不用品回収ここだけの話

熊本県の観光名所熊本城をクリーンに保つためにできること

Posted by 2022.05.23 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

熊本といえば、くまモンと呼ばれるゆるキャラが有名ですよね。そして、くまモンと同じぐらい有名なのが熊本城だと思います。幅広い年代層に愛され、国の重要文化財にも指定されています。

しかし、この美しい熊本城の景観が崩されていることをご存じでしょうか。

熊本城は、周囲を池で囲まれています。しかし、その熊本城を囲んでいる池の水は、とても綺麗とはいいがたいのが現状です。

最近では、テレビ番組などで、お城の周囲の池の水や、公園の池の水などをきれいにするプロジェクトの特集が組まれているのをご存じでしょうか。
大抵の人が、池の水が汚い原因を考えるときに思い浮かべるのはヘドロや外来種の被害だと思います。
しかし、実際の被害は想像よりも深刻です。

企画で取り挙げられていた日本にあるお城の周囲の池では、自転車、電子レンジ、冷蔵庫等々、まるでゴミ処理場のようにたくさんの粗大ごみが池から姿を現すところがカメラに収められていました。

熊本城は。その番組の対象にはなっていなかったため現状はわかりませんが、本来池にあるべきでないものが出てくることは予想できます。

では、これ以上、熊本城の池や景観を汚さないために私たちができることは何があるでしょうか。

一つは、生活用水の排出に気を遣うことです。直接熊本城の池に生活用水が流れることはないかもしれませんが、逆流の影響や予期せぬ気候の変動で間接的に熊本城の池を汚す原因になり得るのです。

二つ目は、粗大ごみの捨て方を工夫することです。
例えば、そのままベッドやテーブルを捨てると粗大ごみとして処理料金を取られることになってしまいます。しかし、木材の部分を解体しておくとサイズによっては無料で処分できる大きさにセルフで処理することもできます。そのため工夫次第ではコストも抑えて環境にもよくできるのです。

しかし、自分だけで大型の家具を解体するのは時間もかかり、場合によっては道具をそろえるコストがかかってしまいます。

そこで最も低コストで且つ環境に良い方法を紹介します。
それは、不用品買取業者へ粗大ごみとなる物を売ることです。

重くて持ち運びができない不用品も出張買取を行っている業者があるので、条件に合うところをゴミナビ!から探してみてください。

粗大ごみを捨てるのにお金がかかるという理由で池などに不法投棄するのは犯罪です。
まずはお金がかかるという意識でなく、粗大ごみが売れてお金になるかもという可能性を考えるようにしてみてください。

そのゴミ、熊本県内でリサイクルやお小遣いにできます!
ゴミナビ!登録業者は9,000社以上!ゴミナビの口コミ件数20,000件を突破!
東京、横浜、名古屋、大阪、福岡の不用品回収・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取、便利屋などの業者の評判・口コミ・相場をご紹介!
熊本県で不用品買取、熊本県で大型ごみをリサイクルしてもらうならゴミナビ!で検索しよう!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話