不用品回収ここだけの話

東京で不用品回収を頼む前に確認するべきこと!

Posted by 2021.12.03 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

お引越しや年末の大掃除などは、その後の不用品処分が悩みの種です。

自治体の粗大ごみ回収では予定が合わなかったり、自力で運び出すのが難しいなど
理由は様々ですが
そんな時に不用品回収業者を利用しようにも
沢山回収してくれるところや買取もしてくれるところなど様々な業者があって迷ってしまいます。

中でも東京は業者の多い激戦区です。
この記事を読んでぜひ業者選びの参考にしてみてください。

まずは目的に合わせて業者を選定しましょう。

ただ不用品を処分してもらうだけなら「一般廃棄物収集運搬業許可」を取得している業者を選びましょう。
一般家庭などの不用品や粗大ごみなどを回収、運搬するには「一般廃棄物収集運搬業許可」の申請を行う必要があります。

これらを持たない所謂「違法業者」を利用してしまった場合
利用してしまった側も思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

自身を守るためにもHPなどに許可番号が記載されているかを確認しておきましょう。


処分だけではなく買取も希望するなら「古物商許可」を取得している業者を選びましょう。
中古品の買取などを行うために必要な古物商許可をもった業者であれば安心して買取査定をお願いできます。

不用品処分にもお金がかかるので買取してもらうことで少しでもお得に大掃除をしてしまいましょう。

遺品整理がメインであれば「遺品整理士」がいる業者を推奨します。
ご遺族に寄り添った遺品整理を行ってくれるプロである遺品整理士は
遺品の取り扱い方だけでなく廃棄物処理法など遺品整理に関する法令をマスターしている専門家です。

遺品の整理に関しては様々な法令がある為
行うのであればプロにお願いする事を推奨します。

目的の次は金額です。

料金に関しては詳しく明確にしておく必要があります。

まずは見積もりですが、今では見積もり無料の業者も珍しくはありません。
無料で見積もりをしてもらって、他の業者の見積もりと比べるというのも少しでも安く不用品処理を行う上で必要な過程です。

また見積もりの際に内訳をきちんと出してくれている業者であれば
金額にも納得できて気持ちよくお願いできるのではないでしょうか?

面と向かって訪ねるのは気が引けるかもしれませんが
追加料金がないかはしっかり確認しておく必要があります。
利用する側として当然の確認事項なので見積額以上になる事はあり得るのかなどは確認しておきましょう。

そして業者の選定に重要なのは実際に利用した人の感想です。
全国の都道府県の業者を検索できるゴミナビ!で実際に利用した人の感想をチェックする事ができます。

ゴミナビ!を利用してお得で安心な業者選定をしてみませんか?
https://gominavi.com/

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話