不用品回収ここだけの話

東京での粗大ごみの処分に困った

Posted by 2022.03.15 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

生活を送るうえで、困ったなと感じるポイントはいろいろあると思います。
例えば、スマホの通信制限が来てしまって一向に読み込まない時であったり、最近だとテレワークで自宅から会議をしている時にピンポーンと訪問者があった時であったり。
これ以上にもっと困ることは、お金が絡んできたときだと思います。
例えば、ベッドを処分するためにお金がかかるなど、あまり望まないことにお金がかかるとあまりいい気持ではないですよね。むしろ、予期せぬ出費に困ってしまう人が大半なのではないでしょうか。

ベッドを処分するにも、粗大ごみ扱いになるので料金がかかってしまいます。
例えば、東京都の葛飾区だと、二段ベッドの処分料は2000円かかります。
しかし、少し場所を変えてみると、江東区は1200円と差があります。
粗大ごみをお住いの市区町村で処分するとなると、地域が定めている料金を払う必要があるのでお住まいによって価格に差が出ます。

費用を少しでも抑えたいからと、ご自身で別の地区に運んでも引き取ってはもらえません。
それぞれの地区のホームページにも記載があるように、原則としてその地区の住民が持ち込む粗大ごみが対象になるので、処分のために住まいわかる身分証の提示が必要な地域もあります。
いずれにしても確実ではないのであれば、わざわざ遠方に自分で持ち込む必要はないでしょう。

どうしてもコストをもっと抑えたいというニーズがあるのもまた事実です。
では、どうしたらいいのか。
一番簡単に手間なくできてしまうのは、業者へ依頼することです。
業者であれば、専門家ですので、引き取りに来るところから処分にかかる費用の見積もりまですぐに出してくれます。

業者を探したいけど、変な業者に引っ掛かったら怖い。という人は依頼すること自体に抵抗感を感じてしまうかもしれません。そんな時は、ぜひ、ゴミナビ!で利用者の実際の口コミを見てみてください。

どこが安くて、親切な業者だったのか、反対に思っていたとかよりも高かったというような個人の感想がそのまま記載されているので、今から業者を選ぶ方でも安心して選ぶことができると思います。

また、電話で見積もりを取ってくれる業者もあるので、気になる業者にまずは電話してみることをお勧めします。

今回は、お金がかかってしまう粗大ごみの処分の仕方についてお話ししました。
少しでも費用を抑えたいという方はゴミナビ!から検索してみてください。

リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上!
日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国はもちろん東京、埼玉、京都、福岡の回収業者をまとめた口コミサイトといえばゴミナビ!評判・口コミ・相場が満載!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話