不用品回収ここだけの話

ゴミ屋敷って実際に存在しているの?

Posted by 2022.01.17 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

東京や大阪、京都など都心に近い比較的栄えている地域にお住まいの方は、ゴミ屋敷という物を目にしたことはないと思います。

筆者も実際にゴミ屋敷と呼ばれる、家の周りもゴミだらけで、外から見てもゴミだらけというようなお家は見たことがありません。
強いてあげると、テレビで特集が組まれているのを他人事のように見たことがあるぐらいでしょうか…。

しかし、実際は都心部や人通りが多い地域でもゴミ屋敷というのは存在しています。

突然ですが、日本で一番多くゴミが排出されているのはどこだかご存じですか?
また、反対に一番少ない地域は?

実は、日本でゴミの排出量が一番多いのは、東京都。そして一番少ないのは鳥取県なのです。この結果をもとに何が言いたいかというと、一見ゴミが少なさそうで、きれいなオフィスが並ぶイメージの東京であっても排出量は断トツ多いということです。要は、目に見えるものだけが真実とは限らないということです。

それというのも、人が見てゴミ屋敷には認定されないけど、目に見えない隠れたところがゴミ屋敷化しているというところがあります。
また、筆者が思うにゴミ屋敷というのは何もゴミがたくさんというだけではないと思います。例えば、捨てられないもので溢れていたり、何年も継続して使っていて愛着があるからという理由でずっと取っておいてあるものがあったりというのもその一面だけを見るとゴミ屋敷になってしまうかもしれません。

とはいえ、自分の生活している空間のことは自分ではわからない、あるいはわかっていても認めたくないというのが普通だと思います。そこで、自分では判断できないところを家族に判定してもらう、または、友人に聞いてみるということをしてみてください。
また、知り合いに見せることに抵抗がある人はこれを機に業者に頼んで、断捨離してもらうというのも有効的な策と言えるのではないでしょうか。

どの業者に頼むべきか悩むという方はぜひゴミナビ!で検索してみてください

実際に利用した方のリアルな口コミを掲載しているので、口コミを参考に業者を比較することもできますし、自分の地域に対応している業者をすぐに探すこともできます。

気になる方は、今すぐゴミナビでチェック!!

リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上!
日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国はもちろん東京、埼玉、京都、福岡の回収業者をまとめた口コミサイトといえばゴミナビ!評判・口コミ・相場が満載!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話