不用品回収ここだけの話

あのクッションを処分する時は気を付けて!

Posted by 2021.12.13 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

クッションは大きさや素材によって捨て方も異なります。
その中でもマイクロビーズが入っているクッションは処分する時に注意が必要です。

マイクロビーズクッションは「人をだめにするクッション」とも呼ばれていてとても人気ですが、基本的には寿命は5年程度であり、その頃には独特の感触はなくなってしまい、座り心地も低下して人をだめにはしてくれなくなります。そうなってしまったらもう処分の道しか残されていません。
しかし、中身と外身を分けて捨てる場合に悲劇を巻き起こしてしまうことがあります。
今回は悲劇の紹介と処分方法の紹介をしていきたいと思います。

まずは実際に起きた悲劇を神戸新聞より引用して紹介します。
(https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/omoshiro/202105/0014363270.shtml)
『「マイクロビーズクッションは気安く捨てるんじゃないよ! 布や紙類と混合で分からずに積んでしまい、破裂して全身真っ白。車内を汚せないから作業着の上着は破棄。事務所に報告、臨時車手配、そして掃除。破裂されると誰も幸せにならない。」というツイートが拡散しました。』。
こちらの話は、ゴミ収集所のゴミ袋の中に紙やプラスチックなどにマイクロビーズが混じった袋があり、それが圧縮板に入りマイクロビーズが飛散したという話です。マイクロビーズは静電気でいろいろなところに付着し、作業着やごみ収集車もダメになってしまい、掃除もとても大変だったそうです。

このようなことを起こさないために正しい処分方法を紹介していきます。
まず、粗大ゴミとして処分する場合には、手続きや処理券を購入後、回収日に中身のマイクロビーズを出さずにそのまま回収場所に置きましょう。

サイズが小さいものだったり、大きくても中身を出して分けて処分する場合は通常ゴミになりますが注意が必要です。
自宅で中身を出す際は、誤飲の恐れのある子供やペットのいない部屋で行うようにするとともに、散らばってしまった場合は、掃除機ではなく粘着カーペットクリーナーで掃除するようにしましょう。掃除機で吸うと静電気などの影響で掃除機に不具合が生じることがあります。
そして、ゴミ袋にはマイクロビーズだけを入れるようにして、ゴミ袋に注意書きをするなどの配慮をしてから処分するようにしましょう。

また、不用品回収業者に依頼するという方法もあります。不用品回収業者とは、家庭で出たごみ、使わなくなった物を回収してくれる業者です。大きな家具や家電の回収も行っており、物によっては買取りを行っている業者も多いです。クッションも大きさや素材は関係なく自宅まで回収に来てくれます。クッション以外にも不用品がある場合や、手間も時間もかからずに捨てたい場合におすすめの方法です。

不用品回収を業者にお願いする時は見積もり内容をよく確認するようにしましょう。

ネット見積もりだけでなく現地見積もりもお願いすること、見積もりの詳細を確認して分からないことは業者に質問することで良い不用品回収業者を選べます。

また一つの業者だけに見積もり依頼するのではなく一括見積りを取るのがポイントです。
複数の業者にまとめて依頼することで見積り依頼の時間を短縮できますし費用の節約にもなります。
ゴミナビ!は無料で一括見積りがすぐに取れるのでぜひ使ってみてください。

リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上!
日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国はもちろん東京、埼玉、京都、福岡の回収業者をまとめた口コミサイトといえばゴミナビ!評判・口コミ・相場が満載!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話