不用品回収ここだけの話

千葉県柏市 もう着ない洋服どうしてる?

Posted by 2022.08.30 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

洋服のあれこれ

皆さんは洋服にこだわりはありますか?
例えば、ブランドじゃないといやという人もいれば、オーダーメイドの洋服しか着ないという方もいるかと思います。一方で、動きやすさ重視で洋服は消耗品と割り切って買い物をされている方もいると思います。

そんな洋服ですが、こんな経験はないですか?

着ようと思って買った洋服がいつの間にか着られなくなっていた。
買ったときは似合うと思って買ったけど実際は思った感じと違っていてもう着たくなくなった。

洋服や靴って難しいですよね。毎年流行が違うので、その時その時に合わせて購入しなくてはなりませんし、長い間保管しておくと虫食いだったり、色落ちだったり、着られなくなってしまうものです。

そんな洋服ですが、最近では着なくなった洋服の処分の仕方にも変化が出てきているのです。

今回は、その洋服の処分の変化についてお話ししていきたいと思います。

最近変わった処分の仕方って?

少し前は着なくなった洋服はゴミに出して捨ててしまうのが当たり前でしたよね。
また、捨てるという選択肢以外にも買取専門店に持って行って売るというのもあります。

しかし、最近は年代を超えて洋服のやり取りをするのが流行っています。
一体どういうこと?と思う方もいるかもしれませんので、もう少しわかりやすく説明をしていくと世代を超えて洋服が楽しまれているという意味です。

例えば、おばあちゃんが若いときに来ていた洋服を孫が来たり、お母さんが来ていた洋服を娘が来たり、昔流行した洋服が今になって再度流行していることもあり、そういった世代を超えた洋服のトレードが流行っています。

つまりは洋服を処分することなく、別の世代が着ることでファッションを楽しむ文化が定着しているという意味です。

昔は、洋服を新しく買いに行くときにおじいちゃんおばあちゃんに買ってもらっていたという人も、今では、おじいちゃんおばあちゃんが着なくなった洋服や、買ったけど着れなかった洋服を孫が受け継いでいるのです。

そうすることでゴミとして処分することもなく、環境にもやさしく、家族の団欒の話題としてもばっちりですね。

まとめ

今回は、今実際に行われている洋服の処分の仕方についてお話ししました。

手元に状態の良い洋服が残っている場合や、着ていない洋服がある場合は、自分の家族と交換してみるのも良いかもしれません。

それでも誰も着ないというものに関しては捨てるのではなく、買取専門業者に依頼をして買い取ってもらいましょう。ゴミナビ!では地域を限定して対応対応可能な業者を探すことができるので是非利用してみてください。
リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上! 日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、 日本全国はもちろん東京、神奈川、埼玉、千葉の回収業者をまとめた口コミサイトといえばゴミナビ!評判・口コミ・相場が満載!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話