不用品回収ここだけの話

埼玉ではスプレー缶はこう処分する

Posted by 2021.10.24 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

前に「スプレー缶やカセットボンベを捨てる時は気をつけましょう」という記事を上げましたが、自治体によって処分の仕方は違うという話をしました。スプレー缶やカセットボンベはルールを守らずに捨ててしまうととても危険です!そこで今回は埼玉県でスプレー缶やカセットボンベを処分する方法をまとめてみました。

共通事項

処分する際にはスプレー缶、カセットボンベ共に、必ず中身を使い切ってから出すようにすることが大原則です。

カセットボンベの中のガスは引火性が高いですし、スプレー缶の中身も可燃性のガスが充填されています。もし中身が残っているまま処分に出すと、何かのはずみでスプレーが押されてしまったり、衝撃で穴があいてしまったりすると引火性のあるガスが漏れてしまうことになります。その周囲に火の気があった場合には、大きな事故にもつながりかねません。噴射音のしなくなるまで、あるいは振っても音がしなくなるまで、しっかりと使い切ってから出すようにしましょう。

埼玉県ではこうやって捨てる

スプレー缶やカセットボンベのごみの出し方について、これまでは穴を開けてから捨てる地域が多かったのですが、不適切な場所、方法で穴を開けることによる爆発事故等が全国各地で発生しました。それによって埼玉県ではスプレー缶には穴を開けずに捨てるようになりました。
中身が見える袋に他の物(スプレー缶やカセットボンベ以外の物)とは別にして捨てましょう。
また、やむを得ず中身を使いきれなかった場合には袋に「中身あり」という張り紙をして捨てる地域もありますが、原則中身は使い切りましょう。

最後に

スプレー缶やカセットボンベは、日常的に使うものでありながら、処分に困ってしまうゴミの一つです。

必ず中身を放出してから処分するようにし、放出の際には、ここで解説したことを参考にしながら安全な処理を心がけましょう。自分で処理するのが不安な場合や、スプレー缶やカセットボンベが大量にある場合は、不用品回収業者に依頼をすれば引き取ってくれる業者もありますので、相談してみることをおすすめします。

不用品回収を業者にお願いする時は見積もり内容をよく確認するようにしましょう。

ネット見積もりだけでなく現地見積もりもお願いすること、見積もりの詳細を確認して分からないことは業者に質問することで良い不用品回収業者を選べます。

また一つの業者だけに見積もり依頼するのではなく一括見積りを取るのがポイントです。
複数の業者にまとめて依頼することで見積り依頼の時間を短縮できますし費用の節約にもなります。
ゴミナビ!は無料で一括見積りがすぐに取れるのでぜひ使ってみてください。

リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上!
日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国はもちろん東京、埼玉、京都、福岡の回収業者をまとめた口コミサイトといえばゴミナビ!評判・口コミ・相場が満載!

不用品回収に関する仕組みや考察などは
お得な不用品回収の情報や知られていないポイントまで、ぜひ業者選びのご参考にしてください。

前のページに戻る

バックナンバー

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話