不用品回収ここだけの話

紙ストローは本当に環境にやさしいのか

Posted by 2022.03.23 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

「プラスチックが環境悪化につながる」として、2020年7月からレジ袋の有料化が義務づけられました。
2022年4月に「プラスチック新法」が施行され、スプーンやフォークなどのカトラリーが有料になります。
プラスチックの物がだんだん数なっていますが、以前から紙になっているストローは「本当に環境にいい」のでしょうか。

紙ストローで“まずい”!

「環境汚染が問題になっているのはわかるけど、紙ストローになってから紙の味がしてコーヒーがおいしくない」
「紙ストローの舌触りが好きじゃない」
などの声がSNSに上がり、さっそく嫌われ者になっています。
確かに紙なので水分に一定時間つけているとふやけてしまい、本来楽しむべき飲み物の味が落ちてしまいます。

「環境のため」と思えば我慢できるかと思いますが、本当に環境にやさしいのでしょうか。

紙ストローはどうやって作られている?

紙ストローや使い捨ての紙袋は「木」からできています。
木を伐採してしまうと、森林破壊や生態系に大きな影響をもたらし、さらには温暖化、大気中の汚染、食料生産の悪化、疫病のまん延など、最悪森林の伐採を理由に紛争になってしまうこともあります。
さらにはプラスチックよりコスト、エネルギー、資源が多く使われている現状があるので、一概に「紙の方がいい」とは言えないかもしれません。

それでもプラスチックは「環境を破壊する」

皆さんご存じの通り、プラスチックは一度海に流れ出ると漂い続けるため「海洋プラスチック問題」として「SDGs」(持続可能な開発目標)の一つになっています。
2050年には世界中の魚の重量を超える可能性があると言われていて、このまま進んでいくと海の生き物が生きられないのはもちろん、海洋生物の獲得量が少なくなったり、きれいな海を求めて観光や海水浴、ダイビングなど観光などに影響を与えます。

環境にやさしく!

私たちにできることは、環境を守り生き物と共存していくことだと思います。
今できる、「3R」(ゴミを減らす、再利用する、リサイクルする)を意識して生活していきましょう。
過去の不法投棄で環境が汚染され、いつかは今飲めている水道水が有害物質だらけになってしまうかもしれません。
不用品が出た場合は、自治体に回収をお願いするか、不法投棄を行っていない優良不用品回収業者を利用しましょう。

ゴミナビであれば口コミ件数20,000件越え!
日本最大級の不用品回収・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国はもちろん東京、横浜、名古屋、大阪、福岡の回収業者をまとめた口コミサイトといえばゴミナビ!評判・口コミ・相場が満載!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話