不用品回収ここだけの話

埼玉県 集めた雑誌の行方は??

Posted by 2022.09.15 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

あなたにはハマっていた雑誌がありますか。

最近は、料理や旅行、手芸、家庭菜園など様々なジャンルで雑誌が発売されていることが多くなってきていますよね。

一度雑誌を購入するとそのまま買い続けなくてはいけない心理に駆られる人もいるため、収集欲がある人は余計にたくさん集めてしまいがちなものかもしれません。

しかし、そういったシリーズものの雑誌は本棚に入れておいても数に限界があるので集めるだけ集めてもう過去のものは読んでいないという人がほとんどではないでしょうか。

今回は、そんな過去にあつめた雑誌をどうしたら良いのかについてお話しします。

埼玉県 読まない雑誌の行方

若い頃にハマったファッション誌や、戦艦モノの情報誌などはブームも去ってしまい、今から読み返そうという気にはなかなかならないと思います。しかし、ご自分で読むことはなくても世の中にはそれを欲しがっている人もいます。

もう手に入らないものだからこそ価値があると考えている人もいるからです。


そのため、状態が悪いからそのまま捨てようとしてしまうのはもったいないです。
マニアなユーザーで古いものを探し手いる人がいる可能性があるのでなるべく売りに出す方が還元率は高いですね。

しかし、大型のチェーンの買取専門店ではそこまでを考慮して査定額を付けているわけではないので、当然状態が悪いと付けられる値は下がってしまいます。

また、じぶんでオークションで出品する場合は、送料と梱包費がかかります。
送料を購入者持ちにすることも可能ですがそうすると売れなくなってしまうというネックな部分もあるので注意してください。

量が多くて送料がとてもかかりそうという場合は、買取専門業者の出張サービスを利用してみるのが良いと思います。
出張費無料で買取をしてくれる業者はその場で査定をしてもらって査定額を受け取るだけで取引が完了してしまいます。

出張が無料な会社はそこから何かお金が引かれることはありません。送料も浮いて査定額もそのまま手に入るのでとても便利です。

まとめ

今回は、過去に集めた雑誌の話をしました。
もう読まないものがあるという人は、これを気に業者に依頼をして買い取ってもらいましょう。

リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上! 日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、 日本全国はもちろん東京、神奈川、埼玉、千葉の回収業者をまとめた口コミサイトといえばゴミナビ!評判・口コミ・相場が満載!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話