不用品回収ここだけの話

大掃除後に部屋内を散らかさないコツ

Posted by 2021.12.01 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

掃除しても掃除しても部屋が散らかってしまう…
と考える方、いらっしゃいませんか?

本日は大掃除した後に部屋を散らかさないコツをご案内します。
気持ちよく生活ができるようになり、自宅で過ごす時間がより好きになるかもしれません。

3ヶ月に1度は断捨離をする

まずは断捨離をして物を減らすことが散らかりにくくする最初の一歩です。

本やテレビ番組はネットで見ることができますし、いつか使うかもしれないと思って引き出しにたくさん物を閉まっているならそれらは必要がないものかもしれません。

いるか要らないか期限を決めて「期限が来たら処分するもの」のスペースを作るのもおすすめです。
まずは明らかに不要な物から、そして少しずつコツコツと進めると継続できます。

物の”住所”を決める

物の”住所”を決めることで、部屋は整えやすくなります。

この時、見えないような場所にものを置くこと、他のものを移動させないと取れないような積み方をするのは控えましょう。

わざわざ物を移動させてまた元に戻す、といった手間はストレスを増やしてしまいます。

最近は、ショップのディスプレイのようにおしゃれに見せる収納方法も流行っています。

簡単に出し入れが出来る収納にすると、片づけが億劫にならずに済むのでオススメです。

買い物をするとき本当に必要か考える

安いからといって買いだめはしません。
使う分だけを買い足し、すぐに使い切って長期間ため込まないようにします。

また、そのアイテムはどのくらいの期間で使い切って、本当に無くてはならない物だったのか買い足すタイミングで考えてみると、買いすぎを防ぐことができます。

また人が持っているものを自分も欲しくなる時があります。
ですが、それは本当に自分に必要か考えた上で買い物をすることで、買ったことを後悔することもないでしょう。

大掃除をしたら実践しよう!

大掃除の前にモノがありふれていて、不用品の処分にお困りの方は
不用品回収・不用品買取の業者をうまく使い分けてスッキリさせませんか?

失敗しない業者選びを求めるなら【ゴミナビ!】https://gominavi.com/
業者選びはまずくちコミをチェックしましょう!

登録業者数は9000社!くちコミ件数は20000件突破!
リアルな声を覗いて部屋も心もスッキリできる業者さんを選びましょう!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話