不用品回収ここだけの話

大阪の遺品整理業者が実際に提示した料金・実際の口コミチェック!

Posted by 2019.08.09 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

大阪には多くの遺品整理業者がいますが、大事な故人の持ち物を処理してもらう分、できるだけ丁寧にまた安く依頼出来たらうれしいですよね。
でも「業者を頼む時にどんなことを意識したら良いかなかなか分からない」という人も多いのではないでしょうか?

遺品整理は頻繁にあることではないので相場が分かりにくいという問題もあります。
そのためより良い業者選びは簡単ではありません。
そこでこの記事では、大阪で遺品整理をする場合にチェックしておくべきポイントや、大阪の業者の口コミ情報などを紹介して、後悔しない業者選びのサポートをしたいと思います。

1.大阪の遺品整理業者の料金相場はこれくらい!

遺品整理の費用は業者によっても違いますが、整理する荷物の量によっても違います。
生前広い家に住んでいてたくさんの家具や家電を持っていた人と、ワンルームマンションに住んでいた人の場合では当然作業量が違いますよね。
荷物が多ければ人手も必要ですし、人手が多ければ人件費もそれだけかかってしまいます。

そこで遺品整理する荷物の量が少ない場合と多い場合とでどれくらい費用がかかるか、実際に複数の大阪の遺品整理業者が提示した金額をここでは紹介します。

実際の金額なので参考になると思います。

少量1品(大きい単体)

まずは大きい荷物を1点だけ整理してほしいというケースです。
依頼内容は以下の通りです。

●●●詳細●●●
42インチのTVとTV台が一体化になっています。

依頼内容は大型のテレビ&テレビ台という重量物ですが、この依頼内容に対しては3業者から以下のような見積もりが出ました。

【業者A】
■■■費用■■■
13,500円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 マンション等でエレベーターがない場合は別途金額が発生しますので宜しくお願いします。
●見積期限
●対応可能な日時
 本日なら17時迄にお伺いできます。 それ以外なら5月1日の16時〜17時にお伺いする事が可能です。
●キャンセルについて
【前日】税込見積り金額の50%のキャンセル料
【当日】税込見積り金額のキャンセル料

【業者B】
■■■費用■■■
17,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 お見積内容には、入力された物品の回収費用、階段搬出と運び出しの費用とトラックの回収費用が含まれます。
 物品が増えた場合や作業内容が変わった場合は、追加料金が発生します。
●見積期限 (5/5)までです。
●対応可能な日時
 本日対応可能です。
●キャンセルについて 依頼成立後のキャンセルは見積金額の20%のキャンセル料が発生致しますので予めご了承下さい。
【3日以前】税込見積金額の20%のキャンセル料
【2日前】税込見積金額の25%のキャンセル料
【前日】税込見積金額の50%のキャンセル料
【当日】税込見積金額のキャンセル料

【業者C】
■■■費用■■■
15,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
●見積期限
●対応可能な日時 全日可能
●キャンセルについて
【3日以前】
【2日前】
【前日】見積り金額の50パーセントのキャンセル料
【当日】見積り金額の50パーセントのキャンセル料

安い業者と高い業者で3,500円の差が出ています。
ただし安い業者でもエレベーターの有無など住宅環境によっては費用の変動がある旨が書かれていますし、高い業者も最終的な荷物量によって費用が変わると言っています。
そのため明確な費用を出してもらうためには、業者をある程度しぼった後に現地見積もりを依頼するのがおすすめです。

ある程度荷物の量があっても、大半のものを遺族間で分け合ったりして最終的に一点二点しか物が残らないということもあるでしょう。
それくらいであれば自分で整理することもできますが、買取やリサイクル・清掃などをまとめて依頼したいこともありますよね。
そういう時に便利です。また「依頼主が体調の問題で重いものは持てない」という場合にも役立ちます。

少量(軽トラ程度)

続いて軽トラ1台程度で運搬できる遺品の量で見積もりをした例です。
依頼内容は以下の通りです。

●●●詳細●●●
学習机、本棚、タンス、鏡台を1室にまとめておいています。
中身はすでに処分しています。 1戸建で2階の部屋にあります。

この依頼に対する業者の回答を4つ見てみましょう。

【業者A】
■■■費用■■■
25,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 お見積内容には、申告された物品の回収費用、階段と運び出しの費用が含まれます。
物品が増えた場合や作業内容が変わった場合は、追加料金が発生します。
 また、物理的に搬出ができない物(窓から釣り上げて搬入した物品や人力では運べない物品)は対応ができません。
●見積期限
 5月末まで
●対応可能な日時
 応相談
●キャンセルについて
【3日以前】税込見積金額の20%のキャンセル料
【2日前】税込見積金額の30%のキャンセル料
【前日】税込見積金額の40%のキャンセル料
【当日】税込見積金額の50%のキャンセル料

【業者B】
■■■費用■■■
25,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 お見積内容には、入力された物品4つの回収費用、階段搬出と運び出しの費用とトラックの回収費用が含まれます。
 物品が増えた場合や作業内容が変わった場合は、追加料金が発生します。
●見積期限
 5月31日まで
●対応可能な日時
 お客様と相談の上、決定とさせていただきます。
●キャンセルについて
 依頼成立後のキャンセルは見積金額の20%のキャンセル料が発生致しますので予めご了承下さい。
【2日前】税込見積金額の25%のキャンセル料
【前日】税込見積金額の50%のキャンセル料
【当日】税込見積金額のキャンセル料

【業者C】
■■■費用■■■
22,000円
---------見積もり詳細---------
●見積条件
 お品の寸法が分かり兼ねますが、こちらの内容をふまえて、見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
 出張費や搬出作業費(階段下ろし、処分費など全て含めた料金になります。
 (家からの搬出にドアを外す必要など想定外の事象がある場合、お値段ご相談させて下さい。)
●見積期限
 5月23日(木)までのご返答お願い申し上げます。
●対応可能な日時
 ご相談に応じます。
●キャンセルについて
【3日以前】見積額の30%を頂戴いたします。
【2日前】見積額の40%を頂戴いたします。
【前日】見積額の50%を頂戴いたします。
【当日】見積全額を頂戴いたします。

【業者D】
■■■費用■■■
27,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
●見積期限
●対応可能な日時
 全日可能
●キャンセルについて
【3日以前】
【2日前】
【前日】見積り金額の50パーセントのキャンセル料
【当日】見積り金額のキャンセル料

最安費用が22,000円で高くても27,000円とあまり業者間の差は出ませんでした。
このように業者間で似たような見積もり金額を出してもらうと相場がつかみやすいですよね。

注意点として、業者の見積条件に明示されているように荷物の寸法によっては搬出が難しく対応できないケースもあります。
また対応できたとしても搬出方法によって費用が変わる可能性も指摘されているので、大きな荷物がある場合はサイズや搬出ルートなどについて事前にはっきり伝えておくことをおすすめします。

2t平トラック1台分

遺品の量が多くなって2tサイズのトラックが必要になると、料金が軽トラよりも数倍高くなります。
依頼内容は以下の通りです。

●●●詳細●●●
物置小屋(幅220奥行150高さ210)の撤去 古書(昭和初期~30年代の教科書や児童書) 鍬など農機具、漬け物樽、瓦20枚ほど、その他

物置小屋に放置されていた荷物を物置小屋ごと搬出するという依頼ですが、このような大型の遺品の場合は解体費用が発生する可能性があります。
そのまま持って行ってくれる業者もあるかもしれませんが、物によってはオプション費用も考えた方が良い例もあるでしょう。。

【業者A】
■■■費用■■■
120,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 見積内容には、入力された物品の回収費用、2トントラックでの費用が含まれます。
 物品が増えた場合や作業内容が変わったら 金額が変更致します。
●キャンセルについて
 当日キャンセルの場合 100%

【業者B】
■■■費用■■■
64,800円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 お見積内容には、入力された物品の回収費用、階段搬出と運び出しの費用と2tトラックの回収費用が含まれます。
 物品が増えた場合や作業内容が変わった場合は、追加料金が発生します。
●対応可能な日時
 5/28日以降5/29以外でしたら回収可能です。
 土日の回収も可能です。午前からの作業でお願いします。
●キャンセルについて
 依頼成立後のキャンセルは見積金額の20%のキャンセル料が発生致しますので予めご了承下さい。
【3日以前】税込見積金額の20%のキャンセル料
【2日前】税込見積金額の25%のキャンセル料
【前日】税込見積金額の50%のキャンセル料
【当日】税込見積金額のキャンセル料

【業者C】
■■■費用■■■
70,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 ▪️解体費用、2t車での回収処分費用が含まれます。
 ▪️入力された物品が増えた場合は、追加料金が発生します。
●見積期限
 本日より1週間となります。
●対応可能な日時
 お客様の希望日に合わせます。
●キャンセルについて
【3日以前】税込見積金額の20パーセント
【2日前】税込見積金額の30パーセント
【前日】税込見積金額の50パーセント
【当日】税込見積金額の100パーセント

【業者D】
■■■費用■■■
70,000円
---------見積もり詳細---------
提示させて頂きました金額はあくまでも概算でございます。
一度、お見積りに伺い最終的な金額をご提示させて頂きたくご連絡させて頂きました。
実際に現場を見てみないと、作業当日になってから追加料金が発生する可能性がございます。
それに伴い、見積りに伺う日程をご相談させて頂きたいのですが、いかがでしょうか?
ご検討の程、宜しく願い致します。
●見積条件
 現場見積り希望
●見積期限
●対応可能な日時
 見積り 5/18(土) 現場見積り後料金が合えば 作業 5/19(日)
 そのほか、お客様のご都合に合わせます。

業者Dは現地見積もりを推奨していますが、このようなケースでは特にネット見積もりだけに頼るべきではありません。
ネット見積でも業者の絞り込みを行い、現地見積もりで最終的な業者選びをするというのが鉄則です。

多めの量

以下の依頼内容は、2tサイズトラックよりもさらに量が増えて様々な生活用具を遺品整理しなければいけないケースです。
家具や家電も複数含まれていて重量物も多い例です。

●●●詳細●●●
三階建てのエレベーター無し
1階が駐車場、2,3階が、住居の3DK。

三人掛けソファー、4人掛けテーブル、椅子4脚 物干し竿2本、台所用品段ボールで10箱、食器棚1台分皿、シングルハンガー2、洗面所用品段ボール3箱、洗面所棚、ビデオデッキ、電子レンジ、大型ゴミ箱2台、アルバム段ボール6箱、竹刀、アイロン台、シングルサイズベッド2台分、大型クローゼット解体希望、テレビパソコン、テレビ台、本棚、電子ピアノ、スーツケース2個、衣装ケース10個、洋服10箱分、布団2組分、本60冊、ひとり用椅子2台分、デスク1台分、横長棚1台分、靴10,毛布2,ごみ箱3,時計3

この見積もり依頼に対しての業者の回答は以下の通りです。

【業者A】
■■■費用■■■
90,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 画像で拝見させて頂いた限り、おそらく2トントラック2台分あると思いますので定額パック2台のお見積りとなります。
●見積期限
 特にございません。
●対応可能な日時
 火曜日、金曜日で調整致します。
●キャンセルについて
【3日以前】税込お見積り金額の20%のキャンセル料
【2日前】税込お見積り金額の30%のキャンセル料
【前日】税込お見積り金額の50%のキャンセル料
【当日】税込お見積り金額のキャンセル料

【業者B】
■■■費用■■■
70,200円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
●見積期限
●対応可能な日時
●キャンセルについて
【3日以前】
【2日前】
【前日】
【当日】

【業者C】
■■■費用■■■
98,900円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 上記の物のみの回収
●見積期限
 9月末日
●対応可能な日時
 2日前にご連絡いただければご対応可能です。
●キャンセルについて
【3日以前】0%
【2日前】0%
【前日】30%
【当日】50%

【業者D】
■■■費用■■■
80,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
●見積期限
●対応可能な日時
 お電話いただけたら即時対応いたします。よろしくお願いいたします

【業者E】
■■■費用■■■
89,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 9月は28日以後の対応なります
●見積期限
●対応可能な日時
 10月であればどの日時でも対応可能です
●キャンセルについて
【3日以前】30%
【2日前】30%
【前日】40%
【当日】50%

これだけの量になってくると「定額パック」での作業依頼がお得になる可能性があります。
定額パックとは一定料金を支払うことで追加料金なしで作業してもらえるプランのことです。
「軽トラ詰め放題で○万円」など車両サイズに合わせたプランなどがあります。
必ずしも定額パックが最安になるとは限りませんが、業者選びの一つのポイントにはできます。

戸建の処分

最後に戸建ての遺品整理相場を見てみましょう。
依頼内容は以下の通りですが、生活用品に加えてかなり部屋の中で散らかっているためゴミも大量にあるケースです。

●●●詳細●●●
住宅街にある一戸建て(3DK)の敷地内に別棟2棟(8畳/5畳2階建て)道路から階段4~5段 1本裏路地に入っているため作業車の駐車は可能だと思います。
(お向かいの方の入庫の時に多少移動が必要になるかも) 母屋と別棟が隣接して一部屋外通路が狭い。
高齢の両親の家です(在居中)昔から片付けの苦手だった母の痴呆が進みさらに酷い状態になり 今後、残された短い期間を安全に生活する住まいを確保したいです。
・母屋二階二部屋分の40数年処分できなかった衣類
→ほぼゴミ袋へ入れてガレージに移動済  医療廃棄物(古い酸素ボンベ)マンガ・雑誌/シングルベッド/布団一式/衣類収納ケース4個/家具調ミシン/こたつ
・玄関が荷物で埋まり開閉できない状態
・主に生活している和室6畳。こたつ脇に通路がある程度で思い出の品や書類等も全部この部屋に集中
・手がつけられない状態のキッチン。もう10数年放置された不用品ゴミ。
 生ゴミはここ数日~数ヶ月。
 シンク等クリーニング必須
ダイニングテーブルと椅子setは処分して、以降は座卓の生活を予定
・キッチンのシンク替りになっている風呂場。清掃後、風呂釜等の交換を予定
・トイレ 便器は交換済みだが基本掃除が不完全
・離れ(1)8畳洋室は、ここ数年クローゼット替わりになっている(主に衣料品)
・離れ(2)1Fランドリールームには、壊れた洗濯機2台/2ドア冷蔵庫1台/足踏みミシン等 不用品とガラクタ
・離れ(2)2F収納ケースに入った衣料(不要)シングルパイプベッド/本:マンガ ・屋外 エアロバイク1台 石油ストーブ・・・・


この依頼内容に対する業者の回答は以下の通りです

【業者A】
■■■費用■■■
540,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●キャンセルについて
 依頼成立後のキャンセルは見積金額の20%のキャンセル料が発生致しますので予めご了承下さい。
【3日以前】税込見積金額の20%のキャンセル料
【2日前】税込見積金額の25%のキャンセル料
【前日】税込見積金額の50%のキャンセル料
【当日】税込見積金額のキャンセル料

【業者B】
■■■費用■■■
432,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 御見積り内容には、入力された物品の回収費用、運びだしの作業費、トラックの車両費などが含まれます。
 物品が増えた場合や作業内容が変わった場合は、追加料金が発生します。
●見積期限
 7/27までです。
●対応可能な日時
 お客様の空いてる曜日で調整致します。
●キャンセルについて
【3日以前】税込見積もり金額の20%のキャンセル料
【2日前】税込見積もり金額の25%のキャンセル料
【前日】税込見積もり金額の50%のキャンセル料
【当日】税込見積全額のキャンセル料

【業者C】
■■■費用■■■
400,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 見積もり金額は、ゴミ、不用品撤去のみの金額になります。
 その他クリーニング等の見積もりは現地を見てみないとどのレベルのクリーニングが必要か不明ですので申し訳ございません。
●見積期限
 7月内
●対応可能な日時
 8月第2週ごろ希望です。
●キャンセルについて
【3日以前】見積もり金額の20パーセント(事情により応相談可)
【2日前】見積もり金額の30パーセント(事情により応相談可)
【前日】見積もり金額の50パーセント(事情により応相談可)
【当日】見積もり金額の80パーセント(事情により応相談可)

【業者D】
■■■費用■■■
520,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 お見積内容には入力された物品の回収費用、階段搬出と運び出しの費用とトラックでの回収費用が含まれます。
 物品が増えた場合や作業内容が変わった場合、産業廃棄物などがある場合は、追加料金が発生します。
●見積期限
 7/29(土)までです。
●対応可能な日時
 お客様に合わせます。
●キャンセルについて
 依頼成立後のキャンセルは見積金額の20%のキャンセル料金が発生いたしますので、予めご了承お願いします。
【3日以前】見積金額の20%のキャンセル料金
【2日前】見積金額の25%のキャンセル料金
【前日】見積金額の50%のキャンセル料金
【当日】見積金額100%のキャンセル料金

最安でも40万円以上の見積金額が出ていますが、中には50万円オーバーの見積もりを出している業者もいます。
このケースではゴミの撤去やクリーニングなど単純な遺品整理では収まらないケースなので、やはり高額な費用がかかっています。

2.大阪の遺品整理業者を利用した感想は?口コミ紹介!

大阪で遺品整理業者を探すときには、業者に依頼した経験がある人の口コミを見ておくと助けになります。
業者に作業してもらってどうだったのかを大まかに見ておくことで、注意点が見えたり安心出来たりするからです。
良い口コミと良くない口コミの両方を「ゴミナビ!」の口コミ情報から見てみましょう。


大阪の遺品整理業者の口コミページ:
https://gominavi.com/area_review.php?c=3&baa3=11

大阪の遺品整理業者の良い口コミ

まずは良い口コミからです。

■■大阪市の業者の例■■
「1番安かったのと、終始感じが良かったので頼んで良かったです。又何かあったら頼みます。」

■■三田市の業者の例■■
大変お世話になりました。
昨年から立て続けに両親が亡くなり大変だった所を助けて頂いた次第です。
・・やはり女性です、高齢の母でしたが、タンス、ベッド、水屋などの家具の他、衣類だけで45リットルの袋で40個以上となり、2トン車2台で相談すると、「2日に分けて撤去し出来るだけお安くなるよう、国内海外で喜ばれ、又費用がお安くなるリユース可能な物が大半ですので、初日は積み放題で、二日目は残りの荷物を見てプランを考えます。」
とアドバイスを頂きました。
両親共に物を大事にする人でしたので、再利用出来るものを出来るだけしていただくと両親は喜んでると思います。
父の時同様、作業開始前後に施設の方にもきっちりと挨拶され、また高齢者の施設ですので、周囲にも配慮し施設の方からも「良い業者さんですね!」と高評価を預かり私もその言葉に心から助けられました。
行っていただいた時期はこの年末年始期間でお忙しい中だったと思います。
迅速な作業で又リーズナブルに行っていただき助かりました。
又の機会が有ればお願いしたいと思います。
本当にありがとうございました。


ゴミナビ!の口コミ情報ではここで紹介しているような良い口コミがたくさん見られました。
優良業者を選べばスピーディーまた丁寧に遺品を扱ってくれるので頼もしいです。

大阪の遺品整理業者の良くない口コミ

続いて良くない口コミ情報をご紹介します。

-------------------------
まず、見積もりの為に電話を頂いたのですが、忙しいようでなかなか来れる時間が無かったようで、確認してからすぐに折り返し頂けるという話でした。
それから、待てど待てど折り返しの電話がなく。。。
しびれを切らしてこちらから掛け直しました。
すると、「あー、確認したんですけどなかなか合う日が無いですねー。ハハハ・・・」と言われて、
腹が立ったんで、「笑うなよ!連絡遅いやろ?」と一喝しました。
すると「そーですか。では失礼します。」と一方的に電話を切られる始末。。。」


電話応対が悪かったというケースです。
業者側からしたら悪気はなかったかもしれませんが、遺品整理というデリケートな依頼をする方からしたら全く面白くない発言ですよね。
「電話応対が雑=悪徳業者」ではありませんが、応対の質の高さはサービスの質の高さに通じるところもあります。

3 .大阪の遺品整理業者選びで失敗しない6つのポイント

遺品整理業者を選ぶときに真っ先に気になるのはおそらく作業費用ではないでしょうか?
上の見積もり例で見たように、故人が生前大きな家屋に住んでいて大量の遺品があるとなるとかなりの費用になるので、確かに料金が安ければ安いほどその業者に依頼したくなるでしょう。

でも料金以外にも業者の選び方で意識しておきたいポイントがあります。そのいくつかをご紹介します。

ポイント1:業者の詳細な情報が掲載されている

遺品整理業者が信頼できるかどうかは大事なチェックポイントです。
どんなに安い料金を提示されたとしても、もし適当な作業をされて故人の大切な遺品をぞんざいに扱われると嫌ですよね。
ましてや貴重な品が出てきた時に盗難されでもしたら元も子もありません。
そのため業者が信頼できそうか事前にチェックするようにしましょう。

具体的なチェックポイントの一つは業者に関する詳細な情報がちゃんと掲載されているかどうかです。
ネットで遺品整理業者を調べる場合、会社概要やスタッフ・会社の写真が載せられているか、代表者の言葉や会社の理念などが記載されているかなど確認しておいた方が良いです。
もちろんこういう情報があれば絶対安心!というわけではありませんが、不安はだいぶなくなります。

ポイント2:電話やメールでの対応の仕方が良い

悪徳業者はまともな対応をしないので、何かを問い合わせる時に電話やメールで相談すると、適当な回答が返ってくる可能性があります。
あるいは最初は対応が良くても、見積もりの詳細などについて問い合わせると言葉をにごしたりぶっきらぼうな態度を見せるかもしれません。

信頼できる業者は電話やメールでの回答が丁寧でしっかりしているはずです。
遺品整理という大切な作業だからこそ、遺族の気持ちを汲んで思いやりのある態度を示すでしょう。
小さなことに思えるかもしれませんが、やはり人が働いている以上客の問い合わせへの対応は要チェックポイントです。

ポイント3:見積もりのスピードが速い

見積もりの依頼を出した後に時間がだいぶかかるようなら問題です。
信頼できる業者は素早く対応してくれるからです。
当日に見積もりが来ない程度ならまだしも、「3日も4日も音沙汰無し」というのでは不安が残ります。

もちろん繁忙期などでスピーディーな対応ができないこともあるでしょうし、人気の業者で仕事が多すぎてレスポンスが遅いという場合もありえます。
ただそういう場合でも現地見積もりに時間がかかるならともかく、ネット見積もりに時間がかかるようなら相当忙しいということなので、依頼しても丁寧な仕事を期待できません。
やはりネット見積もりだけでも手早く出してくれる業者の方が良いです。

ポイント4:見積もりを詳細に出してくる

見積もりについてさらに言うと、あまりにざっくりした見積もりしか出してくれない業者は基本やめておきましょう。例えば基本料金だけ明示されていて、「整理する遺品の状況によっては費用が変動する可能性があります」とだけ書かれているケースです。
ネット見積もりなら状況が不透明なのでこれでも問題ありませんが、現地見積もりをした後にもこんな感じであれば問題です。

見積もりの出し方は業者によっても違いますが、以下のような項目が書かれているかをチェックすると良いでしょう。

・遺品整理 ○○円(単位○○)
・車両費  ○○円(単位○○)
・作業費  ○○円(単位○○)
・害虫駆除 ○○円(単位○○)
・薬剤費  ○○円(単位○○)
・産業廃棄物処分費用(ブロックや木材など) ○○円(単位○○)
・家電リサイクル料 ○○円(単位○○)
・消耗品(養生やテープ、ビニール袋など) ○○円(単位○○)

上記のように何の作業にどれくらいお金が必要なのかを項目別にはっきり書いてくる業者は信頼感があります。
また計算方法を明示している業者はさらにベターです。
「車両何台につきいくら」とか「部屋の大きさ㎡につきいくら」というように素人でも分かりやすい見積もりがあると安心感がありますよね。

ポイント5:現地見積もりを無料でしてくれる

見積もりに関してもう一点付け加えると現地見積もりは無料でしてくれる業者が良いです。
あまりに遠い所から見積もりに来るという場合は別ですが、最寄りの業者であれば訪問見積もりをサービスしてくれる所が多いです。
見積もりだけで数千円取るような業者は、実際の作業でいくら請求してくるか分かりません。

無料で現地見積もりをしてもらうべきメリットはいろいろとあります。
まず見積もりに来たスタッフの作業の様子から、実際にどのような遺品整理をするかおおよその検討をつけることができます。

ポイント6:口コミ情報が良い

口コミ情報が良いに越したことはありません。
実際に作業を依頼した人が料金や作業内容にどんな感想を持ったのかを知っておくと業者選びがスムーズになります。

ただし全く悪い口コミがない業者がベストというわけではありません。
どの会社でも1つか2つは問題があるものです。
その時働いた作業員に問題があったのであって、会社全体の問題とまではいかないこともあるでしょう。
そのため少しくらい悪い口コミがあったとしても譲歩してあげるのが大切です。
逆に100%良い口コミしかない方が少し怪しく見えてしまいます。

4.大阪の遺品整理業者を利用する時の一連の流れ

大阪で遺品整理業者に作業を依頼する場合の一連の流れを説明したいと思います。
おおまかには以下のようなプロセスで依頼すると良いでしょう

大阪で遺品整理する流れ1:貴重品を探しておく

盗難の恐れもあるため、事前に貴重品は自分たちである程度片付けておくと良いでしょう。
例えば現金や宝石、通帳、株などの証券は確保しておきます。
貴重品を処理しておくことで盗難だけでなく紛失も防げます。
ごちゃごちゃした家の場合、他の物を片付けている時に貴重品が紛れ込んで捨てられてしまう恐れがあります。

故人の中には貴重品を意外な所に隠しておくというケースもあるでしょう。
冷蔵庫の中に隠していたとか一見ゴミのように見えるものの中に入れていたといったことがあれば大変です。
一通り念入りに貴重品がありそうな場所はチェックしておくことが大事です。

もし貴重品や現金などが見つかったら、相続権を持つ親族同士での話し合いが必要になります。
今まで仲が良かった親族が相続をめぐって問題を起こすというのはよくある話です。
そのため最初に貴重品類をチェックする場合は、タイミングを事前に打ち合わせしておくようにしましょう。
遺品整理を業者に頼む場合もどれをリサイクルに出したり買い取ってもらうかよく話し合っておくのが大切です。

大阪で遺品整理する流れ2:1.ゴミナビ!などを使って一括見積りをとる

悪徳業者につかまらないためだけでなく、より費用を抑えて遺品整理をするためには相見積もりを取るのが鉄則です。1つの業者だけでなく複数の業者に見積もりを取って比較すると良いでしょう。
ゴミナビ!では最大5件まで見積もってもらえますが、このような一括見積りサービスを利用すると見積もり依頼の手間が省けて便利です。

なお見積金額は荷物の量や部屋の大きさ、片付き具合、特殊清掃の有無、原状復帰の有無など様々な要素によって影響されます。
そのためできるだけ具体的な見積もりをしてもらえるように、整理してほしい遺品の内容や住居環境(何階建てか、駐車スペースがあるかなど)を詳しく書くと良いです。
できれば写真を撮っておくのも良いですね。

大阪で遺品整理する流れ3:気になる業者に現地見積もり

いくつかの候補があがったら、その中から3社ほど気になる業者を選んで現地見積もりしてもらいましょう。
日時を確認して現場の状況をしっかり見てもらいます。
その後見積もってくれた業者からの見積もり書を待ちましょう。

大阪で遺品整理する流れ4:見積もりの比較と業者決定

相見積もりの内容をしっかり確認して、作業の詳細をきちんと記載している業者の中から1社選びます。
最安価格だけでなく先述したチェックポイントも合わせて考えながら選ぶようにしましょう。
「追加料金」が後になって発生しそうな業者はやめておきましょう。

大阪で遺品整理する流れ5:依頼と日時決定

業者が決まったら依頼をします。
契約内容をよく確認して追加料金が発生しないことを確約してもらいましょう。
契約内容に問題がないようなら日時を決定します。
貴重品が発見されることも考えられるので、可能であれば現場にいつでも行ける都合の良い日を選ぶと良いです。

5 .まとめ

大阪で遺品整理業者を探す場合は慎重に選ぶようにしましょう。
上で紹介したケースを参考にして、だいたいどれくらいの費用がかかるのかをイメージしておきましょう。
優良業者を探すためにはゴミナビ!を使って一括見積りを取ってから候補を選択するのがベターです。

ゴミナビ!にはもともと優良業者だけが登録できるようになっていますし、万が一のトラブル発生時には最大10万円の現金保証もあります。
大阪の遺品整理業者の口コミ情報やランキングも充実しているので一度利用してみることをおすすめします。

前のページに戻る

バックナンバー

不用品回収ここだけの話