不用品回収ここだけの話

汚部屋になってしまう女性の心理状態とは?

Posted by 2022.04.21 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

主に疲れや甘えが原因で汚部屋になることがあります。

汚部屋なんて理解できないし、そこに住んでいる人の心の中なんてもっと分からないと思うかもしれません。

しかし、実際は、汚部屋に住んでいる女性も特別な心理状態にあるわけではなく、あなたも普段抱えている状態であることも多いのです。

例えば、精神的に疲れていることが引き金となって、綺麗だった部屋が、汚部屋化してしまうことがあります。

精神的に疲れていると、何もする気持ちが起きず、とくに部屋の片付けや掃除といったことは、優先順位が低くなってしまうのは当然のことです。

そして、心理的に疲れた状態が慢性的に続いてしまうと、掃除や片付けは全くしなくなり、さらに部屋が汚くなっていき、気を塞いでしまうという悪循環に陥ってしまいます。

また、単純に自分への甘えから、汚部屋化してしまうことも多くあります。

「そのうち本気だすから今はいいや」などと先延ばしし続けていると、いつの間にか手に負えない状態になっていることも少なくありません。

これらの汚部屋になってしまう原因は、誰もが抱える可能性のあるもので、いつあなたがそういう心理状態になるか分かりません。

まずは、環境を整えて、精神的に疲れない生活を心がけたり、自分を律して毎日少しずつでも掃除する習慣を身につけましょう。

部屋を綺麗に保つコツ

①不要なモノはすてる・ゴミ捨ての徹底

不要な物は捨てる、そして、毎週必ずゴミの日にゴミを捨てることは、あなたの部屋を汚部屋にしないための最も基本的なコツです。

もちろん、お菓子の袋や使用したティッシュなどは明らかなゴミなので、気を付ければすぐに捨てることはできると思います。

ただ、やっかいなのが、はたから見れば不要な物でも、当の本人が不要な物だと思っていないというケースです。

具体的には、友人や家族との思い出の品や、昔から愛用しているぬいぐるみ、長い間着ていない服、紙袋や綺麗な包装紙などです。

これらの物は「いつか使うかもしれない」と思って取っておいてしまう物の代表例ですが、ほとんどの場合、今後使うことはありません。

思い出が詰まった物などは捨てられない気持ちも分かりますが、写真に取るなどの形で残しておき、現物は潔く捨ててしまいましょう。

②清掃・整頓する習慣を身につける
これも、部屋を汚部屋化しないためには、基本的なことですが、やはり掃除・整頓する習慣を身に付けることはとても大事です。

人間は、自然と現状を保とうとする傾向があるので、常に部屋を綺麗にすることが一度習慣化してしまえば、あとは未来のあなたが綺麗な部屋を勝手に保とうとします。

逆にいえば、汚い部屋を放置するクセを付けてしまうと、その状態からなかなか逃れられなくなり、部屋の汚い状態が常態化してしまいます。

部屋を掃除・整頓するということが習慣になるまでは大変ですが、そこを乗り越えないと部屋を綺麗に保つことはできません。

意識しなくても「今日は掃除しなきゃ」と勝手に頭に浮かんでくるくらいまでは、頑張って定期的に掃除・整頓してみましょう。

③収納できる量を決めておく
収納量を決めておくということも、部屋を綺麗に保つコツです。収納量はあらかじめ決めておかないと、無限に物を増やすことができてしまうからです。

例えば、物がどんどん増えてしまう人は、収納スペースがなくなると、新たに棚や箱を買ってきて収納スペースを広げてしまいます。

収納できる量は一定に保ち、新しい物を買うなら、古いものを捨ててそこに収納するようにしましょう。

また、どうしても部屋内の収納に収まり切らない物を保管したいなら、実家に置いておく、レンタル倉庫など借りるなどして、部屋の外で保管するようにしましょう。

とにかく部屋の中に物を置きすぎないことは、部屋を綺麗に保つために徹底してほしいコツです。

④定期的に人を呼ぶ
誰しも、自分の部屋が汚かったら、そんな部屋に家族や友人を呼びたいとは思いませんよね。裏を返せば、家族や友人が部屋に来るとなったら、否が応でも部屋の片付けをせざるを得なくなります。

やや強制感のある方法ですが、本当に切迫感がないと行動できない人にとっては、最適な方法の一つです。

また、定期的に人を呼び続けることで、半強制的に掃除や片付けをする機会が設けられるので、綺麗な状態を維持できるようになります。

自分の意思だけではどうにもならないという人は、この方法を取り入れてみてはいかがでしょうか?

そのゴミ、埼玉県内で処分できます!
ゴミナビ!登録業者は9,000社以上!ゴミナビの口コミ件数20,000件を突破!
東京、横浜、名古屋、大阪、福岡の不用品回収・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取、便利屋などの業者の評判・口コミ・相場をご紹介!
埼玉県で不用品回収、埼玉県で粗大ごみや大型ごみを回収してもらうならゴミナビ!で検索しよう!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話