不用品回収ここだけの話

茨城県の自然問題 今、生物多様性が危ない!?

Posted by 2022.05.12 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

皆さんは、「生物多様性」という言葉を耳にしたことはありますか?

初めて耳にしたという人でも、文字を見て何となくその意味は分かるのではないかと思います。

生物多様性とは、すなわち「いろいろな生物が共存すること」だと言えます。

しかし、現在、世界各国で絶滅が心配されている生物が急増し、生物多様性の体制が少しずつ崩れています。

このことに危機感を覚え、日本でも生物多様性を意識した生活を送ろうと、呼びかけを行っている県があります。それは、茨城県です。

茨城県では、抱えている自然問題の中でも生物多様性に注目し、ホームページで取り上げています。
この、生物多様性を脅かしている要因について茨城県では、下記のように考えています。
茨城県が考える生物多様性を脅かす要因は、主に4つ
・開発行為など人間活動による環境の変化
・自然に対する働きかけの減少
・人間により持ちこまれたものによる危機
・地球環境の変化

これら全てに共通して言えるのは、私たち人間が関わっているということです。

開発行為により森林等が伐採され住処を奪われてしまったり、人間の身勝手な行動で動物たちの住む環境が壊されていてもそれに対して何も言わない周囲の人間がいたり…

人間は、人間同士の争いにより生活環境が一変することはあっても、他の生物から住処を奪われることはありません。しかし、人々の身勝手な行動により絶滅してしまった生物もいるのです。

茨城県では、この負の連鎖を少しでも緩和すべく、生物多様性の問題に着目しています。

私たち個人ができることは、ゴミの量を減らして環境破壊を防ぐことや、不用品を自然の中に放棄しないというようなところかと思います。

しかしながら、個人でする活動には限界があります。
そこで、環境を意識した生活を送るために、皆さんにお願いしたいのが、不用品をゴミにしない取り組みを実行することです。

リサイクルショップに持って行くも良し、周囲の人に譲るのも良し、少しでもゴミの量を減らして、生物多様性の負の連鎖を止めませんか?

自分で持ち運べる大きさではない不用品については、是非業者に依頼してみてください。
不用品が大量にある場合は、不用品回収業者に、まだ使えるものやきれいなものは、不用品買取業者に依頼してみてください。

ゴミナビ!では、一括見積制度もあるので、いちいち業者を検索作業が面倒だという人はこれを機に利用してみて下さい。

茨城県にお住まいの皆様!
茨城県内ですぐにたくさんのゴミを捨てたい!売りたい!それならゴミナビ!
ゴミナビ!登録業者は9,000社以上!ゴミナビの口コミ件数20,000件を突破!
東京、横浜、名古屋、大阪、福岡の不用品回収・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取、便利屋などの業者の評判・口コミ・相場をご紹介!
茨城県で不用品回収業者・不用品買取業者を探そう!


前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話