不用品回収ここだけの話

遺品整理は四十九日に始めるのが良い?作業開始のタイミングを解説!

Posted by 2019.09.19 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

遺品整理を計画する時に真っ先に考えなければいけないことの一つは「いつやるか」という点ですよね。
作業をする遺族が少数の場合や大勢の場合によってベストなタイミングは変わってくるので、判断するのは難しいと感じる人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では一般的に「遺品整理をするのに良い時期」と言われている四十九日に関して、遺族が考えると良いポイントをいくつかご紹介したいと思います。

遺品整理は四十九日の前?後?

遺族や故人がどんな信仰を持っているかによって状況は異なりますが、一般的には「遺品整理は四十九日が目安」とされています。
四十九日は仏教の信仰において「故人の魂が他の世界へ行くタイミング」と信じられているからです。
この「節目」のタイミングで故人の所有物を整理するのが良いというわけです。

では四十九日が実際にベストなタイミングかというと、関係する要素によって状況は大きく変わります。
例えば以下のような要素を考える必要があるでしょう。

◆遺品整理に参加する遺族の時間的余裕
遺品整理に参加する遺族たちが遠くに住んでいる場合、親族が集まりあう機会は限られてしまいます。
遺族全体の意向にもよりますが、もし仏教方式で物事を進めていくのであれば葬儀や四十九日は関係者が最も集まりやすいタイミングになるでしょう。
ただ葬儀前後はバタバタしているので、少し時間を空けた四十九日が良いタイミングになるかもしれません。

◆ゴミ屋敷や特殊清掃の問題の有無
もし故人の家がゴミ屋敷や特殊清掃の問題を残している場合、四十九日を待っている余裕はありません。
そういう家屋では警察の捜査が入ったり近隣住民に悪臭や害虫などの二次的被害を被らせてしまうため、少しでも早く家屋や遺品の処理を行う必要があります。
この場合は早ければ葬儀前後の早い時期に部分的にでも作業を完了しなければならないでしょう。

◆気持ちの整理ができているか
信仰心や故人への思いは遺族各自によって異なる場合があるので、中には「すぐにでも始めたい」という人もいれば「四十九日が良い」という人も出てくるでしょう。
あるいは「気持ちの整理がついていないので始める時期を決められない」という人もいるかもしれません。
意見が違う場合は関係者の間でよく話し合う必要があります。

◆遺品の種類や量
遺族が自分たちで遺品整理をしようと思っていても、大きなものや重いものがたくさんあったり、遺品の全体量が非常に多いという場合は対応できない恐れがあります。
そういう場合は遺品整理業者の力を借りて作業しなければいけない可能性が出てきますが、そうなると業者の都合も関係してくるので、四十九日だけに的を絞るのは現実的ではないでしょう。

四十九日に遺品整理業者に依頼するのもあり

上記のような要素を考えると、四十九日にこだわって遺品整理をするのは必ずしも簡単ではありません。
四十九日がベストになることもあればそうではない事もあります。

ですから遺品の量や遺族の時間的余裕、気持ちの問題など幅広い要素を考慮して柔軟に遺品整理の時期を決める必要があります。
「ある人にとっては良い時期でも別の人にとってはそうではない可能性がある」という点にも注意すると良いでしょう。
遺品整理は遺族間の良いコミュニケーションが重要なポイントになります。

遺品整理業者に依頼するのもあり

もしどうしても四十九日の後に遺品整理を始めたいという場合は、プロの遺品整理業者に作業を依頼するという方法もあります。
もし関係する遺族全体が四十九日のタイミングで参加できるという場合や、遺品の量や種類に関係なく処理できるという場合は良いですが、そうでないなら作業は難航する恐れがあります。

しかしプロの業者に十分前もって見積もりを取ってもらって日取りを確認しておけば、四十九日のタイミングで作業を開始でき、しかも数時間で速やかに仕分けや不用品の搬出などを完了してもらえます。
遺族は貴重品や形見分けの品の確認などをすれば良いだけなので、時間や体力面で負担が軽減されます。

これまで遺品整理は遺族が自分たちで行うのが一般的でしたが、最近は毎日が多忙という人が増えたり核家族化も進んでいるので昔とはライフスタイルが大きく変わってきています。
それに伴って近年遺品整理業者需要が伸びてきていますが、良心的な業者は遺族の気持ちを考えて遺品を丁寧に取り扱ってくれるので信頼できます。

もし遺品整理業者に依頼する場合はゴミナビ!を経由して契約することをおすすめします。
ゴミナビ!では一括で最大5件の業者に見積もりができるので、複数の業者の中から最安値を簡単に見つけることができます。
「最安値の業者」と聞くと不安になるかもしれませんが、ゴミナビ!では優良業者しか登録できないように厳格な規約を設けているので安心感があります。

ゴミナビ!の利用は完全無料なので必要に応じてぜひ一度使ってみることをおすすめします。
四十九日のタイミングで始めるとしてもそれ以外の時期に始めるとしても、業者選びはゴミナビ!を使って慎重に行いましょう。

まとめ

四十九日は特に仏教を信仰している遺族にとって重要なタイミングになりますが、遺品整理については必ずしも四十九日だけがベストなタイミングになるとは限りません。
遺族の間でよく話し合いつつ、必要に応じて遺品整理業者の利用も考えながら開始する時期を決めると良いでしょう。

前のページに戻る

バックナンバー

不用品回収ここだけの話