不用品回収ここだけの話

京都の遺品整理業者の実際の見積もり料金・口コミ比較!

Posted by 2019.09.20 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

京都でこれから遺品整理をしようと考えているなら、自分で作業を行う代わりに遺品整理業者に代行してもらうのも良い方法です。
プロの優良業者は遺品整理の実績をたくさん積んでいるので、遺族がどうすれば良いか分からない遺品の処理を適切・適格に代行してくれます。

でも「業者に頼むと費用が高くつくんじゃないか」と心配になる人も多いのではないでしょうか。
そこでこの記事では京都の遺品整理業者の実際の費用相場を公開したいと思います。
また口コミ情報もいくつか紹介しつつ、遺品整理業者の作業内容について詳しく解説していきます。

京都の遺品整理業者の実際の料金相場を公開!

遺品整理業務を行っている業者には専門業者もいれば便利屋のサービスの一つとして遺品整理をしているところもあります。
業者によってスタンスは様々なので、費用もそれに応じて異なります。
また規模の大きい業者や小さい業者、作業員の配員方法などによっても見積もり費用は各社変わってくるでしょう。

そのようなわけで遺品整理業者と契約する場合は事前に複数の業者に相見積もりをとって、その中から安く都合の良い業者を探し出すことが大事です。そこでこれから、ゴミナビ!に実際にあった見積もり依頼を参考に5つのケースで費用相場を見ていきましょう。

ケース1:大型家具の4階からの階段搬出

まずは解体済みの大型家具を4階から搬出するという事例です。

見積もり依頼の詳細は以下の通りです。
デスク付きのロフトベッドです。
約2年ほど使用しています。
今は使用しているので布団など乗ってますが、回収時は解体し終えた状態でお待ちします。
家は4階のエレベータ無しのマンションになっております。

この件に対しては5件の業者から回答がありました。

【業者A】
■■■費用■■■
7,560円
---------見積もり詳細---------
この度はお見積もりのご依頼を頂きありがとうございます。
【概算お見積金額】 合計¥7,000(税別)
※基本的に大きく変動する事はございませんが、ご連絡頂いている内容で相違やご不明な点がある場合は、分かる範囲のお見積りとなりますので、実際の料金は減額または増額になる可能性もございます。
現地確認後に正確な料金ご提示させて頂き、ご納得頂いてからの回収となりますので予めご了承ください。
【内容詳細として下記を含む金額となっております】
●出張費
●エアコン標準取り外し作業(ある場合)
●搬出作業
●ベッド分解・洗濯機取り外し作業等(ある場合)
●階段作業(予め記載がある場合に限ります。)
●回収作業 【以下の場合は追加料金またはお断りとなる場合がございます】
●ご連絡頂いている物で不明な部分がある場合(サイズや内容、物量、状態など)
 例)記載が「ベッド」のみの場合はスプリングマットレスなどは入っておりません。
 例)記載が「冷蔵庫」のみの場合は、2ドア以下(単身用)サイズで計算しております。
●ご連絡頂いている物品以外の物品を追加で回収の場合
 注)ご連絡頂いている物品が減った場合は減額になる場合がございます。
●エアコンの設置状況が標準以外の場合(エアコン回収がある場合)
●エアコンの穴埋め作業(エアコン回収がある場合)
●階段作業(予め記載がある場合にはお見積りに含まれております。)
●細かい物が袋や箱にまとまっていない場合
●搬出のために吊りや解体などの特殊作業が必要な場合
●他の物が邪魔でそのままでは搬出できない場合
●回収物の内容が確認できない場合
●作業中に車を止めておくスペースがない場合はパーキング代等が別途必要です。
●著しく汚れている場合
●物理的に不可能な場合など [ キャンセル料について ] 依頼成立後のキャンセルはキャンセル料が発生致しますので予めご了承下さい。
 2日以前:見積金額の25%のキャンセル料
 前日:見積金額の40%のキャンセル料
 当日:見積金額の80%キャンセル料
 ※リサイクル料など記載以外の料金を別で請求する事は一切ございません。
 それではご連絡お待ちしておりますので宜しくお願い申し上げます。


【業者B】
■■■費用■■■
9,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
●見積期限
●対応可能な日時
 お客様のご希望に極力合わせます。
●キャンセルについて
 【3日以前】
 【2日前】
 【前日】
 【当日】100%


【業者C】
■■■費用■■■
14,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件 スタッフ1名でのご対応になります
●見積期限
●対応可能な日時
7/27;7/28
●キャンセルについて
 【3日以前】
 【2日前】
 【前日】
 【当日】


【業者D】
■■■費用■■■
12,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
●見積期限
●対応可能な日時
 7/28
●キャンセルについて
 【3日以前】
 【2日前】
 【前日】
 【当日】料金の50%


【業者E】
■■■費用■■■
16,200円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
軽トラックプラン
●見積期限
7月13日午後18時
●対応可能な日時
7月27日10時
●キャンセルについて
 【3日以前】
 【2日前】
 【前日】
 【当日】プラン金額の50%


(ゴミナビ!データ参照)

依頼内容は4階からの階段搬出という難易度の高い搬出環境ですが、依頼者は「回収時には解体しておく」という条件で依頼しています。
大型の家具の場合、状況によって解体の必要が発生して解体費用が請求されることがあります。
ですからこの依頼者のように解体だけでも自分でしておくことで費用を抑えることができます。

搬出するのは1点だけですが、5つの業者の見積提示額にはけっこうな差が出ているのが分かります。
最安値は業者Aの7,560円で、一番高い業者Eはその2倍以上の16,200円です。
1点だけでもこれだけの価格差が出ることを考えると、やはりゴミナビ!を使って相見積もりを取ると大きな費用の節約になることが分かります。

ケース2:搬出環境に難がある場合の家具搬出

続いて駐車スペースがなく運び出すルートも狭いというケースを見てみましょう。
依頼内容は以下の通りです。

見積もり依頼
食器棚のサイズ 900×450×1800
タンスのサイズ 1200×450×900
建物にトラックを停めるスペースはなく車一台ががすれ違える程の道端しかありません
建物入り口から部屋までも狭く1mあるかないかくらいで2階になるので作業は不便をおかけすることとなります

この件に対する5件の業者からの回答は以下の通りです。

【業者A】
■■■費用■■■
14,880円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
お見積内容には、入力された物品の回収費用、搬出作業費用が含まれます。
物品が増えた場合や作業内容が変わった場合は、追加料金が発生します。
●見積期限
 無し
●対応可能な日時
 随時
●キャンセルについて
 当日でもキャンセル料はかかりません。


【業者B】
■■■費用■■■
19,440円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 お見積内容には、入力された物品の費用、階段搬出と運び出し費用、人件費、トラック費用が含まれており、内容に変動がない限り追加料金等は発生致しません。
●見積期限
 6/12
●対応可能な日時
 土日祝でも対応可能です。
 12日以外であれば調整可能です。
●キャンセルについて
 【前日】


【業者C】
■■■費用■■■
28,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
●見積期限
●対応可能な日時
●キャンセルについて
 【3日以前】
 【2日前】
 【前日】
 【当日】


【業者D】
■■■費用■■■
20,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 お見積内容には、申告された物品の回収費用、階段と運び出しの費用が含まれます。
 物品が増えた場合や作業内容が変わった場合は、追加料金が発生します。
 また、物理的に搬出ができない物(窓から釣り上げて搬入した物品や人力では運べない物品)は対応ができません。
●見積期限
 6月末まで
●対応可能な日時
 応相談、近くなのである程度いつでも融通がききます。
●キャンセルについて
 【3日以前】税込見積金額の20%のキャンセル料
 【2日前】税込見積金額の30%のキャンセル料
 【前日】税込見積金額の40%のキャンセル料
 【当日】税込見積金額の50%のキャンセル料


【業者E】
■■■費用■■■
35,000円
---------見積もり詳細---------
簡単では御座いますがお見積りさせていただきます。
宜しくお願い致します


(ゴミナビ!データ参照)

見積もり価格帯は14,880円~35,000円とこちらも大きな違いが出ました。
この結果だけ見ると業者Aを即決で選びたくなるかもしれませんが注意点があります。
業者Dのコメントにもあるように、物理的に搬出が出来ないものについては対応ができない可能性があるという点です。
このようなケースでは対応している業者がいても手間がかかる分費用がより高くなる恐れがあります。

ですから搬出環境に難がある場合は、ネット見積もり時に写真などで詳細な搬出ルートを説明したり、搬出するものの大きさと窓や戸口の大きさを図っておくなどの準備が必要です。
あるいは現地見積もりをお願いして状況を見てもらったうえで、より正確な見積額を計算してもらうようにしましょう。

ケース3:アパート2階、軽トラでの家具家電搬出

今度は家具や家電に加えて他の回収品も多数あるケースです。
依頼内容は以下の通りです。

見積もり依頼
単身用冷蔵庫、洗濯機、PCデスク、PC、
衣装ケース(1段プラスチック)3個、
3段の衣装ケース2台、折り畳み式ベッド、
ローソファ、OAチェア、
キッチン用品(まな板、包丁、食器(段ボール1箱程度))、
布団一式、ゲーム機、雑誌類2束、座卓。

アパート2階
階段での運び出しとなります

この件に対しては5件の業者から回答がありました。

【業者A】
■■■費用■■■
24,840円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 お見積内容には、入力された物品の回収費用、搬出作業費用が含まれます。
 物品が増えた場合や作業内容が変わった場合は、追加料金が発生します。
●見積期限
 無し
●対応可能な日時
 随時
●キャンセルについて
 当日でもキャンセル料はかかりません。


【業者B】
■■■費用■■■
28,080円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 お見積内容には、入力された物品の費用、階段搬出と運び出し費用、人件費、トラック費用が含まれており、内容に変動がない限り追加料金等は発生致しません。
●見積期限
 6/12
●対応可能な日時
 土日祝でも対応可能です。
 12日以外であれば調整可能です。
●キャンセルについて
 【前日】


【業者C】
■■■費用■■■
30,240円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
●見積期限
●対応可能な日時
●キャンセルについて
 【3日以前】
 【2日前】
 【前日】
 【当日】


【業者D】
■■■費用■■■
30,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 お見積内容には、申告された物品の回収費用、階段と運び出しの費用が含まれます。
 物品が増えた場合や作業内容が変わった場合は、追加料金が発生します。
 また、物理的に搬出ができない物(窓から釣り上げて搬入した物品や人力では運べない物品)は対応ができません。
●見積期限
 6月末まで
●対応可能な日時
 応相談、近くなのである程度いつでも融通がききます。
●キャンセルについて
 【3日以前】税込見積金額の20%のキャンセル料
 【2日前】税込見積金額の30%のキャンセル料
 【前日】税込見積金額の40%のキャンセル料
 【当日】税込見積金額の50%のキャンセル料


【業者E】
■■■費用■■■
27,000円
---------見積もり詳細---------
簡単では御座いますがお見積りさせていただきます。
●見積条件
 お見積内容には、申告された物品の回収費用、搬出費用が含まれます。
 物品が増えた場合や作業内容が変わった場合は、追加料金が発生します。
●見積期限
 6月末まで
●対応可能な日時
 応相談
●キャンセルについて
 【3日以前】0
 【2日前】見積金額の30%のキャンセル料
 【前日】見積金額の40%のキャンセル料
 【当日】見積金額の100%のキャンセル料


(ゴミナビ!データ参照)

この件に関してはケース1と2ほど業者間の見積額に差が出ませんでした。
最安値が24,840円で高い所で30,240円となっています。
業者間の差が少ないのでこの依頼内容は比較的相場が分かりやすい案件ですが、だいたい26,000円あたりが妥当な金額と判断できます。

このケースでは最安値の業者Aや次点の業者Eに現地見積もりをするのがベターでしょう。
業者Aは最安価格を提示しているだけでなく、当日キャンセル料もかからないのでかなり費用面でメリットがあります。
ただし最安値の業者を選ぶ場合は特にそうですが、見積額と請求額ができるだけ一致するように必ず追加料金の発生の有無を確認するようにしましょう。

ケース4:2トントラックでの戸建て搬出

続いて家具と家電の搬出を中心にした2トントラックサイズの回収物の依頼を見てみましょう。

見積もり依頼
シングルベッド、冷蔵庫、
ブラウン管テレビ、タンス、
サイドボード、ソファーベッド、
二人がけソファー、勉強机、
ベビーサークル他細かいもの多数あります。
2階建ての一軒家
トラック停めるスペースあります。

この件に対しては以下の6件の回答がありました。

【業者A】
■■■費用■■■
59,400円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 記載してあるものであれば今回の見積り金額なります。
 その他は別途見積りなります
●見積期限
 7/10まで
●対応可能な日時
 日曜日以外
●キャンセルについて
 【3日以前】


【業者B】
■■■費用■■■
87,480円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
単品回収プランにて計算させて頂きます。
※一番確実なお見積りですが、費用の最高額にて計算させて頂いておりますので、
買取や、不用品の状態、量次第で大幅に金額が下がる可能性がございます。
 基本料…3000円
 作業員追加(1人)…10000円、
 シングルベッド(マットレス、フレームセット)…5000円、
 冷蔵庫(大)…7000円、ブラウン管テレビ(大)…4000円、
 タンス(大)…4000円、サイドボード(中)…2000円、
 ソファーベッド…5000円 二人掛けソファー(スプリング入り)…5000円
 勉強机(イスセット)…5000円 ベビーサークル(プラ製)…1000円
 その他細かい物(分別込み)…15000円/㎥(2㎥=30000円)
 ※その他細かい物については、細かく分別をしてあるかしていないか、
 中身入りの瓶やペットボトルなどの容器があるかないか、等により値段が大きく左右しますので、
 現場調査が必要になります。 
 いつでも可
 以上お見積りの概算となっておりますが、冒頭で記載させて頂いた通り、
 ・家具や家電の買取 ・不用品の状態や量 次第で大幅値下げの可能性がございます。
 また、細かい物についての詳細、量が不明瞭であったため、
 お客様ご自身で分別をしていただくか、当社に任せて頂くかでも料金が大幅に変わります。
 お気軽にご相談ください。


【業者C】
■■■費用■■■
65,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 お見積内容には、入力された物品の回収費用、搬出作業費用が含まれます。
 物品が増えた場合や作業内容が変わった場合は、追加料金が発生します。
●見積期限 無し
●対応可能な日時
 随時
●キャンセルについて
 当日でもキャンセル料はかかりません。


【業者D】
■■■費用■■■
64,800円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 お見積内容には、入力された物品の費用、階段搬出と運び出し費用、人件費、トラック費用が含まれており、内容に変動がない限り追加料金等は発生致しません。
●見積期限
 6/12
●対応可能な日時
 土日祝でも対応可能です。
 12日以外であれば調整可能です。
●キャンセルについて
 【前日】

【業者E】
■■■費用■■■
60,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
●見積期限
●対応可能な日時
●キャンセルについて
 【3日以前】
 【2日前】
 【前日】
 【当日】


【業者F】
■■■費用■■■
75,600円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 お見積内容には、申告された物品の回収費用、階段と運び出しの費用が含まれます。
 物品が増えた場合や作業内容が変わった場合は、追加料金が発生します。
 また、物理的に搬出ができない物(窓から釣り上げて搬入した物品や人力では運べない物品)は対応ができません。
●見積期限
 7月末まで
●対応可能な日時
 応相談、近くなのである程度いつでも融通がききます。
●キャンセルについて
 【3日以前】税込見積金額の20%のキャンセル料
 【2日前】税込見積金額の30%のキャンセル料
 【前日】税込見積金額の40%のキャンセル料
 【当日】税込見積金額の50%のキャンセル料


(ゴミナビ!データ参照)

この案件では業者間の見積額が59,400円~87,480円という比較的大きな差が出る結果となりました。
業者AとCとDとEが比較的近い価格帯で見積もり額を提示しているので、だいたいの費用相場は6万円~6万5千円くらいと判断できます。

この依頼内容で気になるのは「細かいもの多数」という部分です。
細かい物なら搬出そのものはさほど難しくありませんが、点数が多ければ何度もトラックと部屋を往復する手間があります。
2階にまとまって回収物がある場合は特にそういえますが、この部分が明確ではないので、業者Bのコメントにもあるように現場見積もりが必須です。

なお一番高い値段をつけている業者Bについてですが、ネット見積もりの内容が非常に詳細なのでかなり信頼性は高い業者と言えます。
この案件に関しては見積もり費用が他と比べて高いので一見見劣りしてしまいますが、コメントにあるように現場調査や買取によっては大幅に金額が下がる可能性があります。
ですから現地見積もりを依頼する候補の一つにする価値は十分にあります。

ケース5:2トン箱車1台分の戸建て搬出

最後に遺品の量がそれなり多く重量物もいくつかあるという依頼内容を見てみましょう。

■■見積もり依頼■■
木製タンス3(180×90×50)、4ドア冷蔵庫、
6kg洗濯機、乾燥機、シングルベッド2台、
マットレス2枚、グリル付ガステーブル(二口)、
3人掛けソファ、ガラステーブル、
組立て式デスク、キャスター付きキャビネット、
キャスター付きチェア、布団8組、
座布団18枚、電話台、カラーBOX5台、
組み立て式スチールラック(解体済み)、書籍類20束、衣類5袋、自転車、
人形・人形ケース4点。

◆戸建て
目の前は道路は運送業者さんが停車できるくらいの幅はあります。

この件に対しては5件の業者から回答がありました。

【業者A】
■■■費用■■■
200,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 入力された品物の処分費、諸費用が含まれます。
 追加の場合、有料パーキング使用の場合別途になります。
●見積期限
 6/12
●対応可能な日時
 6/22
●キャンセルについて
 【3日以前】30%
 【2日前】30%
 【前日】50%
 【当日】100%のキャンセル料金が発生致します。


【業者B】
■■■費用■■■
180,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 記載内容物の回収
●見積期限
●対応可能な日時
 6月22日午前中
●キャンセルについて
 見積り金額の【3日以前】¥0
       【2日前】¥30%
       【前日】¥50%
       【当日】¥80%


【業者C】
■■■費用■■■
150,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 入力された品物の処分費と搬出費 、人件費、諸費用が含まれます。
 追加の品物や、有料パーキング使用の場合には、別途料金が発生致します。
●見積期限
 6/11
●対応可能な日時
 6/22
●キャンセルについて
 【3日以前】50%
 【2日前】50%
 【前日】50%
 【当日】100%のキャンセル料が発生致します。


【業者D】
■■■費用■■■
160,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積条件
 10立米までの見積りとなります。
 超過しますと1立米8000円かかります。
 2名体制でお伺い致します。
●見積期限
 3日間
●対応可能な日時
 6月22日8時~
●キャンセルについて
 【3日以前】50
 【2日前】50
 【前日】50
 【当日】100


【業者E】
■■■費用■■■
216,000円
---------見積もり詳細---------
見積をお送りさせていただきますので、ご検討の程宜しくお願い致します。
●見積期限
 1ヶ月
●対応可能な日時
 6/10.11.12 対応可能
●キャンセルについて
 【前日】可能
 【当日】不可


(ゴミナビ!データ参照)

見積もり費用の幅は150,000円~216,000円となりました。
業者AとCの見積もり内容を見ると「有料パーキング使用の場合別途料金が発生する」ことが記載されています。
見積もり依頼では「目の前は道路は運送業者さんが停車できるくらいの幅はあります」と書かれていますが、これはあくまで依頼者の見立てなので確かなことは言えません。

依頼者がイメージする搬出環境と業者が見る搬出環境とではいくぶん違いが発生することもあります。
駐車スペースや搬出ルートに問題がないと思っていても実際はそうではない可能性は十分にあるので、やはり現地見積もりをしてもらってから契約するのが一番です。

京都の遺品整理業者の口コミ情報を紹介!

2019年7月時点で「遺品整理士認定協会」に特別賛助会員として登録されている業者は4件、一般会員として登録されている業者は9件います。
便利屋の遺品整理サービスなどを含めれば、京都には数十の遺品整理サービス業者がいると考えられます。

では京都の業者の作業内容に対する利用者の評判はどのようなものでしょうか?
ゴミナビ!に寄せられているリアルな口コミ情報を取り上げて、業者の評判を見てみましょう。

ポジティブな口コミ

まずはポジティブな口コミからです。

『とても家族では片付けられないほど、物やゴミが多く、ゴミ屋敷状態でした。見積もりの時のスタッフさんもすごく爽やかで、料金などの説明もわかりやすく、安心してお願いしました。作業もこの夏の暑いさなかに、丁寧に仕分け作業や搬出作業をしてもらいました。まさか、父のへそくりが出てくるとは(笑)長い間放置していたので肩の荷がおりました。本当にありがとうございました。また機会があればお願いします』

『父が他界し、いざ自分で整理しようと思った際になかなか作業が進まず見積もり依頼しました。見積もりもすぐ来ていただけ、遺品整理作業もスムーズに対応していただきました。』

『説明や対応が(電話も含め)非常に親切で丁寧でした。作業も丁寧で良かったです。3社見積をとった中で一番安かったので価格も満足でした。提携業者さんと連携していると、しっかり説明も受けてましたので、その点も価格も安かったので問題なかったです。』

「業者の説明が丁寧だった」とか「作業がスムーズだった」といった高評価を得ているのが分かります。
一つ注目できる点として、3番目の口コミによると相見積もりを取った結果安い業者が見つかっていることが分かります。
やはり複数の業者に問い合わせることで費用の節約につながるので、ゴミナビ!で事前に一括見積りを取るのは良いことです。

ちなみに遺品整理業者は遺品を整理する時に貴重品がないか確認しながら作業を進めてくれます。
そのため1番目の口コミにもあるように遺族でも気づかないような金銭的価値があるものが発見されることもあります。

ネガティブな口コミ

続いてネガティブな口コミも見てみましょう。

『あとで知ったのですが、実際の会社名と違う業者が見積も作業も行いました。どうやら下請けに丸投げしているように思われます。価格は安い方だと思いますが、遺品整理というよりは不用品回収のような仕事に見えました。』

『当日は約束の時間に遅れて来て、見積りと生き物は送れないこと、遺品を送る場合別料金で有ること等説明を受け、直ぐに作業を初めましたが、時間がないので雑な扱いでした。・・・供養してくださるようにお願いした物は、供養した後にリサイクルに仕分けしたそうです。 私の供養とは、叔父のところに送って欲しかったのに。 又、叔父の遺品が部屋に残っていたと、大家さんから連絡がありました。』

最初の口コミでは、業者が「価格は安いが下請けに委託している」という点に疑問を感じています。
もし依頼する業者と実際に作業を行う業者との違いが気になる場合は、事前に作業員がどこから派遣されるのかを確認しておくと良いでしょう。
ただし費用とサービス内容自体に納得がいく場合はそこまで違いが気にならない遺族も少なくないでしょう。

2番目の口コミでは遺品の取り扱い方法に誤解が生じたというケースです。
遺品整理業者が配送先や処分方法について丁寧に確認を取る必要がありますが、やはりプロとはいえ人が行う作業なので遺族の方も細かく依頼内容を伝えたり紙に書いておくのがベターです。

このように京都の遺品整理業者についてはポジティブな口コミもネガティブな口コミもありましたが、経験も実績も十分にある業者なら後悔しない遺品整理を行ってくれるので、現地見積もり時の対応や見積額が満足できるものなら作業を依頼する価値は十分にあります。

遺品整理業者は具体的にどんな作業をするの?

遺品整理業者に作業を依頼するとしても、遺族がある程度どんな作業が行われるのか把握しておくのは良いことです。
そこでここからは遺品整理業者が提供している整理サービス内容について詳しく紹介したいと思います。

基本的な作業内容

まず遺品整理業者の基本的な作業内容から見ていきましょう。

◆仕分け作業
遺品には様々な種類のものがありますが、業者は一品一品遺品を異なるカテゴリーに分類します。
遺品の中には遺族がそのまま自分たちで使いたいものもあれば、売却したり廃棄するものがあります。
遺族との良いコミュニケーションを取りつつ業者は遺品を分類していきます。

◆家財の搬出
リサイクルに回すものや廃棄する遺品を家の中から運び出す作業です。
軽トラックや2トントラックを使って搬出しますが、重いものや大きいものも含めて業者は速やかに遺品を回収してくれます。
エレベーターがない高層階のアパートや公団、マンションなどの場合、素人ではどうしても重量物や大型家具は運び出しにくいものですが、業者ならスムーズです。

◆遺品の買取
遺品の中には、遺族はもう使わないけどまだまだ使用できるものが出てくることがあります。
例えば家電やアクセサリー、家具やバッグなどがありますが、遺品整理業者の中には「古物商許可証」という許可証を持っていて、その場で遺品の買取に応じてくれる会社があります。

もしブランド物や有名作家のものが見つかれば高価買取してもらえ、その利益分を作業費用から差し引いてもらうこともできます。
仮に作業費用が20万円かかっても買取費用がそれを上回れば、逆に業者から支払いをしてもらうことが可能です。
ただ注意点として、金銭的な価値のあるものの取り扱いは事前に他の相続人たちの同意を得てから行うようにしましょう。

◆供養
仏教を信仰している遺族などの場合は、遺品の供養をそのまま遺品整理業者に依頼できることもあります。
業者の中には供養施設や寺院などと提携して合同供養を実施しているところがあります。

◆貴重品などの捜索
故人が管理していた貴重品や権利書などを探すサービスも業者は提供しています。
同居していた故人であればまだしも、離れて暮らしていた家族や親族の場合は、どのような遺産を持っていたのか遺族もよく把握していないことがありますよね。
間違えてゴミと一緒に捨てることがないように、業者はまず徹底的に貴重なものを探してくれます。

◆解体作業
大型の家具を搬出できるように業者は必要に応じて解体作業を行います。
ただしこれは基本料金に含まれるというより、どちらかというと追加費用が発生しやすい作業になります。
業者と契約する場合はあらかじめ解体作業の可能性やその料金などを確認しておくと良いでしょう。

特殊な作業内容

続いて遺品整理業者が特殊な状況で行う作業内容を紹介したいと思います。

■特殊清掃
特殊清掃とは、通常の遺品整理ができないような状況の家屋で行う清掃作業です。
例えば孤独死や自殺などで故人が腐乱死体となって発見されるケースでは、部屋の中に悪臭や害虫がたまってしまうことがあります。
そういうケースではまず徹底的な消臭作業や害虫駆除対策が必要になります。

業者はオゾン消臭機などの特殊な機械を使って徹底的に悪臭を取り除いたり、殺虫剤を使ってゴキブリやハエやウジなどを除去します。

■ゴミ屋敷の掃除
ゴミが大量に蓄積してしまった家屋の掃除に対応している業者もいます。
いわゆるゴミ屋敷の掃除ですが、このようなケースでも消臭作業や害虫駆除作業が必要になります。
ゴミ屋敷では頑固な汚れや近隣住宅にまで届いてしまうような悪臭が発生することがあるため、業者は特殊な薬剤や機材を用いて徹底的に部屋をきれいにします。

■リフォーム
特殊清掃やゴミ屋敷のゴミ撤去作業の延長線上としてリフォームの必要が生じることがあります。
家財道具や床や壁に染みついてしまった汚れを取り除くために床材などの部材を撤去しなければいけなくなると、当然原状復帰のためのリフォームも必要になります。
遺品整理業者の中には通常の作業の他にリフォームなどのオプションサービスを提供しているところもあります。

まとめ

京都に住む家族や親族が亡くなった場合、遺族は遺品整理業者に作業を依頼することでスムーズな遺品の処理を行うことができます。
京都の業者の遺品整理作業相場や口コミ情報などを紹介しましたが、業者選びをする時はゴミナビ!で相見積もりを取って相場や最安業者を探してから契約するのがおすすめです。

遺品整理作業には仕分けや搬出などの基本的作業の他に、必要に応じたオプションサービスが提供されているのが一般的です。
もし遺品整理に特殊作業が必要な場合は、できるだけ多くの作業に対応していてかつ費用が安い業者を探すようにしましょう。
そうすることで別々の業者に作業をいろいろ依頼するよりも時間的・金銭的な節約になるからです。

ゴミナビ!を使えば優良企業の中から安く信頼できる業者を簡単に見つけられます。
ゴミナビ!は完全無料でしかも数分の入力作業で一括見積ができるので、ぜひ一度利用を検討なさってみてください。

前のページに戻る

バックナンバー

不用品回収ここだけの話