不用品回収ここだけの話

お互いに安心できるようにワクチンパスポートの発行を!

Posted by 2021.12.10 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

新規感染者は減っているとはいえ、まだコロナ禍から抜け出せてはいません。
そうはいっても私たちの生活は動き続いていて、変わらずゴミは出るし不用なものも出てきます。大量のゴミや不用品がある場合にとても便利なのが不用品回収業者です。

粗大ゴミや大量のゴミを自分で始末する場合、自治体への連絡や手続き、運搬作業などが必要でとても大変ですが、不用品回収業者に依頼すれば、手続きも少なく、家に回収に来てくれるのでとても楽です。

しかし、こんなご時世なので感染症対策はとても気になってしまいますよね。依頼した方も不用品を回収に来たスタッフの方もお互いに気になってしまっていると思います。


そんな依頼者様の皆様に「復興あんしんワクチンパスポート」についてご案内をさせてください!

「復興あんしんワクチンパスポート」って?

ゴミナビ!を運営しております株式会社アシストもプロジェクトに参加している「復興あんしんワクチンパスポート」は、新型コロナウイルスのワクチン接種済みの方が「遊ぶ」「食べる」「楽しむ」を安心して再開でき、同時にコロナ禍で打撃を受けた企業や店舗への復興支援を目的とした取り組みです。

「復興あんしんワクチンパスポート」は2回のワクチン接種が完了していれば、どなたでもお申し込み可能です。また「中和抗体」表示機能は全国8カ所に設置された「Check Station」で検査を受けることで中和抗体の保持証明が可能になります。

これにより「Check Station」では「新型コロナウイルスの感染によりワクチンを打つことができない方々」であっても中和抗体の保持が確認できた方には「検査済みパスポート」も発行いたします。

中和抗体の保持を記載・確認できるパスポートは日本初であり、さまざまな検査で安全が確認できた方たちに「遊ぶ」「食べる」「楽しむ」を安心して再開していただくことを目的としています。

またコロナ禍で経済的ダメージの大きかった企業や施設・店舗においては、この「復興あんしんワクチンパスポート」を通して、パスポート利用者への特典やサービスを設けていただくことで、経済活動を促進するきっかけをつくっていただくとともに各業種の復興の一助となることを目的としています。


「復興あんしんワクチンパスポート」を発行することで、お互いに安心して不用品の回収作業ができるようになります。
「復興あんしんワクチンパスポート」はワクチン接種を二回完了している方ならどなたでも無料でお申し込みが可能です。お持ちのスマートフォンで専用サイト(https://checkstation-passport.com/)にアクセスし、お申込みフォームに沿って必要事項をご入力いただくだけで完了します。
また、「復興あんしんワクチンパスポート」では全国各地で加盟店が急増中です!



「復興あんしんワクチンパスポート」を発行して、不用品回収を安全に行いましょう!

前のページに戻る

バックナンバー

本棚の処分方法4選

最近では電子書籍が流行していて家に本がないという人もいるかもしれません。本棚のスペースを空けるために持っ...続きを読む

Posted by 2021.12.21

CtoC事業の闇って?

店舗や買い取り業者を挟まずして、顧客同士が売買契約を行うことができるのでCtoC事業と言われています。 ...続きを読む

Posted by 2021.12.06

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話