海岸に堂々とゴミが捨てられていました。
分別するため袋をあけてみると、封があいていないお菓子や焼きそばに、まだまだ使えそうなバーベキューセットも入っており、さらには、この“コロナ禍”、触れるのがためらわれるゴミもあるそうです。それがマスクです。
マスクはコロナがはやってきてから増えてきたゴミの1つとのことでした。

某海岸美化財団はコロナ禍で外出が自粛されている中でも、海岸は結構多くの人が訪れているといいます。

こうした“迷惑行為”が増えているワケは…
緊急事態宣言下でキャンプ場が休業するなど、バーベキューをできる場所が少なくなっていることが原因のひとつだといいます。

禁止されているはずの“じか火BBQ”のあとや、缶や瓶などのゴミなどが散乱。
国交省の河川事務所が パトロールを行っていましたが元々朝、ゴミがあった場所ですが、さらにゴミが増えていたそうです。
これが、ゴミがゴミを呼ぶ“負のスパイラル”状態ということですね。

とはいえ、強くは取り締まれない“事情”も…
そもそも場所によっては、バーベキュー自体を取り締まる法律や条例がありません。
一人一人のマナーに頼らざるを得ないのが現状だということです。

このような小さなゴミから大きなゴミまで一旦持ち帰り、処分できないものはリサイクルショップへの持ち込みや、不用品回収を業者にお願いするなどがいいのではないでしょうか。
依頼の際は見積もり内容をよく確認するようにしましょう。
ネット見積もりだけでなく現地見積もりもお願いすること、見積もりの詳細を確認して分からないことは業者に質問することで良い不用品回収業者を選べます。

また一つの業者だけに見積もり依頼するのではなく一括見積りを取るのがポイントです。
複数の業者にまとめて依頼することで見積り依頼の時間を短縮できますし費用の節約にもなります。
ゴミナビ!は無料で一括見積りがすぐに取れるのでぜひ使ってみてください。

リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上!
日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国はもちろん東京、埼玉、京都、福岡の回収業者をまとめた口コミサイトといえばゴミナビ!評判・口コミ・相場が満載!

不用品回収に関する仕組みや考察などは
お得な不用品回収の情報や知られていないポイントまで、ぜひ業者選びのご参考にしてください。

前のページに戻る

バックナンバー

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話