不用品回収ここだけの話

横浜がごみ問題で大幅ダイエット!?

Posted by 2022.03.17 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る


横浜市は人口もゴミの排出量も多く、
新生活時期・お盆休み・年末年始は
粗大ゴミを捨てる機会もあるため、
クリーンセンターや横浜市内の不用品回収は大忙しです。

今回は横浜市のごみ問題についてお話していきます。

平成23(2011)年1月に策定した「ヨコハマ3R夢(スリム)プラン(横浜市一般廃棄物処理基本計画)」では、
総排出量(ごみと資源の総量)を令和7(2025)年度までに
平成21(2009)年度比で10%以上削減すると共に、
ごみ処理に伴い排出される温室効果ガスを令和7(2025)年度までに
平成21(2009)年度比で50%以上削減することを目標とし、脱温暖化に向けた取組を推進します。
SDGs未来都市として、横浜市全体で脱温暖化へ向けた取組を推進する中で、
廃棄物分野においても脱温暖化の取組が重要であることから、
横浜市の温暖化対策の計画との連携を図り、温室効果ガスの削減目標を設定しました。

温室効果ガス排出量の考え方

目標における温室効果ガス排出量は、
地球温暖化対策推進法に基づく地方公共団体実行計画制度の算定方式に、
ごみ発電による削減効果を加えています。

算定する温室効果ガスの項目にはどんなものがある?

目標における温室効果ガス排出量は、
地球温暖化対策推進法に基づく地方公共団体実行計画制度の算定方式に、
ごみ発電による削減効果を加えています。

算定する温室効果ガスの項目にはどんなものがある?▼
■家庭から出されたごみや資源物を横浜市が収集するときなどに
収集車等から排出される温室効果ガスの量を算定します。これは、収集車等の燃料使用量や走行距離から求めます。
■ごみ処理に係る、収集事務所・焼却工場・資源選別センターなどの施設での、
電気やガス等の使用量に相当する温室効果ガスの量を算定します。
■ごみを焼却工場で燃やすときに発生する温室効果ガスの量を、燃やすごみの量などから算定します。
■焼却工場では、ごみを燃やしたときに発生する熱を利用して発電を行い、余った電力は売却しています。電力を電力会社等へ売ることは、電力会社等が発電するときの化石燃料の使用量を減らすことができるなど、温室効果ガス排出量の削減につながります。この削減量を算定します。

ごみ処理に伴い排出される温室効果ガスは
ごみの焼却による排出量が大部分を占めています。

ごみを焼却したときに発生する温室効果ガスのほとんどは、化石燃料から作られるプラスチック類や合成繊維から発生する二酸化炭素が占めています。中でもプラスチック類の焼却によるものが大部分を占めています。
なお、紙・生ごみ・草木を焼却しても二酸化炭素が発生しますが、植物が成長過程で大気中から吸収した二酸化炭素に由来するものであるため、吸収と、焼却による排出でプラスマイナスゼロ(このような考え方をカーボンニュートラルといいます)となり、大気中の二酸化炭素は増えないことから、温室効果ガス排出量には含めないこととされています。
また、プラスチックや生ごみといったごみの種類によらず、ごみを焼却するという行為により、二酸化炭素以外の温室効果ガス(メタン、一酸化二窒素)も発生します。これらのガスは、通常、二酸化炭素に比べ発生量はごくわずかですが、二酸化炭素よりも強力な温室効果を持ちます。紙・生ごみ・草木等のごみを減らすことは、メタン、一酸化二窒素の発生量を減らすことにつながります。さらには、それらを運搬する際に発生する二酸化炭素(収集車の走行に由来するものなど)を減らすことにもつながります。

温室効果ガスを減らすにはどうするの?

■燃やすごみ全体を減らす
①マイバッグ、マイボトル、マイ箸をなるべく使う
②プラスチック製の使い捨てストローやスプーン、レジ袋などのワンウェイプラスチックをもらわない
③食べ残しはしない
といった「もったいないもの」を減らしていく必要があります。

■燃やすごみに残っている資源の分別を行う
燃やすごみの中には、まだまだ分別されずに燃やされているものがあります。
特に、焼却することで多くの温室効果ガスを排出するプラスチック類であるプラスチック製容器包装やペットボトルは分別を徹底しましょう。

■ごみの水分を減らす工夫を。
生ごみや剪定枝せんていしに多く含まれる水分を減らすことで、焼却工場でごみが燃えやすくなり、焼却工場での発電量とともに余った電力の売却量が増えることで、温室効果ガスの削減効果が大きくなります。
そのためには下記3つを実践しましょう。
①食品ロスの削減
食品ロスの削減によって、目の前にある食品の無駄をなくすだけでなく、原材料の生産、輸送、加工等で使われるエネルギーの無駄をなくすことにもなり、温室効果ガス削減に繋げます。
②土壌混合法・コンポスト等を行う
③生ごみの水切り・乾燥

そのゴミ、資源にしよう

あなたにとって「不要」となったゴミは誰かにとって「必要」なものです。
モノを大切に使うことで将来手放す際に誰かが必要となるかもしれないので
「ものを大切に使う」というところから意識を向けていきませんか?

古紙や容器包装プラスチックだけではなく、
生活に必要なものにはほとんどが【リサイクルが可能】です。

家具・家電・服飾品など…大切に扱えばいずれは「資源」となります。
ゴミを捨てる前に…ちょっと待った!!?

横浜市では、ゴミの量の大幅ダイエットのため、
一般ごみに限らず、粗大ゴミの捨て方も賢く捨てられるよう
神奈川県の不用品回収・不用品買取業者を利用してみてはいかがでしょうか?

大きなゴミを捨てる時も
「もう使えない」から捨てるのではなく、「別の資源として蘇らせよう」
という気持ちで是非捨ててみましょう。

神奈川県横浜市で不用品回収業者を探すならゴミナビ!
リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上!
日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国はもちろん北海道、東京、埼玉、京都、福岡の回収業者をまとめた口コミサイトといえばゴミナビ!評判・口コミ・相場が満載!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話