不用品回収ここだけの話

遺品整理業者はネット評判だけで判断しない!優良業者の見分け方とは

Posted by 2019.08.26 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

遺品の量がかなり多い場合、家族や親族だけで全ての遺品を処理するのは難しいことがありますよね。
そういう時は専門の遺品整理業者に作業を依頼するとスムーズですが、そうなると気になるのが業者の評判です。
遺品整理業界の中には悪徳業者もいるので、少しでも評判が良い業者に依頼したいと思うことでしょう。

でも業者を選ぶ基準としてネット上での評判だけを当てにするのはNGです。
この記事ではネット評判や口コミだけで業者選びをしてはいけない理由を説明して、優良業者を見分ける良い方法について紹介したいと思います。

遺品整理業者をネットの評判だけで決めてはいけない理由

最近はネットでの評判を調べてなんらかのサービスや商品を購入することが増えてきています。
この記事を読んでいるみなさんの中にも、通販サイトや公式サイトに寄せられている口コミ情報を調べてだいたいの質を把握してから購入したり契約するという人は多いのではないでしょうか。

ネットでの評判や口コミ情報は確かに便利である程度参考になります。
とはいえ遺品整理について言うと、ネットの口コミだけで作業を依頼する業者を選ぶのはNGです。

通販サイトで購入する商品であれば、思っていたよりも質が劣る商品を買ってしまったとしてもあきらめがつきます。
でも遺品整理は大切な故人の思い出の品を扱う作業なので、万が一良心的ではない業者を選んでしまった場合は一生後悔してしまうことすらあります。

遺品整理業者とネット上の口コミ

遺品整理業者の口コミは、公式サイトや一括見積サイトなど色々な場所で確認できます。
公式サイトの中には信頼できる情報ももちろんありますが、中には「モニター制度」と言って良い口コミをいろいろと書き込んでもらうように操作している業者もいます。
「割引料金で遺品整理をするので、その代わりに良いことを書いてください」というわけです。

モニター制度を実施しているからといってその業者がずる賢い業者とは限りません。
良い口コミを書いてくれるようにお願いするとしても、作業自体はまじめにしっかり行ってくれる可能性はあります。
とはいえそういう業者のサイトには基本的にネガティブな意見は見当たらなくなるため、依頼主が何も考えずに依頼してしまう恐れがあります。

ですから端的に言えば、公式サイトに寄せられる口コミ情報は、あくまで参考程度にとどめた方が良いでしょう。
公式サイトはその業者が管理しているサイトなので、あえて悪い口コミを掲載することは通常ないからです。
むしろ公式サイトとのしがらみがない一括見積りサイトなどの方が信頼性が高いと言えます。

では見積もりサイトなどに悪い口コミがあれば、それがリアルな評価なのかと言うとそうとも言い切れません。
なぜならネットの匿名性を利用して適当な口コミを書く人がいるのも事実ですし、そもそも人によって感覚は違うからです。
ですから良すぎる口コミも怪しいですし悪すぎる口コミもかえって信頼性が低いです。

あからさまな悪徳業者でない限り、だいたいどこの業者も良い所とちょっと気になるところとがあるでしょう。
ある意味その両方に触れている口コミが最も真実に近いと言えます。

まとめると以下のようになります。

●公式サイトよりも一括見積サイトなどの方がリアルな声が集まりやすい
●良すぎる評価や悪すぎる評価はあまり気に留めない
●口コミ評判だけで業者を選ばない

口コミ評判以外で優良業者を見分ける方法は?

遺品整理業者を選ぶときは口コミ以外の情報もいろいろと参考にする必要がありますが、いかに意識しておくべきポイントをいくつか挙げてきたいと思います。

◆公式サイトなどに業者の情報が詳細に記載されているか
今は多くの会社が自社の宣伝のための公式サイトを持っています。
先述の通り公式サイトの口コミ情報はおそらく良いものしか見ることができないでしょう。
でもこれまでの作業実績や取得している資格(遺品整理士や古物商許可など)、料金体系、Q&Aなどは真実なはずです。
これらの情報がまんべんなく記載されていればある程度評判の良い業者と判断できます。

◆電話応対やメール応対などがしっかりしているか
業者に見積もり依頼を出す時やサービスについていろいろ聞きたい時は電話やメールで問い合わせすることができますが、この時に相手がどのような態度で質問に答えたり見積もりを出してくれるかもチェックしましょう。
優良業者であれば丁寧な受け答えをしたり、詳細な点まで説明してくれるはずです。

一方評判の悪い業者や悪徳業者などであれば、声の調子や態度のどこかに横柄な感じが出てくるものです。
もし応対中にそういうものを感じて不安が残るようなら他の良い評判の業者を探すのが良いでしょう。

◆強引な勧誘をしてこない
ネット見積もりや現地見積もりを依頼する時に、良心的な業者は強引に契約を求めてくることはありません。
遺品整理というデリケートな作業であることを考えれば、評判の良い会社は遺族の気持ちを推し量ってくれるからです。
もちろん相手も商売なので多少自社のサービスのメリットを説明するかもしれませんが、決して強引なことはしません。

◆見積もりが明快
悪徳業者は遺品整理という相場が分かりにくい業種を利用して請求をかけてくる恐れがあります。
遺品整理はそれほど何度も経験するものではないので、適当な見積もり内容でも遺族としてはなんだか分からず高額請求を受け入れてしまうかもしれません。
評判の良い会社はしっかり項目や費用計算などを記載しているはずなので、内訳をよく確認しましょう。

◆知人や友人などに相談する
もし知人や友人に遺品整理業者に作業を依頼した人がいるなら評判を聞いてみると良いです。
やはり直接の知り合いから体験談を聞くと一番信頼性が高くなるからです。

◆ゴミナビ!を利用する
一括見積サイトのゴミナビ!は基本的に優良業者しか紹介しません。
登録制になっていて、登録時には企業の証明書を提出したうえで厳正な基準をクリアしていることが求められます。
つまりゴミナビ!で一括見積をする場合、最初から優良業者の中で見積もり比較をすることになるので、良い業者に出会える確率が高くなります。

まとめ

遺品整理業者に作業を依頼する場合は、評判をしっかり確認してから契約することが大事です。
とはいえネット上の口コミ情報の中にはまゆつばなものも含まれているのは事実なので、口コミ情報だけをうのみにして契約するのはやめておきましょう。
口コミ以外にも見積もりの記載内容や会社の応対の仕方などをよく観察することが大切です。
また知人や友人の声を聞くこともできます。

もし身近に遺品整理業者に依頼した経験がある知人がいない場合は、ゴミナビ!を使うという手もあります。
ゴミナビ!は無料で使える上に優良業者の中からさらに費用が安い業者を紹介してくれるので、一度利用してみることをおすすめします。

前のページに戻る

バックナンバー

不用品回収ここだけの話