不用品回収ここだけの話

もらったけど使わないプレゼントはもう処分してしまおう

Posted by 2021.12.27 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

クリスマスや誕生日など様々な場面でプレゼントをもらう機会がありますよね。
プレゼントをもらった時はうれしいと思いますが、貰ったものによっては好みではなかったり、使う機会がなかったりと、困惑がまさってしまうなんて経験をした人も少なくないと思います。
部屋にいらないものが増えていき、いざ断捨離をしようとしてもプレゼントをごみとして捨てるのは気が引ける思いもあり、どうすればいいか分からない人もいるのではないでしょうか?
プレゼントが部屋の中で邪魔になってしまっているなら、その状態になっている事こそがプレゼントを渡してくれた人に対して失礼になってしまいます。使わないプレゼントは長いこと部屋に置いておいて劣化させるよりも適切に処分するようにしましょう。

この記事では貰ったプレゼントの処分方法についてまとめてみました。

ほしい人に譲る

プレゼントとしてもらったものを必要としている人に譲ることで無駄にすることなく使ってもらうことができます。
まずは家族に聞いてみるといいと思います。友人や知人に聞く場合は、プレゼントをくれた人と知り合いの人に譲ってしまうと、プレゼントをくれた人があまりいい印象を受けないと思うので気を付けましょう。

リサイクルショップで売る

洋服やアクセサリー、バッグ、靴、ブランド品などはリサイクルショップで売ることもできます。
捨ててしまえば、ただのゴミになって0円ですが、リサイクルショップであれば、いくらかの金額になるかもしれません。

フリマアプリで売る

フリマアプリは自分で価格の設定ができるため、リサイクルショップで売るよりも高く売れる可能性があります。スマホで気軽に売買できるので多くの人が利用しています。
ブランドや状態などにより売却額に差がでますので、出品するものがいくらくらいで取引されているかを確認してみましょう。
ネット売却のデメリットは必ず売れる保証もなく、売れた際は自身で発送作業をしなければいけないので、時間と労力がかかってきてしまうところです。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者であればプレゼントでも問題なく回収してもらえます。また、他の不用品とまとめて回収を依頼することもできる他、希望の日時を指定して回収に来てもらうことも可能です。
処分費の他に作業費や出張費がかかる場合もあるため、他の処分方法と比較するとコストは高くなりがちです。

不用品回収を業者にお願いする時は見積もり内容をよく確認するようにしましょう。

ネット見積もりだけでなく現地見積もりもお願いすること、見積もりの詳細を確認して分からないことは業者に質問することで良い不用品回収業者を選べます。

また一つの業者だけに見積もり依頼するのではなく一括見積りを取るのがポイントです。
複数の業者にまとめて依頼することで見積り依頼の時間を短縮できますし費用の節約にもなります。
ゴミナビ!は無料で一括見積りがすぐに取れるのでぜひ使ってみてください。

リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上!
日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国はもちろん東京、埼玉、京都、福岡の回収業者をまとめた口コミサイトといえばゴミナビ!評判・口コミ・相場が満載!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話