不用品回収ここだけの話

茨城県のリサイクル量の実態に迫る!

Posted by 2022.05.17 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

リサイクルを意識した生活

皆さんは、リサイクルを意識した生活は送っていますか?
ペットボトルのラベルを剥がして、分別しておいたり、プリンターのインクカートリッジを回収ボックスに入れたり、個人でできるリサイクル活動もいろいろありますよね。

では、ご自身ではなく、ご友人や職場の同僚の方はどのようなリサイクル活動をしているかご存じですか?

おそらく、ほとんどの方は周囲の人とエコな活動について話す機会がなかなかないと思いますので、知らなくても当然のことと思います。

このようなことを踏まえて日本のとある県では、リサイクルの実態調査を行いました。

その調査を行った県というのが、茨城県です。
茨城県では、一般廃棄物処理実態調査の結果をもとに、ゴミの処理とリサイクルの実態についての調査を行いました。

2年分のデータを集計し比較した結果、茨城県民のゴミ対する意識が量という数値で明確になってきました。

まず、ゴミの総排出量に関しては、前年度に対して53t増加がみられました。
これは一人一人の排出量が増えたわけではなく、人口の増加などに伴うものだと考えられます。

なぜなら、一人当たりのゴミの排出量自体は減少が見られるからです。減少といっても1グラムのみなのでほとんど変化していないのが実態です。

また、事業系のゴミの量は減少しており、生活系のゴミは増加しています。

そして、一番大切なリサイクル率は両年とも22.8%となっています。この数値が高いか低いかでお話しすると、全国の平均よりは少し高いぐらいだと言えます。しかし、世界的にみると日本はまだまだリサイクルが足りていないので、将来的にはもっとリサイクル率を挙げなくてはなりません。現在、世界で一番リサイクル率が高いのは、アイルランドでそのリサイクル率は約80%です。

そしてもう一つ、茨城県のデータで注目してほしいところがあります。それは、最終処分量です。最終処分量は、前年度と比較して、2000tも量が増加しています。

そのため、現在のリサイクル率をキープするだけでは、最終処分量は増加する一方だと言えます。

では、リサイクル率を上げるためにはどうしたらいいのでしょうか。

答えは、今していないリサイクル活動を始めることです。
リサイクル率が高い国では、洋服専用のゴミ箱が設置されていたり、リサイクルセンターへのゴミの持ち込みに税金が課されていたり、近い将来、日本でも同様の取り組みが開始されるかもしれません。

では、今個人ができることにはどんなものがあるのでしょうか。
一番簡単にできるのは、不用品買取業者への持ちこみです。

持ち込むにあたって料金もかかりませんし、査定だけでも大丈夫という業者がたくさんあります。
また、個人で運ぶのが大変なものは無料出張で買取に来てくれる会社もあるので、まずは、ゴミナビで業者を探してみてください!

そのゴミ、茨城県内でリサイクルやお小遣いにできます!
ゴミナビ!登録業者は9,000社以上!ゴミナビの口コミ件数20,000件を突破!
東京、横浜、名古屋、大阪、福岡の不用品回収・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取、便利屋などの業者の評判・口コミ・相場をご紹介!
茨城県で不用品買取、茨城県で大型ごみをリサイクルしてもらうならゴミナビ!で検索しよう!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話