不用品回収ここだけの話

深刻化する孤独死

Posted by 2021.10.22 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。
ニッセイ基礎研究所によると、わが国では年間約3万人の孤独死が起こっています。
そんな孤独死を取り巻く現場が、コロナ禍でさらに危機的な状況になっており
新型コロナウイルスの感染拡大で周囲の人々との交流が絶たれたことが一因といわれています。

新型コロナウイルスの影響が長引くなか、誰にもみとられずに亡くなる「孤独死」の深刻化が危惧されています。
感染対策で、人との交流が減ったり、民生委員らの見守り活動が難しくなったりしており、それにより遺体発見がかなり遅れているという問題が相次いでいます。
専門家は行政が安否確認に積極的に関与する必要性を指摘しました。

現在、孤独死現場では、「人とのつながりが切れた」結果として、遺体が長期間放置されてしまうという事例が相次いでいます。
中にはコロナの影響で地方に住んでいるご遺族が来れなくて、ずっと放置され死後4カ月が経過していました。
さらに、特殊清掃業者は、実態を隠そうとする遺族や管理会社のせいで、コロナ疑いの現場を手掛けなければならなくなっています。

とある男性は、親族と疎遠になっているうえ、足が不自由になり困っているとして、長年会っていなかった中学時代の友人に助けを求めており、退職後、家に閉じこもるようになっていたといいます。

男性は食べ物もなく、友人を頼りましたが、2週間ほど前から体調がすぐれなくなったようです。友人が病院に行くように勧めたものの、男性は拒否。死亡する前日、男性は「胸の辺りが気持ち悪い」と言うようになり、薬局で薬を買ったが、発熱やせきなどの症状はみられなかった。
しかし、友人が家を訪れたところ、男性は風呂場で亡くなっており、その後、保健所の検査で男性が新型コロナウイルスに感染していたことが判明しました。

孤独死の8割は、ゴミ屋敷の状態だったり、偏った食事などによる不摂生だったりと、いわゆるセルフネグレクト(自己放任)です。医療の拒否も、セルフネグレクトの一つです。この男性もセルフネグレクトに陥っていた可能性もあり、もし友人の勧めどおりに病院に行っていたら、もしかしたら結果は違ったかもしれない。そう考えると、悔やまれてならないのです。

注目すべきは、この男性はかろうじて友人に助けを求めていたことです。そして、献身的な友人が男性を気にかけてくれたこともあり、遺体は早期発見されました。

しかし、今後懸念されるのは、コロナ禍によって人と人との接触が制限され、距離を取ることが求められる中で、より孤立し、命に関わる深刻な事態になっても、誰にも助けを求めることができずに、最悪の場合、その場で息絶えてしまう人たちがいることです。

これまでも、孤独死の増加で何かと話題になっていた社会的孤立の問題。
今回のコロナ禍を機に、少しでも支援の輪を広げていくことが重要だと感じています。

「高齢化」が進んでいる今、体が思うように動かない中一人で生活し
まともにゴミ捨てもいけない中、孤立死―。

そこで、この問題を打破するために不用品回収やゴミ屋敷や遺品整理業者に依頼することを検討してみてはいかがでしょうか。
※業者によっては回収できないものもありますので、各不用品回収業者の方にご連絡ください。

粗大ごみや家電製品の不用品回収を業者にお願いする時は見積もり内容をよく確認するようにしましょう。
ネット見積もりだけでなく現地見積もりもお願いすること、見積もりの詳細を確認して分からないことは業者に質問することで良い不用品回収業者を選べます。

また一つの業者だけに見積もり依頼するのではなく一括見積りを取るのがポイントです。
複数の業者にまとめて依頼することで見積り依頼の時間を短縮できますし費用の節約にもなります。
ゴミナビ!は無料で一括見積りがすぐに取れるのでぜひ使ってみてください。

リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上!
日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国の回収業者をまとめた口コミサイトといえば▼ゴミナビ!▼
評判・口コミ・相場が満載!

不用品回収業者を探すなら

不用品回収に関する仕組みや考察などは
お得な不用品回収の情報や知られていないポイントまで、ぜひ業者選びのご参考にしてください。

前のページに戻る

バックナンバー

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話