不用品回収ここだけの話

神奈川県・スーパーで脱プラスチックを図る!

Posted by 2022.03.22 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

神奈川県といえば、多くのスーパーマーケットの本社がある県としても有名なのではないでしょうか。
そんなスーパーマーケットですが、脱プラスチック化を目指す動きが広まっています。

数年前からレジ袋の有料化が始まり、最近では、販売されている製品の容器の脱プラスチック化を目指す動きがあるようです。
具体的な内容はというと、例えば、お肉を売るときの容器をプラスチック製のものにするのではなく、紙に包んで売る形態にするというようなものがあります。
しかし、衛生面や保存方法の問題などがこれと同時に浮上しています。
そのため、その他の対策として、プラスチック容器に変わる容器の研究が進められています。

その中で現在最も注目を浴びているのが、サトウキビの搾りカスから作られる容器です。砂糖を生成するためにサトウキビを絞ったあとの残った幹を容器に作り変えてしまおうという動きがあります。
プラスチックと比べると、容器を作るのにかかる時間やコストが高くなってしまうところが課題になっているようです。

環境を意識した生活を心掛けるために私たちが日ごろからできることは何なのでしょうか。
ただ分別を行うゴミの処理の仕方では、現状は良くなりません。環境改善のためにできることは3Rなのではないでしょうか。リユース、リデュース、リサイクルの3Rを行うことで、あなたが今抱えているゴミが新しいものとして生まれ変わるかもしれません。

しかし、専門的な知識が無い一般の人が簡単に行えることではありませんよね。特に物の構造が複雑になったり、物自体が大きくなったりすると余計にそうだと思います。

そこで、簡単に3Rができる方法を紹介します。
それは、業者に依頼することです。

例えば、買い取り業者であれば不要になったものに価格を付けて買い取ってもらえます。そしてそれが別の人の手に渡り、再利用、リユースしてもらえます。

不用品回収業者も回収したものを分解し使えるもの使えないものに分けて捨ててくれる業者もあるので、丸投げすることができてしまいます。

ここまでの話で興味を持った人はぜひゴミナビ!で業者を探してみてください。
実際の利用者の口コミを見て、依頼先を決めるのがお勧めです!!

リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上!
日本最大級の不用品回収・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国はもちろん東京、横浜、埼玉、京都、福岡の回収業者をまとめた口コミサイトといえばゴミナビ!評判・口コミ・相場が満載!


前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話