不用品回収ここだけの話

名古屋市で「緊急事態宣言?」(不用品回収)

Posted by 2022.03.16 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る


緊急事態宣言と聞くとなにを連想しますか?
名古屋市では1999年(平成11年)2月18日(木曜日)
名古屋市は緊急記者会見を行い、とある宣言を行っています。

それは「ごみ非常事態宣言」です。

20年以上経過した今でも名古屋市では変わらずに
環境問題やゴミ問題に真摯に取り組んでいます。
年々増え続けるごみ処理量が100万トンに迫り、市の処理能力が限界を迎える中、
愛岐処分場に次ぐ新たな埋立処分場の計画を中止したため、
このままではまちにごみがあふれてしまう恐れがありました。

そこで、市民・事業者の皆さまに対し、名古屋市のごみ処理の窮状を率直に伝えるとともに、
市民・事業者・行政の協働のもとで、
ごみ処理量を20世紀中(2年間)に20%、20万トン削減という大幅なごみ減量を訴えました。

こういった問題があるからなのか、
不用品回収業者や不用品買取業者が多い地域のひとつとなっております。

こんなに変わった名古屋

取組前と取組後ではわかりやすいぐらいに変化をします。

協働の成果

「ごみ非常事態宣言」後、
「プラスチック製容器包装」、「紙製容器包装」の新資源収集を始め、
様々な施策を矢継ぎ早に実施し、2000年(平成12年度)のごみ処理量は76.5万トンと、
「ごみ非常事態宣言」に掲げた目標を達成することができました。

埋立計画が中止された藤前干潟は、
2002年(平成14年)11月、世界的にも貴重な渡り鳥の飛来地として「ラムサール条約」の登録湿地になりました。
(詳しくは藤前干潟の保全・活用のページをご覧ください。)
そして2003年(平成15年)5月には、「自治体環境グランプリ」で最も優れた取り組みとして、
220万名古屋市民と名古屋市が連名で「環境大臣賞」と「グランプリ」を同時受賞しました。

当初は、「数年たつとリバウンドが来るかもしれない…」、
そんな不安がありました。しかしごみ非常事態宣言からの取り組みで、「分別文化」は確実に根付きました。
市民・事業者・行政が同じテーブルでともに悩み、
試行錯誤を繰り返しながら一つ一つ解決していくという「名古屋スタイル」の協働の成果が全国的にも評価されたのです。

リサイクルは当たり前の時代に

ゴミの減量の方法として「リサイクル」に力を入れる必要があります。
リサイクルのほかにも
無駄にモノを買わない・マイボトルやマイ箸の持参・マイバッグの持参
などを習慣化したり、
既にリサイクルされている商品を選んで買うこともゴミの減量に
繋げることは大いに可能です。

そのゴミ、資源にしよう

あなたにとって「不要」となったゴミは誰かにとって「必要」なものです。
モノを大切に使うことで将来手放す際に誰かが必要となるかもしれないので
「ものを大切に使う」というところから意識を向けていきませんか?

古紙や容器包装プラスチックだけではなく、
生活に必要なものにはほとんどが【リサイクルが可能】です。

家具・家電・服飾品など…大切に扱えばいずれは「資源」となります。
ゴミを捨てる前に…ちょっと待った!!?

別の資源として蘇らせよう!

大きなゴミを捨てる時も
「もう使えない」から捨てるのではなく、「別の資源として蘇らせよう」
という気持ちで是非捨ててみましょう。
リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上!
日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国はもちろん東京、愛知、埼玉、京都、福岡の回収業者をまとめた口コミサイトといえばゴミナビ!評判・口コミ・相場が満載!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話