不用品回収ここだけの話

埼玉県でキャンプ用品を捨てるにはどうする?

Posted by 2022.08.30 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

今年は例年以上にキャンプが流行っている??

皆さんはキャンプに行かれた経験はありますか?キャンプと聞くと、焚火を囲んでマシュマロを焼いたり、テントに蚊帳を付けて眠ったり、そういったイメージがありませんか?

昨年、新型コロナウイルスの影響で一人キャンプが流行ったこともあり、感染対策が少し緩和された今年は家族でキャンプをするご家庭や、地域の団体でキャンプに行く人などが増加しているようです。

キャンプ流行の影響を受けて人気を集めているのがキャンピングカーとグランピングです。
キャンピングカーは移動も楽ちん!キャンプ用の食品の扱いもシャワーも寝床もこれ一つ!というような商品で車とキャンプ用品が一体化した乗り物です。

グランピングは、何も持たずに場所に行けばいいだけ!食品の用意もゴミの片づけも施設がやってくれるというようなシステムです。

このような便利なものが出てくると以前まで使用していたキャンプ用品を捨ててしまおうかという考えになる人もいると思います。
そこで今回は、キャンプ場も多い埼玉県でキャンプ用品を捨てるときのお話しをしていきたいと思います。

埼玉県でキャンプ用品を捨てたい!

キャンプ用品にはいろいろ種類がありますよね。
例えば、テント。
出来ている素材にもよりますが、金属部分やプラスチック部分を分解してそれぞれを燃えるゴミ、燃えないゴミに分別して普通のゴミとして出せる地域もあるようです。
大きさによってはそのまま捨てられないものもあるので自治体のルールは確認が必須です!

次にクーラーボックス。
釣った魚を入れておくのにも重宝されるクーラーボックスですが、これはどの大きさであっても粗大ごみとして扱われるのが一般的です。

その次は、BBQ用のコンロやグリル。
こちらは、言わずともわかるかもしれませんが粗大ゴミです。捨てるときは、ガスボンベなどはきちんと外しておきましょう。

その他にもキャンプ用品はたくさんあると思いますが、捨てる際はきちんと自治体の捨て方に従って捨てましょう。
住んでいる地域によって決まりが異なるのでゴミナビ!の記事を読んだからと言って全ての地域に対応しているわけではないので、皆さんの目で一度自分のお住いの地域のルールは確認しておいてください。

まとめ

今回は、キャンプ用品の捨て方についてお伝えしました。自分でルールを調べて捨てるのが手間がかかって嫌という人や、キャンプ用品が多すぎて大変という人は不用品回収の業者に依頼してしまうのもアリかもしれません。
粗大ごみとして処分費を払うよりも安く済んでしまうケースもありますので、一度見積もりだけでもお願いしてみては?

リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上!
日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国はもちろん東京、神奈川、埼玉、千葉の回収業者をまとめた口コミサイトといえばゴミナビ!評判・口コミ・相場が満載!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話