不用品回収ここだけの話

横浜市の粗大ゴミの処理方法

Posted by 2022.03.17 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る


横浜市地域にお住まいの皆様、
粗大ゴミを出したことはありますか?

粗大ゴミを出す機会はどれほどあるでしょうか?

■大掃除
■引越し
■家具家電が不要になったとき

これぐらいでしか機会はありませんが
いざ大きなゴミを出そう!とすると実は出したい時に出せないことに
困ってしまうのが粗大ゴミの特徴です。

横浜市で対象となる粗大ゴミ

粗大ごみとは、家庭から出されるごみのうち、
金属製品で30cm以上のもの、
それ以外(プラスチック製品・木製品など)で50cm以上のものです。
※事業活動に伴うごみは、粗大ごみには出せません。
※家電リサイクル法対象品目
(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)及び家庭用のパソコンは除きます。

横浜市の粗大ゴミの出し方

■■■引き取ってもらう場合■■■
①横浜市管轄の粗大ゴミ受付センターに
電話 or インターネットでお申込み
▷収集日・手数料・粗大ゴミを出す場所を案内されます

②横浜市内の横浜市指定の金融機関、郵便局、
コンビニエンスストア(「横浜市粗大ごみ処理券取扱店」の表示がある店舗)
にて、横浜市専用の納付書で手数料を納めて、領収書・収集シールを受け取ってください。

③収集日当日になりましたら、朝8時までに指定された場所に、
粗大ごみに収集シールを貼って出してください。


■■■自己搬入の場合■■■
①横浜市管轄の粗大ゴミ受付センターに
電話 or インターネットでお申込み
▷手数料・粗大ゴミを出す場所を案内されます

②横浜市内の横浜市指定の金融機関、郵便局、
コンビニエンスストア(「横浜市粗大ごみ処理券取扱店」の表示がある店舗)
にて、横浜市専用の納付書で手数料を納めて、領収書・収集シールを受け取ってください。

③持ち込み日時が決まりましたら、指定された施設に直接持ち込みを行う
(いずれの施設も日曜日と年末年始は持ち込みが行えないので注意が必要です)

横浜市の粗大ゴミの手数料

 横浜市における粗大ごみの処理手数料は、
品目により200円、500円、1,000円、1,500円、2,200円(スプリングマットレスのみ)となります。
同じ品目であってもサイズ・材質によって手数料が変わりますので
サイズ測定と材質を確認しましょう!

※申込の際に条件によっては手数料の免除もあるようですので、問合せ時に確認を行いましょう。
※自ら粗大ごみを指定場所まで持ち出すことができない方は、
持ち出し収集を依頼することができます。
なお、対象になる方、申込みについては、お住まいの区の資源循環局事務所へ電話をしてください。

時間も体力も費やす!!面倒くさい!!

横浜市に限らず、ほとんどの自治体が電話問合せやネット申込が必要で
1週間~2週間先になってやっとゴミが出せる…というのがほとんどです。
今すぐ捨てたい!体力や時間がそんなにない!という方にとっては
非常に困ってしまうかもしれません!

そこでお役立てしてくれるのが
不用品回収・不用品買取を一括でやってくれる業者さんです。
即日対応や、買い取り可能のものがあれば
費用も抑えられるため、ラッキーなことが起こるかもしれません!
時間と体力の倹約になるため、他にやるべきことがある方にとっては
非常に助かる業者であることは間違いなしです!

買取可能なものは主に「資源になり得るもの」ですので
もう使わないけど、まだ綺麗なんだよな…というものはもしかしたら
お小遣いに換わるかもしれません!

思い切って業者さんにお問合せしてみましょう!

リサイクルは当たり前の時代に

ゴミの減量の方法として「リサイクル」に力を入れる必要があります。
リサイクルのほかにも
無駄にモノを買わない・マイボトルやマイ箸の持参・マイバッグの持参
などを習慣化したり、
既にリサイクルされている商品を選んで買うこともゴミの減量に
繋げることは大いに可能です。

そのゴミ、資源にしよう

あなたにとって「不要」となったゴミは誰かにとって「必要」なものです。
モノを大切に使うことで将来手放す際に誰かが必要となるかもしれないので
「ものを大切に使う」というところから意識を向けていきませんか?

古紙や容器包装プラスチックだけではなく、
生活に必要なものにはほとんどが【リサイクルが可能】です。

家具・家電・服飾品など…大切に扱えばいずれは「資源」となります。
ゴミを捨てる前に…ちょっと待った!!?

別の資源として蘇らせよう!

大きなゴミを捨てる時も
「もう使えない」から捨てるのではなく、「別の資源として蘇らせよう」
という気持ちで是非捨ててみましょう。
リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上!
日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国はもちろん神奈川、東京、埼玉、京都、福岡の回収業者をまとめた口コミサイトといえばゴミナビ!評判・口コミ・相場が満載!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話