不用品回収ここだけの話

群馬県の「ぐんま5つのゼロ」宣言とは?

Posted by 2022.04.21 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

群馬県では、独自に環境に対しての取り組みをしているのをご存じですか?

「群馬県 環境」と検索すると、群馬県のホームページに記載されている独自の観光政策についてたくさん記載されています。

なかでも長期的な目線で考えた取り組みとして2050年のビジョンが掲げられています。

その名も    2050年に向けた「ぐんま5つのゼロ宣言」

群馬県では気候変動による自然災害というような温暖化被害は、他人事ではないと語っています。
地球温暖化だけでなく、エネルギーに関する問題として温室効果ガスの削減、災害による停電リスク、また生態系に悪影響を及ぼす海洋プラスチックの問題などを取り上げています。

「ぐんま5つのゼロ宣言」を知らない人に向けて、それぞれの宣言について説明すると…

1 自然災害による死者数0 
代表的な施策としては、災害に強い県土づくりに向けて、ソフト・ハードの両面から取組を徹底し、県民に「自らの命は自らが守る」という防災意識の徹底を行うようです。

2 温室効果ガス排出量「ゼロ」
日照時間や、水源を利用したエネルギーの実現に取り組み、温室効果ガスの排出を実質0にすることを目標にしています。
具体的には、群馬県がこれまた独自に行っている再生可能エネルギープロジェクトの推進を行う施策が発表されていました。

3 災害時の停電「ゼロ」
エネルギーを地産地消することにより、災害時も独立して電力を引くことを目標にしています。
こちらもぐんま再生可能エネルギープロジェクトの推進を行うことで達成することを目標にしていました。

4 プラスチックごみ「ゼロ」
排出されるプラスチックの量を削減することを目的としています。主な取り組みとしては、ワンウェイプラスチックの使用削減、代替素材への転換促進 などが挙げられていました。

5 食品ロス「ゼロ」
「MOTTAINAI」(もったいない)の心で食品ロスをなくすことを掲げています。
主な取り組みとしては、フードバンク活動や子ども食堂の支援などを行うとしています。

このように、群馬県では、独自に様々な活動を行い、環境をよくするための施策をしていることが分かりました。群馬県内の各市町村でも取り組みを行っているところもあるようです。

県が取り組みをしているから自分は何もしなくていいとは思わないでください。上記の施策は住民の協力があってこそ成り立つものです。

例えば、ご自宅にある不要なものをただ捨てるだけでなく、買取ショップに持ち込んでリユース商品・リデュース商品として他の人に使用してもらうことも環境を考えた活動の一つになります。

皆さんも、これからの日本社会のために環境を少しでも意識した生活を送ってみませんか?
群馬県にお住まいの皆様!
群馬県内ですぐにたくさんのゴミを捨てたい!売りたい!それならゴミナビ!
ゴミナビ!登録業者は9,000社以上!ゴミナビの口コミ件数20,000件を突破!
東京、横浜、名古屋、大阪、福岡の不用品回収・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取、便利屋などの業者の評判・口コミ・相場をご紹介!群馬県で不用品回収業者・不用品買取業者を探そう!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話