不用品回収ここだけの話

千葉県「このちばらしい環境を守るには!」

Posted by 2022.06.17 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

千葉県といえば、梨や海産物だけでなく、有名なテーマパークや牧場などのレジャー施設などなど大人から子供まで誰もが楽しめるスポットがたくさんあることでも有名です。

しかし、近年、世界各国が問題視している環境についての問題、水質問題やゴミ問題、PM2.5、地球温暖化などの課題は千葉県も同様に取り組まなくてはならない問題とされています。

千葉県ではこういった環境問題を意識した生活を少しでも多くの人に送ってもらうために独自の取り組みを発信する「ちばコレchannel」という動画配信を行っています。

今回は、「ちばコレchannel」の「このちばらしい環境を守るには!」産業活動と環境問題 編の動画を見て、一部抜粋して記事でお送りしたいと思います。

冒頭では、

私たちは現在、電車などの移動手段や製品、インフラサービスに困らない便利な暮らしを送っています。そんな生活を支える一端として千葉県では臨海沿いの工業地帯でプラスチックや金属ガラスなどの素材を作っています。普段使用している電気やガスなどもここでつくられているのです。

というように私たちの生活の当たり前は産業に支えられているという説明がありました。

そして次に、産業の発展に伴う環境の変化の紹介がありました。
高度経済成長期による大量生産・大量消費により大気汚染や水質汚染が急激に進行され、それに伴い多くの公害が発生しました。
私たちは経済の繁栄と引き換えに人々の健康被害をもたらしてしまいました。

そして次に現在までの変化についてです。
公害発生後、水の循環機械の設置などにより健康被害は回復傾向が見られましたが、地球温暖化により異常気象の発生が著しくなりました。

そして最後に、自分たちが今できることの紹介がありました。
ペットボトルではなく、自分で水筒やタンブラーを持ち運んだり、エコバッグを持つことでゴミの削減に努めたり、そしてリユース。シャンプーなどのボトルは毎度購入するのではなく詰め替えるタイプにしようという呼びかけでした。
そして使用しなくなったものを人に譲って他の人に使ってもらう方法も紹介されていました。

今回は、千葉県の「このちばらしい環境を守るには!」という動画を見たまとめを紹介しました。

何か環境を意識した生活をしたい!という気持ちになった方はぜひ、費用品の処分を買取専門業者に依頼してみてください!
不用品をゴミにするのではなく誰かに再利用してもらうことができるため、環境への負荷も減らすことができます!!

そのゴミ、千葉県内でリサイクルやお小遣いにできます!
ゴミナビ!登録業者は9,000社以上!ゴミナビの口コミ件数20,000件を突破!
東京、横浜、名古屋、大阪、福岡の不用品回収・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取、便利屋などの業者の評判・口コミ・相場をご紹介!
千葉県で不用品買取、千葉県で大型ごみをリサイクルしてもらうならゴミナビ!で検索しよう!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話