不用品回収ここだけの話

うつくしま福島の秘密は…?

Posted by 2022.03.10 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る


福島県内にお住まいの方は
うつくしま、エコ・リサイクル製品認定制度というものを
ご存知の方は多いかと思います。

さて、その製品はどこで使われているかご存知ですか?

うつくしま、エコ・リサイクル製品認定制度とは?

福島県は、廃棄物等の有効利用とリサイクル産業の育成を図るため、主として県内で生じた廃棄物等を利用して製造された優良な製品を県が認定し、利用を推進する「うつくしま、エコ・リサイクル製品認定制度」の概要や、認定製品などについて紹介しています。

 認定対象となる製品は、循環資源(廃棄物等のうち、循環的な利用が可能なもの及びその可能性があるもの) を原材料の全部又は一部として製造された品質等が均一な製品のうち、以下の要件に適合すると認められるものが対象となります。

認定されるには…?

■県内に事業所を有する者により、主として県内で発生する循環資源を利用し、製造されたものであること。
■環境への負荷の低減についての十分な配慮その他環境保全のために必要な措置が講じられている事業所において製造されたものであること。
■申請時において既に県内で販売されていること又は申請の日から6月以内に県内で販売されることが確実であること。
■安全性への配慮、規格等、循環資源の配合率について定める、うつくしま、エコ・リサイクル製品品質基準に適合していること。

福島県内に事業を有する企業が様々な製品を認定してもらうべく
工夫を施している現状ですが、福島県内を散策してみると
あちらこちらに実は「うつくしま、エコ・リサイクル製品」があります。
主に確認できる場所は【道路】です。

「うつくしま、エコ・リサイクル製品」を使用して
道路の整備が行われているのはとても素晴らしいですね。

その他にも
「うつくしま、エコ・リサイクル製品」はありますので
福島県内にお住まいの皆様はぜひ注目してみて下さい。

ゴミは資源になる

これからの時代、これが大前提になっていきます。
使い捨て容器に限らず、
あなたにとって「もう必要ない」というゴミは
誰かにとっては「今、それが必要だ」となっているかもしれません。

賢く捨てて、賢くモノを買って、
賢くモノを使ってみることでゴミはやっと減ります。

大きなゴミも思い切って業者に買い取ってもらえるか、
誰かに使ってもらえないか、
そのゴミが資源として使えるかどうか、
伺ってみるのもいいかもしれません。

福島県内で賢くゴミを捨てたい!売りたい!片付けたい!
それならゴミナビ!で探しましょう!

不用品や大きなゴミを回収・買取を探すのに
必要な情報・ユーザーのクチコミ・業者ランキングを
網羅できる【ゴミナビ!】なら
お急ぎでご対応してくれる業者さんを探すことも可能!

リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上!
日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国の回収業者をまとめた口コミサイトといえばゴミナビ!評判・口コミ・相場が満載!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話