不用品回収ここだけの話

千葉県佐倉市 古い花火は早めに捨てましょう!

Posted by 2022.08.22 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

手持ち花火ができる場所

夏といえば花火ですよね。
ゴミナビ!では以前より手持ち花火が楽しめるスポットの探し方を紹介してきました。
ご自宅周りの公園の注意書きを確認し、花火をしても良いのかの確認をしてから準備をしましょうというような内容や、ご自宅の近くで花火ができる場所がないときは河川敷で花火ができるかどうか確認してみましょうというような内容の記事を書いてきました。

そして、今回は手持ち花火にまつわる少し怖い事故を紹介したのちに、事件を防ぐためにどうしたらよいかをお話ししていきたいと思います。

花火にまつわる事故って?

多くの方はあまりご存じないかもしれませんが、手持ち花火が原因で起こる事故は毎年起こっています。

インターネットで手持ち花火の事故事例を調べてみると、公益社団法人日本煙火協会がまとめた事故事例がたくさん掲載されています。
例えば、スカートをはいたまま手持ち花火を楽しんでいたところ火花がスカートに飛び散って燃えてしまったというような事例や、線香花火が足の上に落ちてやけどをしてしまったというような内容が多く掲載されていました。

そして、中には下記のようなものもありました。
ローソクで着火したところなかなか火が付かず、覗き込んだ瞬間に火がついて失明をしてしまった。

せっかく楽しい時間を過ごしていたのにこんなことが起こってしまったら、次から花火を見るのも怖くなってしまうぐらいショックですよね。

このような悲劇を防ぐためにも注意してほしいことがあります。

それは、古い花火を使わないことです。
上記に書いたような事故は古い花火を使用して起こってしまうことが多いです。
そのため、花火は古いものを保管しておくのではなく、毎年新しいものを購入してその年には使い切るようにしましょう。
また湿気でやられてしまっている花火を使用するのもやめておきましょう。

花火の捨て方は??

千葉県佐倉市で花火を捨てる際は、使用・未使用に関係なく、水につけてから燃えるゴミに出しましょう。

他の地域によっては別の区分として処分される場合もあるので、自治体のゴミの出し方を検索してから捨てるようにしましょう。

まとめ

今回は手持ち花火の危険についてと危険を回避する方法をお話ししました。

ご自宅に使用していなくて使えそうにない花火があるという場合は、不用品回収業者に相談してみるのはいかがでしょうか。

大量の花火を水に浸すのは大変ですし、万が一を考えると業者に依頼して今すぐに回収してもらうのが一番かもしれません。
リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上!
日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国はもちろん東京、神奈川、埼玉、千葉の回収業者をまとめた口コミサイトといえばゴミナビ!評判・口コミ・相場が満載!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話