不用品回収ここだけの話

その事業者は一般廃棄物収集運搬業の許可業者ですか?

Posted by 2021.10.25 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

違法な不用品回収業者に注意!

近年静岡県内で違法に許可なく不用品回収していると言った苦情や相談があるそうです。先ず静岡市から一般廃棄物収集運搬業の許可を受けた事業者は、軽トラック等で巡回しながら廃棄物を回収することはありません。

また『ご家庭の不用品を無料で処分します』というチラシ広告を見て処分を依頼したら、高額な料金を請求されたという内容の苦情や相談が寄せられています。

○トラブル例
●軽トラックで市内を巡回している事業者にごみ処理を依頼したら、回収は無料だったが高額な処分料などを請求された。
●ポストに入っていた無料回収のチラシを添付してごみ処理を依頼したら、軽トラックに積込んだ後で作業料などを徴収された。
●一度、無料回収をお願いした後、何度も不用品がないか訪問されて困った。など

このような不用品回収業者にはごみ処理を依頼しないでください

家庭から出るごみは「一般廃棄物」にあたり、一時的に多量に発生する家庭ごみ(一般廃棄物)を回収することができるのは、静岡市から「一般廃棄物収集運搬業の許可(一時多量家庭ごみ)」を受けた事業者に限られます。
「産業廃棄物収集運搬業の許可」では、家庭から出る廃棄物を回収することはできません。
静岡市から一般廃棄物収集運搬業の許可を受けた事業者は、収集車両に5桁の許可番号を表示しています。
・無料で引き取ると言っているのに、なぜ不用品回収業者に依頼してはいけないのですか?
不用品回収業者が回収した製品は、適正にリサイクルされているかどうか確認することができません。例えば家電製品は、フロンや鉛、砒素といった有害物質を含んでいるため、適切なリサイクルが必要であることから、処理の方法が特別に定められています。 不用品回収業者が環境対策を行わずに廃家電を不適正処理することで、こうした有害物質が環境中に放出されることを防ぐためです。

・比較的新しく十分に使える製品なので、捨てるのはもったいないのですが
リユース(再使用)とは、1度使った製品を、製品として他の人にもう一度使ってもらうことをいいます。
リユースを依頼する場合は、中古家電の販売店など、古物商の許可を有し、信用できる業者に中古買取を依頼してください。

・家電リサイクル法について詳しく教えてください。
【テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、エアコン、洗濯機・乾燥機】
これらの家電は、「家電リサイクル法」に基づき、家電小売店などによって引き取られ、家電メーカーがリサイクルを行います。

廃家電の引き渡しには「リサイクル料金」と「収集運搬料金」が必要です!

・廃家電を引き渡すときに、「リサイクル料金」と「収集運搬料金」が必要になります。ご理解、ご協力をお願いいたします。
・料金を支払うと、「家電リサイクル券」が発行されます。この券に記載された番号で、ご自分の廃家電がきちんと家電メーカーに引き渡されたかどうかが確認できます。

もし仮に、廃棄物の処理料金を払うことを求められた場合は、廃棄物処理法に違反した行為と思われるので、市環境局廃棄物対策課適正処理推進係にご連絡ください。

お問い合わせ先
ごみの出し方などに関する問い合わせ
環境局収集業務課適正排出推進係
電話:054-221-1365 fax:054-221-1141

●一般廃棄物収集運搬業許可業者に関する問い合わせ
環境局廃棄物対策課許可審査係
電話: 054-221-1363 fax:054-221-1564

●契約などによるトラブルに関する問い合わせ
「静岡市消費生活センター」
電話: 054-221-1056(受付:月~金曜日(祝日、年末年始を除く) 9:00~16:00)

売却や下取り以外の捨て方としては、不用品回収業者に回収を依頼することも可能です。しかし不用品の数に関わらず、一定の処分費用を必要とする不用品回収業者も多いので注意してください。

不用品回収業者を利用すると、自治体で捨てるよりも費用がかかってしまうケースもあります。不用品回収業者の利用は、他にも回収してもらいたい不用品がたくさんある場合におすすめの方法。多数ゴミがある場合同時に回収してもらえます。

上記に上げた通りなかには悪質な不用品回収業者もいるので、業者へ依頼する際には口コミなどをしっかり確認しましょう。

家具や大量の服など一度にまとめて捨てたい不用品がある方には不用品回収業者への依頼がお得です。不用品回収を頼む時は悪徳業者のリスクや費用比較の面倒さが付きまとうと考えられてしまいがちですが、そういった不安はゴミナビ!なら一切ありません!

粗大ごみや家電製品の不用品回収を業者にお願いする時は見積もり内容をよく確認するようにしましょう。
ネット見積もりだけでなく現地見積もりもお願いすること、見積もりの詳細を確認して分からないことは業者に質問することで良い不用品回収業者を選べます。

また一つの業者だけに見積もり依頼するのではなく一括見積りを取るのがポイントです。
複数の業者にまとめて依頼することで見積り依頼の時間を短縮できますし費用の節約にもなります。
ゴミナビ!は無料で一括見積りがすぐに取れるのでぜひ使ってみてください。

ゴミナビで業者を探そう!

リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上!
日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国はもちろん東京、埼玉、京都、福岡の回収業者をまとめた口コミサイトといえばゴミナビ!評判・口コミ・相場が満載!

不用品回収に関する仕組みや考察など
お得な不用品回収の情報や知られていないポイントまで、ぜひ業者選びのご参考にしてください。

前のページに戻る

バックナンバー

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話