不用品回収ここだけの話

【特集】大阪で不用品回収業者が断るものでも回収! 親切・丁寧で安心!

Posted by 2022.02.18 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

大阪市などを含めた関西で、不用品回収業者を依頼する際
「悪徳業者かもしれない…」
「高額請求されてしまったらどうしよう…」
と悩む方もいらっしゃると思います。

今回は関西で不用品回収・遺品整理などを行っている
アスエルさんのご紹介です。

相談・見積無料! 一帖で6000円!

アスエルとは「明日にエール」の略語から付けられ、
「不用品を片付けて皆様の明日にエールを送りたい」と日々仕事に努めていらっしゃいます。
アスエルさんでは、各種廃棄物の免許を取得しており、他社で断られるようなものでも「すべて回収」できるのが特徴です。
処分に関しても、分別なども行ってくれるので、利用者は何もしなくても大丈夫です。

料金は非常にわかりやすい「一帖で6000円」となっていて
不用品回収に必要な費用をまとめ、お得に利用できる「トラックパック」があるので
大阪市・関西圏にお住いで、不用品回収をお考えの方は一度お問合せしてみてはいかがでしょうか。

※不用品回収の際、買い取れるものがあれば値引きし、処分費用を安く済ませることもできます。

アスエルの口コミは?

不用品回収業者に依頼をする際、気になるのは料金より過去に利用した人評判かと思います。
アスエルさんでは関西ではトップクラスの「99%の利用者」がいい評価をしています。
いただいた口コミを一部抜粋し、紹介していきます。

・50代/女性 利用時期:2021年 11月
主な処分物:ベッド、テーブル、キッチンストッカー、じゅうたん8畳、電気カーペット2、扇風機2、温熱機、掃除機、テレビ、生活ゴミ、衣類大量、ブロック沢山、植木鉢などなど。
金額:30,000~50,000円

想定していた荷物以上だったにも関わらず、嫌な顔一つせず。荒れ果てた室内で私自身土足だったのに雨が降っているからとわざわざ靴を脱いでくださり、ヤニと埃まみれのベッドやテーブルの解体など引越屋さん以上にテキパキ動いてくださいました。
想定していた金額より当然upしましたが、感謝しかありません。
おかげ様で親子仲良く、そして気持ち良くリホームできました。
ありがとうございました。
次の機会もよろしくお願いします。

・50代/男性 利用時期:2021年 10月
主な処分物: 農機具など
金額:50,000~100,000

納屋の片付けの見積りが一番安くて感じがよかった。汚いのにやな顔しないで奥まで入ってみてくれた。プロフェッショナルですね。頼もしかったですよ!

アスエルさんでは不用品回収以外にも遺品整理、ゴミ屋敷の清掃も行っています。
また、LINEで不用品の写真を送信すると、無料でお見積もりができます。
まずはお問合せから、いかがでしょうか。

会社概要・お問合せ

アスエル
住所:〒591-8043 大阪府堺市北区北長尾町6-4-17
営業時間:08:00 ~ 22:00
電話番号:0800-805-1055
支払い方法:現金

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話