不用品回収ここだけの話

遺品整理に多い悩みとは?状況別に悩みを解決する方法を解説

Posted by 2019.09.17 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

遺品整理は故人の身の回りの品を整理して、故人を偲んだり家の中をきれいにする作業です。
しかし遺品整理と一口に言っても故人の住まいや遺族の状況によって作業の大変さは変わってきます。

この記事では遺品整理にありがちな悩みを紹介して、状況別の解決策を解説したいと思います。

遺品整理によくある悩みとは

まずは遺品整理によくある悩みから見ていきましょう。
以下のような悩みが代表的です。

◆片付けられない、捨てられない
いつかは捨てたり整理整頓しなければいけないと分かっていても、「なかなか始められない」「集中できない」「進まない」と悩む人は多いのではないでしょうか。
遺品整理が一向に進まない理由としてはいろいろな理由があげられますが、「いろいろ思い出してつらい」とか「遺品の量が多い」といった理由が代表的でしょう。

◆自分では対応できない問題がある
「遺品整理しようにも故人の家がゴミ屋敷で手が付けられない」とか、「孤独死なので家の中が悪臭や害虫でいっぱいになっている」など、自分では対応できない問題が発生することもあります。
孤独死やゴミ屋敷については大きな社会問題としてメディアでしばしば取り上げられますが、もし身内の家がそういう状態になったら困ってしまうでしょう。

◆時間がない
遠方の身内が亡くなった場合、距離的に遺品整理する時間が見つからない場合があります。
家の近くに故人の住宅があるならまだしも、普段仕事している遺族の場合はまとまった時間を取りにくいでしょう。
もし遺品の量が多ければさらに時間的余裕がなくなります。

◆処理の仕方が分からない
遺品には様々な種類のものがありますが、「それぞれをどのように処理していけばいいのかよく分からない」という人もいます。
プロでもない限り「遺品整理に慣れている」という人は普通はいません。
ですからいろいろ迷ってしまうのは当然のことです。
不用品の廃棄ひとつとっても、ゴミの処分方法は自治体によって違うので困ってしまう場合があります。

◆どの業者に作業を依頼したら良いか分からない
遺品整理を自分でやるのが難しい場合はプロの業者に依頼するという方法があります。
しかし遺品整理を行う業者はたくさんいるので、「一体どこに頼んだら良いのか分からない」という人も少なくないでしょう。

遺品整理の悩みを解決する方法

故人や遺族の状況によって抱える悩みは異なりますが、状況に応じて遺品整理の悩みを解決する方法はあります。
では具体的にどんな対処法があるかをご紹介したいと思います。

■片付けられない、捨てられない場合
「故人を思い出してなかなか遺品整理ができない」という場合、解決策は状況によって異なります。
もし故人の遺品をまとめて保管する家やスペースがある場合は無理してすぐに片付ける必要はありません。
強制的に片付けてしまうと後で罪悪感や後悔の念にさいなまされてしまう恐れがあるので、まずは空いている場所に保管しておいて気持ちの整理がつくのを待ちましょう。

もし保管するスペースがないのであれば、思い出を特に強く感じる遺品を数点見つけて、ほかの遺品は写真や動画という形で残しておきましょう。
数点だけでも大事に取っておけば故人を偲ぶことは十分できますし、数点だけしかないことでむしろ思い出に深くひたりやすくなることすらあるでしょう。

もし「遺品整理をすぐにする必要があるけどどうしても手がつけられない」というのであれば遺品整理業者に依頼して代行してもらうのも一つの手です。
他の人の手を借りることでつらさや後ろめたさを不必要に感じずに整理整頓ができます。

■自分では対応できない問題がある場合
もしゴミ屋敷や特殊清掃などの必要が発生しているのであれば、自分で行わずにそれらの問題に対応している業者に頼むのがベターです。
特に特殊清掃に関しては素人が処理するのはほぼ不可能なので絶対業者に依頼するようにしましょう。
プロの遺品整理業者は数々の現場を経験していますし、必要な設備をしっかり持っています。

■時間がない場合
時間がないなら他の遺族に協力してもらうことも検討するのが良いでしょう。
それも難しいようなら遺品整理業者に依頼も検討してみてください。
費用はかかりますが遺品整理業者は短時間で一気に遺品の仕分けや貴重品の捜索、形見分けの配送、不用品の処分などの作業をすませてくれます。

■処理の仕方が分からない場合
ゴミ処理や仕分けの仕方が分からない場合も遺品整理業者にお願いするのが手っ取り早いです。
地元の業者は不用品の処理方法について詳しいですし、売却できる品物はすぐに査定して買い取ってくれます(業者が買取対応の場合)。
また大きな家具やリサイクル家電など通常のゴミ捨て場に置けない物についても適切に処分してくれます。

■どの業者に作業を依頼したら良いか分からない場合
ここまで見てきたように、多くの遺品整理の悩みを解決するためには遺品整理業者の力を借りるのが良い方法となります。
でも業者が多すぎてどこに頼んだら良いのか分からないこともありますよね。
そういう時はゴミナビ!を使うのがベターです。

ゴミナビ!は全国の優良業者を紹介するだけでなく、複数の業者の相見積もりを一括で取るサービスも提供しています(最大5件)。
相見積もりを取ることで最安値の業者を見つけることができるので、あまり資金がないという場合も心配ありません。
買取対応している業者に依頼すれば、費用から買取価格分を差し引いてもらうことも可能です。

ゴミナビ!は他にも企業情報や口コミ情報、ランキング情報など様々な情報を提供していますが、利用料は無料なのでぜひ一度利用してみることをおすすめします。

まとめ

遺品整理にはいろいろな悩みがつきものです。
中にはすぐに解決できない悩みもありますが、紹介した解決策を実践して少しずつでも具体的な対処をしてみてください。
多くの場合、良心的な遺品整理業者に依頼することで状況はよくなるはずです。
ゴミナビ!を利用しつつ、後悔しない遺品整理を進めていってください。

前のページに戻る

バックナンバー

不用品回収ここだけの話