不用品回収ここだけの話

業者はなぜ兼業するのか?何でもできる万能業者はコレ!

Posted by 2022.01.18 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

ゴミナビ!内では大きく分けて4種類の業者に分かれています。
1.不用品・粗大ゴミ回収業者
2.ゴミ屋敷片付け業者
3.遺品整理業者
4.不用品買取業者
この4種類ですが、すべてがその業種一つに専業している訳ではなく多くの場合が兼業しています。

兼業する理由の一つは、手軽さです。

業者が兼業する理由

例えば多くの業者が古物商許可を取得していますが、これは不用品回収や遺品整理などをする際に全てを不用品として処分してしまうのではなく
価値のあるものは買い取って、自店や提携先で再度販売(または部品などのリサイクル)を行う際にスムーズである事や買取を行う事で、不用品回収や遺品整理などメインの作業代金から買取代金分を引くことができます。

そのため利用者側からすれば作業・処分費用が安く済んで、業者からすると利用者に料金的にも納得してもらえてリピートに繋がる可能性もあり、再利用価値のあるものを入手することができます。

利用者からしても、壊れて使えなくなったものと同時にもう使わないものを処分できるのは助かります。

また遺品整理とゴミ屋敷片付け業者を兼業している業者の場合、
名目は遺品整理だが、故人の持ち家などが往年放置されていた或いは物が溢れかえっており
通常の遺品整理というより、ゴミ屋敷に近い状態でも利用者が依頼しやすいように
兼業している業者も多いようです。

もともとは遺品整理(或いはゴミ屋敷片付け業者)のみを行っていた業者であっても、
利用者の声などが多かったために兼業を始めた場合などもあります。

ゴミ屋敷片付け業者は万能?

ゴミナビ!内での大きく4つに分けた業者の中でも一番と言っていいほどオールラウンダーと言えるのがゴミ屋敷片付け業者かもしれません。

ゴミ屋敷片付け業者も多く古物商許可を取得しており、不用品買取も行っているという業者を多くみかけます。
さらにゴミ屋敷片付け業者は一軒家丸ごとお片付けするという依頼も日常茶飯事なため、
一般または産業廃棄物収集運搬業の許可を取得している業者がほとんどです。

ゴミ屋敷片付け業者の中には遺品整理を兼業している業者も多く、遺品整理士の資格を有している場合もあります。

ゴミ屋敷片付け業者であっても、もちろん汚部屋などの小規模なお掃除やハウスクリーニングも行っている業者は少なくありません。
片付けが苦手な人の中には、定期的に清掃を業者に依頼している人もいます。

意外なオールラウンダーであるゴミ屋敷片付け業者は、さまざまな事態に対応してくれる万能業者なのかもしれません。

ゴミナビ!でお近くのゴミ屋敷片付け業者やハウスクリーニング業者を検索してみませんか?
ゴミナビ!では全国の都道府県から各業者を検索ができて、実際に利用した人のリアルなクチコミをチェックすることもできて安心です。

リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上!
日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国はもちろん東京、埼玉、京都、福岡の回収業者をまとめた口コミサイトといえばゴミナビ!評判・口コミ・相場が満載!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話