不用品回収ここだけの話

物がなかなか捨てられない?大掃除での捨てる基準とは?

Posted by 2021.12.01 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

今年も大掃除の時期がやってきます。
最近では“断捨離”が話題となっており不要なものを捨てて必要なものだけを残す人も増えてきています。断捨離や大掃除をする際、あなたはすぐに捨てられますか?筆者はなかなか捨てられずにため込んでしまう傾向にあります。しかし、捨てる基準を知っておくことが大切だと思います。

捨てる基準とは?

① 使わないもの(不用品)
使用していないものは捨てるようにしましょう。例えば、昔使っていた勉強机、買い替え予定の家電などの不用品は処理しても良いかもしれません。
「まだ使うかも」と思っていても使わないものはいつまでたっても使わないので見切りをつけて処分する事をお勧めします。
② 元恋人からのプレゼント
元カレ(カノ)から贈られたプレゼント類はプレゼントを処分して新しい気持ちのリフレッシュする意味でもいらないものがあれば捨ててしまいましょう。
年末の大掃除では気持ちよく新しい年を迎える意味もあるのでいい機会だと思って処分してみてはいかがでしょうか。
③ 贈答品
お中元やお歳暮、結婚式の引き出物等は意外と使わないまま置きっぱなしにしているケースもあるようです。高級食器セットやブランドタオルセットなどは買取処分をしているところを見かけることがあります。
④ コレクション品
趣味などでフィギュアやゲーム、ヴィンテージ品などを集めている人もいると思います。しかし、今ではコレクションに飽きてしまいコレクション品だけが残ってしまい場所をとっていて邪魔ということも。処分してスペースを有効活用してみてはいかがでしょうか。

不用品の処分方法がわからないあなたへ!

現在、区域内における不用品回収業者の有無について日本全国の約6割の市区町村が不用品回収業者の存在を確認しています。(参照元:不用品回収業者に関する調査について)
いざ、物を捨てたくてもどの業者に依頼したら良いかわからない!という人も少なくないと思います。
そこで是非ゴミナビ!を活用してみてください!
粗大ごみや家電製品の不用品回収を業者にお願いする時は見積もり内容をよく確認するようにしましょう。
ネット見積もりだけでなく現地見積もりもお願いすること、見積もりの詳細を確認して分からないことは業者に質問することで良い不用品回収業者を選べます。

また一つの業者だけに見積もり依頼するのではなく一括見積りを取るのがポイントです。

複数の業者にまとめて依頼することで見積り依頼の時間を短縮できますし費用の節約にもなります。
ゴミナビ!は無料で一括見積りがすぐに取れるのでぜひ使ってみてください。

リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上!
日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国はもちろん東京、埼玉、京都、福岡の回収業者をまとめた口コミサイトといえば▼ゴミナビ!▼
https://gominavi.com/ 評判・口コミ・相場が満載!
URLをコピーしてアクセス可能です。

お得な不用品回収の情報や知られていないポイントまで、ぜひ業者選びのご参考にしてください。

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話