不用品回収ここだけの話

冷蔵庫の買い替えタイミングは…?

Posted by 2021.12.06 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

数ある家電の中でも欠かせない冷蔵庫。買い替えるならベストなタイミングを見極めたいですね。そこで、今回は冷蔵庫を買い替える目安になるサインや、お得に買える時期を詳しくご紹介いたします。

冷蔵庫の寿命は、使用頻度や開閉頻度によっても変わるとも言われていますが、8~9年もしくは10~12年ぐらいが目安と言われています。

その理由は、冷蔵庫の重要部品である「コンプレッサー」の寿命が10年ぐらいだからです。コンプレッサーは、冷蔵庫を開閉するためにオン・オフの動作を繰り返しているため、使用するほど劣化してしまいます。

とはいえ、20年近く使っているというご家庭もあります、使用状況によって寿命が変わることを知っておきましょう。

買い替えの目安

■異音がする
冷蔵庫を無理に冷やそうとすると余計なパワーがかかっている可能性があります。
不具合がでたら、異音が起きる可能性があることを覚えておきましょう。
この時は業者に点検を頼むとよいでしょう。

■冷えが悪くなる
基本的に冷蔵庫の庫内温度は一定に保たれていますが、
いつもより冷えが悪い・開けても冷気を感じない…それは故障かもしれません。

■水漏れがする
冷蔵庫の前の床が濡れていたら、霜取り機能が故障の可能性があります。
水漏れの可能性はいくつもありますが、いずれにしても修理・部品交換などの対処が必要です。

冷蔵庫はいつ安くなるの?

■セール時期
冷蔵庫を含む家電のセール時期は、お店によって異なりますが、消費者のお財布にゆとりのできる7・12月のボーナス時期や、家族みんなでゆっくり検討できる年末年始などにおこなわれることが多いようです。
■新機種が発売する前
多くのメーカーでは、毎年10~11月頃に冷蔵庫の新機種が発売されます。新機種が出ると旧モデルは値下がりするため、その前の8~9月がお買い得です。

旧モデルといっても製品としてはまったく問題のないものですから、新機能がついていなければいけない、という方以外は旧モデルを検討すると数万円安く買えるかもしれませんよ。

古い冷蔵庫の処分方法

■家電量販店で引き取ってもらう
家電量販店で冷蔵庫を買い替える場合は、古い冷蔵庫を引き取ってもらえる場合があります。その際かかる費用は、リサイクル料金と収集運搬料金です。収集運搬料金はお店によって異なりますが、おおよそ500~600円程度。

リサイクル法で定められているリサイクル料金は、71L以上で4,644円(税込)、170L以下で3,672円(税込)となります。

■リサイクルショップに出す
リサイクル料金をかけずに処分したい方におすすめなのが、リサイクルショップに出す方法。買取専門業者によっては出張買取や無料見積もりをしてもらえるお店があるので、複数のお店を比較するといいですね。

比較的新しい型式の冷蔵庫であれば、高値で売却できるメリットもありますよ。

■指定取引所に持ち込む
全国にある指定取引所にご自身で持ち込んで処分することも可能です。手続きの際は、事前に郵便局で家電リサイクル券を受け取り、リサイクル料金の支払いが必要です。その後、支払い済みの家電リサイクル券と冷蔵庫を指定取引所に持ち込んでください。

■不用品回収・買取業者に依頼をする
長年使用していてもう使えないものであれば、部品だけでもリサイクルできる可能性もありますので不用品回収してもらう、もしくはキレイに使用されていて人気メーカーやカラーであれば高価買取してもらえる可能性もあります。

冷蔵庫の買い替えはタイミングが大切!
冷蔵庫は家庭で欠かせない家電のひとつ。だからこそ、買い替えのタイミングをしっかり見極めたいものです。買い替えのサインを見逃さず、各メーカーの特徴やセール時期を早めにリサーチしておくとお得に購入できますよ。

買い替える際も、食材を無駄にせず移行できるようにスケジュールを立てておくといいですね。処分方法はそれぞれメリット・デメリットがありますから、状況などを考えて判断してください。

業者にお願いする時は見積もり内容をよく確認するようにしましょう。

ネット見積もりだけでなく現地見積もりもお願いすること、見積もりの詳細を確認して分からないことは業者に質問することで良い不用品回収業者を選べます。

また一つの業者だけに見積もり依頼するのではなく一括見積りを取るのがポイントです。
複数の業者にまとめて依頼することで見積り依頼の時間を短縮できますし費用の節約にもなります。
ゴミナビ!は無料で一括見積りがすぐに取れるのでぜひ使ってみてください。

リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上!
https://gominavi.com/
日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国はもちろん東京、埼玉、京都、福岡の回収業者をまとめた口コミサイトといえばゴミナビ!評判・口コミ・相場が満載!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話