不用品回収ここだけの話

埼玉の遺品整理業者の実際の見積もり料金・口コミ比較!

Posted by 2019.08.21 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

身近な人が亡くなった時には遺品整理作業が必要になりますが、遺品整理は亡くなった大切な家族や親族の思い出が詰まった品々なので、やはり大切に丁寧に扱ってくれる業者に依頼したいですよね。
でも「あまりに費用が高すぎると困ってしまう」という人も多いのではないでしょうか。

この記事では埼玉県で遺品整理業者を賢く選ぶのに役立つ情報を解説したいと思います。
依頼する時に注意しておくべきポイントや、埼玉県での遺品整理作業の相場、口コミ情報などいろいろな情報を公開するので参考にしてください。

遺品整理ってどんな作業をするの?

埼玉県の遺品整理業者について説明する前に、まずは簡単に遺品整理そのものについて解説したいと思います。
遺品整理とは名前の通り、遺品つまり亡くなった人が残したものを整理する作業のことです。
遺品に中には以下のようなものが含まれます。

◆家具
◆家電
◆布団や服
◆金銭的価値のあるもの
◆写真や手紙などの思い出の品
◆食器

この他にも個人が残した物品はほとんど遺品と呼ぶことができます。
あからさまなゴミは遺品ではありませんが、故人が生前使っていてまだ使用できるものや残しておきたい品々は遺品になります。
そしてそれらをまとめたりリサイクルしたり売却したり遺族で配分したりすることを遺品整理と呼びます。

遺品整理業者とは

故人が家族と暮らしていたのであれば、同居している家族が個人の所有物をそのまま引き継いだり私物を処理するのはさほど難しいことではないでしょう。
家電や家具は共有していた可能性がありますし、どんなものを所有していたのかもよく知っているからです。
でももし離れた場所に住んでいたり一人暮らしをしていたり、しばらく音信不通だったりすれば話は別です。

どんなものを持っているのか分かりませんし、物を大量に持っていた可能性もあります。
そういう場合、なにから手をつければ良いのか分からず困ってしまうという場合があるでしょう。
そういう時に役立つのが遺品整理業者です。

プロの業者は遺品整理の知識や経験が豊富なので、物を片付けたり処分したり、価値のあるものを買い取ったりなど一連の作業をスムーズに行うことができます。
優良な業者は故人の思い出の品を乱暴に扱ったりせず、遺族との良いコミュニケーションを図って大切に遺品を片付けてくれます。
大量に遺品がある場合、自分でやるよりもずっと効率よく整理してくれるので便利です。

埼玉の遺品整理業者の料金相場はどれくらい?

埼玉県で遺品整理を業者に依頼する場合、まず大切なのはだいたいの作業費用の相場を知っておくことです。
どのサービスについても言えることですが、相場を知っておくなら悪い業者にだまされにくいからです。
また可能な範囲で安く費用を抑えることもできます。

残念ながら遺品整理業界でも悪徳業者はゼロではありません。
遺品整理のように頻繁にはない出来事の場合、どうしても相場がイマイチ分かりにくかったり、気持ちが動揺していて冷静に判断できないことは珍しくありません。
悪徳業者はそういうところに付け込んできます。
そのためだいたいの費用相場を知っておくのは良いことです。

では埼玉県の遺品整理費用の相場を紹介していきたいと思います。
参考情報として「ゴミナビ!」に実際に寄せられたいくつかの見積もり依頼を例にしています。
荷物の量に応じて5つのタイプの依頼とその見積もり費用を紹介するので参考にしてください。

遺品が1点しかない場合

まずは遺品が1点しかない場合を例にしたいと思います。
遺品がある程度の大きさの場合、状況によっては自分で処理できないということがあるでしょう。
あるいは大きさはそこまでなくても、重量物であるとか、処理にお金がかかるものの場合も少しやっかいです。
依頼された内容は以下の通りです。

◆◆依頼内容◆◆
4.5kgの縦型洗濯機です。
2Fにありますが、こちらで取り外しして1Fの玄関に出します。

【業者A】
■■■費用■■■
6,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 お見積内容には入力された洗濯機の回収費用、搬出費用、積み込み費用が含まれます。
 物品が増えた場合や作業内容が変わった場合は追加料金が発生致します。
●見積期限
 1/19,18:00迄
●対応可能な日時
 1/20 要相談
●キャンセルについて
【当日】50%

【業者B】
■■■費用■■■
8,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 リサイクル料金、搬出処分料金も含まれます。
●見積期限
 本日
●対応可能な日時
 20日午前中
●キャンセルについて
【3日以前】
【2日前】
【前日】
【当日】

【業者C】
■■■費用■■■
7,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 軽トラック1台スタッフ1名でのご対応になります
●見積期限
 1月19日17時
●対応可能な日時
 1月20日
●キャンセルについて
【3日以前】
【2日前】
【前日】
【当日】

【業者D】
■■■費用■■■
10,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 添付いただきました、洗たく機の回収費用になります。
 物品が増えないかぎり追加料金はございませんのでご安心ください。
●見積期限
 1月21日まで
●対応可能な日時
 1月20日-26日
●キャンセルについて
 基本的に見積もり料金の全額のキャンセル料金が発生いたします。

【業者E】
■■■費用■■■
9,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
●見積期限
●対応可能な日時
●キャンセルについて
【3日以前】
【2日前】
【前日】
【当日】

この依頼のように1点だけだとそれほど大きな見積もり価格の差はありません。
また回答を見ると分かりますが、追加料金について明示している業者があります。
1点だけの場合はイメージがはっきりしているのでネット見積もりでも比較的正確な費用を計算しやすいです。

軽トラで搬出できるぐらいの遺品量の場合

続いて軽トラ1台で搬出できるくらいの遺品の量の場合です。
故人がワンルームマンションに住んでたり家電・家具付きの住居に住んでいたのであれば、以下の依頼のような量の遺品になるかもしれません。

◆◆依頼内容◆◆
プラスチック製扉、チャイルドシート、オマル、ケイソード、小さい掃除機、プラスチック製入れ物、自転車、椅子、棚、自動車のサスペンション、ジャングルジム、ホットプレート、ケトルピアノ、棚、加湿器、プラスチック製収納、テーブルなど 一軒家

【業者A】
■■■費用■■■
17,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 不用品増加の際は 現地にて別途見積もり
●見積期限
 明日まで
●対応可能な日時
 8日可能です
●キャンセルについて
【3日以前】
【2日前】
【前日】
【当日】

【業者B】
28,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 記載にあった物のお見積り金額となりますので、作業当日に追加で処分が必要な物があった場合は別途料金が掛かりますので御了承下さい。
●見積期限
 本日から1週間となります。
●対応可能な日時
 明日8日でしたら午後からなら対応可能です!
●キャンセルについて
【3日以前】
【2日前】
【前日】見積金額の30%のキャンセル料
【当日】見積金額の50%のキャンセル料

【業者C】
25,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 物品が増えた場合や作業内容が変わった場合は、追加料金が発生します
●見積期限
 明後日まで
●対応可能な日時
 5月8日、12日対応可能
●キャンセルについて
【3日以前】
【2日前】
【前日】
【当日】

【業者D】
15,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 軽トラックに積みきれるもので、リサイクル家電がふくまれていない事。
 物量が変わる場合や特殊物、リサイクル家電がある場合には金額が変動する場合がございます。
●見積期限
 5月末
●対応可能な日時
 5月12日午前に対応させて頂けると助かります。
●キャンセルについて
 【3日以前】

【業者E】
21,600円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 お荷物増えた場合に対応積みきれない可能性があります。
●対応可能な日時
 11日の午前中
●キャンセルについて
【3日以前】50%
【2日前】50%
【前日】50%
【当日】100%

こちらの場合は業者によって2倍近くの見積もりの差が出ています。
また複数の業者の回答で、荷物の量が軽トラの積載量をオーバーしてしまった場合に追加料金が発生することが書かれていますが、普段軽トラを使わない人の場合、意外と積載可能な荷物の量を間違えることもあるので注意しましょう。
できれば業者がイメージしやすいように写真を添付すると良いでしょう。

2トントラック1台分くらいの量の場合

中型・大型の家具の量がそれなりにあると軽トラでは運びきれないことがあります。
以下に一般家庭によくありそうな家具を依頼する場合の例をあげてみたいと思います。

◆依頼内容◆
洋服ダンス:幅84×奥行44×高さ183cm 2つに分解できます。
整理タンス:幅105×奥行56×高さ103cm、子供用タンス:幅59×奥行38×高さ88cm、
ソファ:幅73×奥行75×高さ27cm×2個、籐ベンチボックス:幅69×奥行43×高さ64cm
扉付き収納ボックス:幅93×奥行35×高さ44cm×2個
扉付き収納ボックス:幅105×奥行53×高さ42cm、本箱:幅91×奥行26×高さ36cm
小箪笥:幅60×奥行30×高さ48cm、鏡:幅50×奥行25×高さ58cm
テーブル:幅85×奥行60×高さ67cm、分解済み
合計:13個
公団住宅4階:階段(エレベーターなし)
階段下から道路まで:50mくらい

この依頼に対しては5件の回答がありました。


【業者A】
55,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積期限
 1ヶ月
●対応可能な日時
 5/28 火曜日 終日
●キャンセルについて
【前日】可能
【当日】不可

【業者B】
118,800円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 50メートル以上の搬出の距離がある、という前提です。
 それがなければ安い料金の提示が出来ます。
●見積期限
●対応可能な日時
 お客様ご希望日時で可能です。
●キャンセルについて
 いずれも成約後のキャンセルにつきましては20%のキャンセル料が発生します。
 (システムの都合上)くれぐれもキャンセル無いようにお願い致します。

【業者C】
59,800円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 〇すべてコミコミの費用となります。
 〇回収品が増えた場合、費用が増えることがあります。
 〇2トントラックで2台分の回収費用です。
 〇作業者2名で伺います。
 〇作業日程は1日です。
●見積期限
 〇5月31日
●対応可能な日時
 〇5月22日以降ご希望の日に対応可能です。
●キャンセルについて
【3日以前】なし
【2日前】なし
【前日】なし
【当日】30%

【業者D】
45,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 お見積金額には回収費用、出張費用、階段料金費用など全て含まれました総合計金額となっております。
●見積期限
 ご依頼頂けるようでしたら5月17日までにご連絡をお願い致します。
●対応可能な日時
 5月21日23日
●キャンセルについて
【3日以前】見積金額の30%
【前日】見積金額の50%
【当日】見積金額の90% キャンセル料として頂いております。

【業者E】
55,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 お見積内容には、入力された物品の回収費用、階段搬出と運び出しの費用と2tトラックの回収費用が含まれます。
 物品が増えた場合や作業内容が変わった場合は、追加料金が発生します。
●見積期限
 1週間までです。
●対応可能な日時
 極力お客様のご都合に合わせます。
●キャンセルについて
 依頼成立後のキャンセルは見積金額の20%のキャンセル料が発生致しますので予めご了承下さい。
【3日以前】税込見積金額の20%のキャンセル料
【2日前】税込見積金額の25%のキャンセル料
【前日】税込見積金額の50%のキャンセル料
【当日】税込見積金額のキャンセル料

1社だけ他よりも2倍以上高い見積もりを出している業者がいますが、この場合の相場は5万円前後のようです。
他よりも高い見積もりを出した業者は、遺品の量よりも運び出しルートの方を重視しているのが分かりますが、このように遺品整理を依頼する場所や周りの環境によっては金額がかなり左右することがあるので注意しましょう。

かなり荷物の量が多い場合

続いて家具や家電がたくさん混じった遺品整理の場合を見てみましょう。
依頼内容は以下の通りです。

◆依頼内容◆
応接セット、パイプだな、箪笥、マッサージ機、ベッド
座卓、テーブル、椅子(4)、作業台、額縁など、布団類、
植木鉢 食器類、パソコン机、洗濯機、洗面台、その他ゴミ類
2階から1階の納戸に移動 サイドボード(2)、箪笥(2)、本棚、
洋服ダンス 鏡台 、整理棚(6)、座卓、その他


この件に対しては4件の業者が見積もりを出しています。

【業者A】
151,200円
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 お見積内容には、入力された物品の回収費用、階段搬出と運び出しの費用とトラックの回収費用が含まれます。
 その他の内容によって、物品が増えた場合や作業内容が変わった場合は、追加料金が発生します。
●見積期限
 11/10まで
●対応可能な日時
 平日10時~16時(他の予約がある場合があります。)
●キャンセルについて
 依頼成立後のキャンセルは見積金額の20%のキャンセル料が発生致しますので予めご了承下さい。
【3日以前】税込見積金額の20%のキャンセル料
【2日前】税込見積金額の25%のキャンセル料
【前日】税込見積金額の50%のキャンセル料
【当日】税込見積金額のキャンセル料

【業者B】
216,000円
---------見積もり詳細---------
この度は見積もり依頼ありがとうございます。
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 お見積内容には、入力された物品の回収費用、階段搬出と運び出しの費用と2tトラックの回収費用が含まれます。
 物品が増えた場合や作業内容が変わった場合は、追加料金が発生します。
●見積に関して
 メール内容を拝見しての暫定見積もりになります。
 実際に現地に伺い下見をしたいと存じます、駐車や台車移動距離、工具の持ち込み、ご自宅の間取りなどを知りたいと存じます。
●要望欄について
 引取希望と存じますが最低でも30日か31日には下見と打ち合わせをさせて頂きたいと存じます。
●対応可能な日時
 11月1日か11月3日であれば当方は可能になります。
 午前10時には回収可能 3名から5名
●キャンセルについて
 依頼成立後のキャンセルは見積金額の20%のキャンセル料が発生致しますので予めご了承下さい。
【3日以前】税込見積金額の20%のキャンセル料
【2日前】税込見積金額の25%のキャンセル料
【前日】税込見積金額の50%のキャンセル料
【当日】税込見積金額のキャンセル料

【業者C】
86,400円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 2tトラック1台 作業員3名
●見積期限
 2017/10/31
●対応可能な日時
 2017/11/02
●キャンセルについて
【3日以前】
【2日前】
【前日】
【当日】

【業者D】
80,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 お見積もり内容には、入力された物品の回収費用、階段搬出と運び出しの費用と2tトラックの回収費用が含まれます。
物品が増えた場合や作業内容が変わった場合は、追加料金が発生します。
●見積期限
 本見積もり提出後2週間
●対応可能な日時
 11/1午後〜 11/2午前〜
●キャンセルについて
 依頼成立後のキャンセルは見積もり金額の20%のキャンセル料が発生致しますので予めご了承下さい。
【3日以前】税込見積もり金額の20%のキャンセル料
【2日前】税込見積もり金額の25%のキャンセル料
【前日】税込見積もり金額の50%のキャンセル料
【当日】税込見積もり金額のキャンセル料

こちらの場合安い業者と高い業者とで見積もり相場が二分しました。
このようなケースだと少し相場把握が難しいですよね。こういう時は特に現地見積もりを依頼して詳しい費用を計算してもらうようにしましょう。
ネット見積もりで安くても、実際の作業現場や作業量によって請求額が大きく変わってしまう可能性もあるからです。

引越後に残った荷物の場合

故人が身の回りの世話のために家族のもとに引っ越しをしてその後すぐに亡くなってしまうというケースもあるかもしれません。
このようなケースでは引っ越し元に荷物を残している可能性がありますが、具体的な依頼内容があったので見てみましょう。

◆依頼内容◆
戸建2階建ての住居の家具・家電・衣類・小物等の処分をお願いします。
【1階】
下駄箱、エアコン2台、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機、
こたつ、食器棚4つ程度、電子レンジ棚、仏壇、本箱3つ、
鏡台、テレビ台2つ、人形ケース(のみ)、折り畳みベッド、
籐椅子2つ、引き出し(大)(小3つ)、食器たくさん、
鍋、牛乳箱、プラスチックケース、布団(数組)、(階段に積んである)、
衣類たくさん、くつ、(場合によっては)金庫2つ 等 ※ガス給湯器はそのままで結構です。
【階段】
ダンボール箱の中身(中は衣類、食器、書籍等)
【2階】
勉強机、洋服ダンス3つ、大きな人形ケース、本箱1つ、
プラスチックケース数個、衣類たくさん、扇風機2台、
(場合によっては)人形ケース(人形入っている) 等
トラック等停める場所として、玄関の前に、軽トラック程度のサイズであれば、しばらく停められる道があります。
(一般車両の通過はなし。ただし、自転車・バイクは通行する可能性があるので、そのスペースは確保が必要。)


この案件には3社からの回答がありました。

【業者A】
150,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件:
●見積期限:
●対応可能な日時:
●キャンセルについて
 3日以前:
 2日前:
 前日:
 当日:

【業者B】
350,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
追加料金は頂きません
●キャンセルについて

【業者C】
200,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 写真等を拝見させて頂きました。
 追加料金等が出ないように一度、現況見積もりをさせて頂きたく思います。
 宜しければ一度、ご連絡いただけますとありがたいです。
 お見積もり日時は出来る限りお客様にあわさせて頂きます。 ぜひご連絡をお待ちしております。

かなり荷物が多いので、業者側からも現地見積もりの打診が出ています。
この依頼者の場合は写真を送付して見積もりを取っていますが、先述のように写真や動画があると荷物量が算出しやすいので、可能な範囲でアップロードすると役立ちます。

埼玉の遺品整理業者の口コミ情報を公開!

埼玉県や埼玉近郊で遺品整理や不要物回収作業などを依頼した人が、実際に業者に作業してもらってどのように感じたか、口コミ情報をいくつかあげてみたいと思います。

「時間よりも少し早く来られましたが来る直前に連絡も頂いたので安心でした。(電話が苦手なので)当日の連絡以外メールで済んだのも良かったです。対応もよく時間もかからずに会計もカードが使えたのでありがたかったです。」

「何がいくつとかはわからなかったので、トトラック1台呼んで来てもらったんですが、実際の量はそんなになくて、迷惑かけちゃったんですけど、嫌な顔一つしないで積んだ分精算でやってくれたので、はっきりいって助かりました。1台分の料金払うと言ったこちらの提案をきちんと説明してお断り出来る社員教育に感激です。」

「かなりの荷物があったので大変だったと思います。今回この様な事を頼むのが初めてで、少し不安があったのですが、皆さんの気配りや女性スタッフの和やかな雰囲気で最後までお任せ出来ました。この度は本当にありがとうございました。」

「買い取りたくさんしてくれたので他の業者より3/2ぐらいの料金で済んだ。特に水屋とか古い文鎮とか茶道の道具とか一個一個見てくれたのは有難い。他の業者はちゃんと見ませんでした。」

このように「業者に頼んでよかった」という内容の口コミを寄せているユーザーは少なくありません。
遺品整理などを依頼した経験がある人はそれほど多くないと思いますが、良心的な業者に頼むと満足行く作業をしてもらえるので、ゴミナビ!を活用して気になる業者を見つけてみると良いでしょう。

埼玉の遺品整理業者選びで失敗しないためのポイント

遺品整理業者は全国に何千社もいます。
埼玉県だけでも35社近くあるので、どの業者に頼めばいいのかよく分からないということもありますよね。
そういう場合のために、業者選びをする時にチェックしたいポイントをいくつかご紹介したいと思います。

遺品整理士が在籍していて認定協会に加入している

優良遺品整理業者を見分ける方法の一つは、「一般社団法人 遺品整理士認定協会」に認定されているかどうかをチェックすることです。
この協会は遺品整理のエキスパートの養成を事業目的にしている協会で、遺品整理に関して知識やスキルがある人を「遺品整理士」として認定するための資格試験などを行っています。

遺品整理士は廃棄物やリサイクル品の取り扱いに関する各法規制を学んでいて、遺品整理業特有の状況に関して正しい知識も持っています。
そのため遺品整理士が在籍している業者は信頼性が高い作業を行ってくれると言えるでしょう。
遺品整理士は必ずしも遺品整理に必要な資格ではありませんが、資格保有者が在籍している方が無難です。

見積もり内容がはっきりしている

これは重要なポイントです。
見積もり内容がはっきりしていないと一体に何にどれくらいお金がかかるのか分からず、依頼者はよく分からないまま作業を依頼してしまう可能性があるからです。
遺品整理の相場をよく理解している人はあまり多くはないですよね。
だからこそ他の業者との比較のために、見積もり内容をより詳しく書いてくれる業者を選ぶのが大切です。

具体的にどんな見積もり項目をチェックすると良いのかは後述します。

作業説明を分かりやすくしてくれる

遺品整理の流れをきちんと説明してくれる業者は信頼できます。
遺族からしたら大切な故人の遺品を扱うわけなので、遺品整理は単なる清掃作業ではありません。
いろいろと物の扱いに関して要求したいことがあるでしょう。
また金銭的価値があるものの扱いに関しても質問したいことがあるものです。
様々な疑問や要求に気持ちよく対応してくれるかどうかは要チェックポイントです。

現地見積もりをしてくれる

ネット見積もりには応じても、現地見積もりには応じないというのは不自然です。
遺品があまりに少ないとか現場が以上に遠いという場合は別ですが、ある程度物がある場合は現地見積もりしないと追加料金が大幅に発生する可能性があるからです。
もしどうしても現地見積もりしてくれない場合は怪しいので、その業者には依頼しない方が良いでしょう。

許可証を持っているか

物によっては廃棄や処分に許可証が必要となるケースがあります。

例えば以下のようなものがあげられます。

■一般廃棄物収集運搬許可証
一般家庭から発生する不用品を回収する許可証です。

■産業廃棄物収集運搬許可証
産業廃棄物を集めたり運搬するのに必要な許可証です。
会社や事業主の事業活動によって発生する不用品が対象となります。

■古物許可証
中古品の売買をするのに必要な許可証です。
遺品の買取やリサイクルなどをする時に必要になるので、遺品整理業者に遺品を買い取ってほしい場合はチェックすると良いでしょう。


もし遺品整理士がこれらの許可証を持っていない場合は保有している業者に委託することになりますが、それだとコストが高くなる恐れがあるので持っているに越したことはないでしょう。
なおゴミナビ!ではそれぞれの業者の保有する許認可情報を確認できます。

チェックすべき見積もり項目

業者が出してくれる見積もり内容をチェックする時は、一般的に以下のような項目が記載されているのかチェックしておくと良いでしょう。

●整理作業費
不用品の仕分けをしたり貴重品を探すなどの整理費用です。
この費用に簡易清掃が含まれている場合もあります。

●階段搬出費用
高層階からの運び出しでエレベーターなどの施設がない場合、当然運び出しは難しくなります。
このようなケースでも費用は高くなるでしょう。

●積み込み費用
荷物の積み込みにかかる費用です。

●リサイクル料金
エアコン、冷蔵庫、テレビ、洗濯機・衣類乾燥機などの家電品リサイクルに関しては廃棄する際に収集運搬料金とリサイクル料金の支払いをしなくてはいけません。
これらの遺品を処分する場合にかかる費用です。

●諸経費
ガソリン代や保険料、事務用品などの諸費用です。
この費用に関してはあまりはっきりしない部分がありますが、諸経費の詳細を書いている業者は評価できます。

●消耗品
養生シートやガムテープ、マスク、ビニール袋などの消耗品の費用です。

●産業廃棄物処分費用
木材やブロック、瓦などは産業廃棄物にあたりますが、これには特定の処分費用がかかります。

●車両費
軽トラや2トントラックなど使われる車両にはいろいろなものがあります。
当然運び出す荷物の量が多ければ大型の車を使う必要があり、それに比例して費用も高くなります。

●電化製品の取り外し費用
エアコンや給湯器などを故人の家から取り外すときにかかる費用です。

●清掃費用
通常の清掃や特殊清掃に関連した費用です。
汚れた部材の撤去費用や害虫駆除、消臭などにかかる費用です。


業者によって項目の書き方は違う場合がありますが、おおまかなイメージとして上記の項目を参照してください。
ポイントは詳細に内容が記載されているかどうかです。

埼玉で遺品整理業者に依頼する流れ

埼玉県で遺品整理業者に作業を依頼する場合、実際にどのような流れで遺品整理が行われるのかを事前に知っておくとスムーズです。
依頼する業者によって流れは多少違いますが、大まかには以下のような順序で作業が進んでいきます。

1.ゴミナビ!で埼玉県の業者を検索する
ゴミナビ!には埼玉県の業者ランキングや口コミ情報などが寄せられています。
これも頼りにしながら一括見積を依頼しましょう。

2.気になる業者に現地見積もりを依頼する
ゴミナビ!で回答をもらった業者の中から、2,3の業者をピックアップして現地見積もりをしてもらいましょう。
遺品が少数しかない場合は必ずしも必要なわけではありませんが、大量のある場合や運び出しが難しい場合などはネット見積もりと実際の請求額が大きく変わってしまう恐れがあります。
こういうケースでは必ず見積もりを取りましょう。

3.最終的に業者を1つ選ぶ
現地見積もりの結果を見て、最終的に業者を一つ選びましょう。
この時のポイントとして、必ず追加料金の有無を確認してください。
もし契約書に「追加料金発生あり」と書かれている場合は請求額がはねあがる恐れがあります。
追加料金なしの金額を出してくれるように必ず言っておきましょう。
依頼が決まったら作業実施日を決めます。

4.作業実施
必ずしも遺品整理実施日に立ち会わなければいけないわけではありませんが、可能ならいつでも現場に行ける態勢にしておくと良いでしょう。
金銭的価値のあるものが見つかったり、取っておきたいものが見つかるかもしれないからです。


ちなみに作業を依頼する前に、あらかじめ遺族が現金や預金通帳、貴金属などがないかチェックしておくと犯罪を未然に防ぐのに役立ちます。
良心的な業者であれば横取りするようなことはありませんが、一度確認しておく方がやはり安心感がありますよね。

ゴミナビ!なら最大10万円の現金保証つき

ゴミナビ!で業者を見つけるのにはメリットがあります。
ゴミナビ!経由で契約したサービスでトラブルが発生した場合、ゴミナビ!が最大10万円の現金保証をしてくれるからです。
基本的にゴミナビ!では優良業者のみを紹介していますが、万が一がないとも限りません。
そういう時に保証があるとうれしいですね。

遺品整理となるとプライバシー情報も気になりますよね。
その点ゴミナビ!では契約が成立した業者にだけ個人情報が渡されるので、情報漏れを心配しなくても大丈夫です。

まとめ

埼玉県で遺品整理をする場合の一連の流れを紹介しました。
遺品整理は家族や親族の死がきっかけでしなければいけない作業なので、突然対応が求められる場合があります。
また頻繁にあることではないので業者選びで迷ってしまうことも考えられます。

でも紹介したポイントを意識してゴミナビ!で一括見積をすることで、不要なトラブルを未然に防いだり最適な業者を選びやすくなります。
利用は無料なので、もし遺品整理の必要が発生したら一度利用してみることをおすすめします。

前のページに戻る

バックナンバー

不用品回収ここだけの話