不用品回収ここだけの話

熊本の海洋プラスチックへの取り組み

Posted by 2022.05.23 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

突然ですが、皆さんはこの画像を見てどう思いますか??

これ、海外とかではなく、日本の海なんです。流木だけでなく、明らかに人が故意で捨てたとわかるプラスチックのゴミがたくさん積み重なっていますよね。
パッと見てゴミ捨て場ではないのかと勘違いしそうな人が居そうなぐらい汚れています。

海に住む人間がいるわけではないのだから、大きな問題ではないと他人事に考える人もいるかもしれません。しかし、決してこれは他人事にして良い話ではないのです。

例えば、私たちが普段口にしているお刺身やアサリなどの海産物は、将来的には食べられなくなると言われています。その原因が人が捨てるプラスチックごみなのです。ゴミを口にした生物の体内で、ゴミが人にとって有害な物質に分解され、それが人の口に入ることで、人間が大量死する恐れもあります。
そのため、このような海洋プラスチックの問題が解決方向に向かないと将来的に大変なことになってしまうのです。

この問題に対して、熊本県では独自に特集を組んでホームページ上で環境問題についての呼びかけをしています。その中から内容を一部要約してゴミナビ!のこの記事で取り上げたいと思います。

まず初めに、私たちの生活においてプラスチックは今や欠かせないと言えるほど我々に恩恵をもたらしています。しかし、有用な物質である反面、環境にとって脅威となり得る存在なのです。

漂着ゴミの問題に留まらず、有明海・八代海等の閉鎖性海域では、ポイ捨てされたプラスチックごみが水路に流れ込み、海に放出されています。
そして海洋に流れ出たプラスチックは生態系に様々な影響を及ぼすことが懸念されています。

マイクロプラスチックと呼ばれる紫外線や波により小さく削られたプラスチックが食物連鎖中に取り込まれることによる生態系への影響が指摘されています。

そこで熊本県ではこの海洋プラスチック問題に取り組むべく熊本県ごみゼロ推進県民会議において「プラスチックごみ削減」をテーマに廃棄物の排出抑制やリユース、リサイクルを推進しています。

そして、海洋プラスチックの問題は海域だけではなく、陸域での対策も必要であり、県民全体で取り組むべき」ということが議論されました。

いかがでしたでしょうか。
今回取り上げた熊本県の海洋プラスチック問題への取り組みを知って少しでもプラスチック削減へ向けて前向きな活動をしてくれる人が増えればなと思います。

分別以外にできることがないよと思っている方は、是非過去のゴミナビ!の記事を読んで、自分でできることを模索してみてください。

ご自宅に不用品がある場合は、不用品回収業に買取・回収をしてもらうというのもリユース・リサイクル活動の一環になるので是非試してみてください。

そのゴミ、熊本県内でリサイクルやお小遣いにできます!
ゴミナビ!登録業者は9,000社以上!ゴミナビの口コミ件数20,000件を突破!
東京、横浜、名古屋、大阪、福岡の不用品回収・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取、便利屋などの業者の評判・口コミ・相場をご紹介!
熊本県で不用品買取、熊本県で大型ごみをリサイクルしてもらうならゴミナビ!で検索しよう!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話