不用品回収ここだけの話

東京の不用品業者がぼったくり?

Posted by 2022.03.03 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

最近高齢者や女性を狙った、違法業者による不用品の回収によるトラブルが増えています。

これから、引っ越しや、移転など不用品回収業者を利用する機会が増える一方、トラブル問題にどう対象すればいいのでしょうか?

今回は、こうした利用者の不安を解決するため、違法な不用品回収業者の事例やその対策についてご紹介していきます。

不用品回収は業者によってはトラブルにあう方もいます。違法不用品回収業者に依頼してしまうと、一体どういったトラブルに巻き込まれてしまうのでしょうか?

ここでは、違法不用品回収業者に依頼してしまった方の実際に起きた事例について、いくつかご紹介していきます。

不当な追加料金を多額に請求された

通常、不用品回収業者では依頼を受けた時点で見積もりがどれくらいになるかを、利用者に提示します。見積もりを提示し、利用者が納得した上で不用品の回収作業を行うためです。

しかし違法業者の場合、「無料回収」という言葉で利用者を騙し、トラックに積み終えた後に、大きさや、時間などのあらゆる理由を使って「追加料金」を請求します。

相手が不用品回収に関する知識が無いと分かると、さらに高額な料金を請求してくるケース少なくありません。

回収してもらった不用品が不法投棄されていた

違法業者で起きるトラブルの殆どはこの不法投棄の問題でしょう。彼らの目的は、金銭になるものだけを回収し、高値で売ることが目的です。

通常、一般家庭のゴミを回収するには「廃棄物処理業の許可」「古物商許の可証」が必要です。

「廃棄物処理業の許可」工場や企業の廃棄物を処理するための許可、「古物商の許可」はそれらを中古品として売買するための許可になります。

しかし、違法業者はこれらの許可証をもっていません。その為、回収したものは山奥などの一目のつかないところに不法投棄します。

利用者は、不用品回収業者だと思って依頼したにも関わらず、自身も責任を問われてしまう可能性も。不用品回収を依頼する時は、その業者がこれらの資格をもっているか、十分に注意しなければなりません。

積んでみないとわからないと言われて強制的に料金を払わされた

優良な不用品回収業者では、作業を始める前に事前に見積もりを行います。依頼者が納得すれば当日に不用品を回収し、納得できない場合は回収作業も行われません。

しかし、違法業者の場合は、事前見積もりもせずに「積んでみないと分からない」からと、先に契約をさせ、後から高額な請求をするケースもあります。

依頼をしたときに、料金について説明が曖昧であったり、上記のようにそもそも事前見積もりが無い場合は、違法業者の可能性が高いでしょう。

不用品の知識を持っていない素人だと分かれば、さらに本来払う必要がないものまで追加料金として請求される恐れがあります。

他の物まで勝手に回収されていた

先ほども述べたように、違法業者の目的は金銭になる不用品の回収です。

その為、利用者が依頼した不用品以外にも、金銭になるものだと判断したものは「他にも回収できますよ」と相手を言いくるめて勝手に回収をするケースも少なくありません。

利用者にとっては捨てる気のなかったものまで回収され、おまけに追加の費用が掛かってしまい、二重の損害を受けることになります。

これらの事例の殆どは、自宅訪問による不用品回収で多く発生しています。「タダで回収出来る」というような言葉で、相手に回収を依頼させることが手口の始まりです。

不用品の処分は品目に異なりますが、正規の処分でも3,000円~5,000円がかかります。
「無料回収」という内容で、自宅の不用品を回収しに来た場合は、くれぐれも依頼をしないように注意しましょう。

参考元:警視庁

これらに注意!

東京エリアの不用品回収業者では以下の業者が非常に多いので
気を付けてください。

■トラックで街を巡回している
■無料回収を謳い宣伝している
■会社のホームページ・会社情報が見つからない

他のエリアに比べると、東京エリアは非常に多い事が分かります。


独立行政法人【国民生活センター】でも東京エリアでは
不用品回収・買取業者に係るトラブルが多いことが取り上げられています。

納得のいく業者選びをするならどうしたらいい?

東京エリアで不用品回収業者をお探しのそこのアナタ!

お求めになっているのは
【価格】ですか?
【サービスの質】ですか?

それとも
【信頼と安心】ですか?

それなら、
不用品・粗大ゴミ回収の評判・口コミ・相場が満載の
ゴミナビ!で探してみましょう!

ゴミナビ!は日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、日本全国の回収業者をまとめた口コミサイトです!

運営元より許可を取らなければご登録が頂けないので信頼と安心の業者ばかり!
ユーザーのリアルな口コミによって慎重に業者選びが可能です!


ここまで記事を読んでみるとあっという間に
東京エリアの不用品回収業者選びのポイントが掴めましたね!

ぜひ、ゴミナビ!から業者を探してみてください。

東京エリアに住む皆様がご納得いただける不用品回収業者さんが見つかりますように。

リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上!
日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国はもちろん東京、埼玉、京都、福岡の回収業者をまとめた口コミサイトといえばゴミナビ!評判・口コミ・相場が満載!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話