不用品回収ここだけの話

ゴミ屋敷はなぜ生まれるのか? 我々はその謎を解き明かすべくセルフネグレクトの実態へと向かった。

Posted by 2021.10.22 Business vector designed by Freepik
前のページに戻る

ネグレクトという言葉を知っている人は多いでしょう。これは、親が子どもの養育を放棄することを指しますが、このネグレクトが自分自身に向けられることを「セルフネグレクト」といいます。

セルフネグレクトとは、衛生や健康行動を放任し、自己の心身の安全や健康が脅かされる状態のことです。セルフネグレクトは日本語で自己放任と訳されます。
セルフネグレクトには以下の特徴があります。

•重度な住環境の不潔さ
•使えないもの、価値のないものを多く入手する
•ガラクタを捨てることができない
•貧弱な栄養状態
•サービスの拒否
•不適切な身体衛生
•服薬管理ができない

セルフネグレクトの原因は生活に根付いていることが多いです。

老化

老化による筋力の減退や関節の硬化により、これまでは難なくこなせていた掃除・洗濯・料理などの家事が難しくなったり、認知症が進んだことで自分のやるべきことがわからなくなってしまったりと、やるべき事、やりたいと思う事に対して体がついていかないことが続くと無力感から自己評価が下がり、セルフネグレクトへとつながります。

孤立

死別や一人暮らしが原因での家族からの孤立、人と関わることのストレスによる社会からの孤立など、この「孤立」には様々な意味が含まれます。誰にも気にかけられずに自分がひとりぼっちだと感じ続けていると気持ちはどんどん沈んでいきます。

コミュニケーション不足

SNSの発達はコミュニケーションの幅を広げましたが、同時に家族や友人など大切な方との対面の会話の機会を減らすことにもなりました。実際の声を聞いて顔を見ることが少なくなり、ちょっとした変化から見えるSOSのサインを感じ取りにくくなったことも原因の一つです。

収入が無くなる

「きちんと栄養バランスの取れた食事をすること」「体の調子が悪いから病院で適切な治療を受ける」といった健康的な生活を送るためにはお金は必要です。
しかし、お金を稼ぐのも大変な事です。苦しみぬいた末にいわゆるブラック企業を退職しても、社会がすぐに再就職という形で救いの手を差し伸べてくれるとは限りませんし、勤めていた職場が無くなって収入が途絶えてしまうことは誰にでも起こり得ます。

セルフネグレクトは誰でも陥る可能性がある症状です。そのため、まだ20~30代の若者も注意する必要があります。

セルフネグレクトは自己嫌悪や強い無気力など負の感情が原因。現代はストレス社会とは言いますが、若者も例外ではありません。ストレスは比べるものではありませんが、若さが原因で理不尽な目にあったり、ストレス発散の方法が限られたりすることを考えると、若者のセルフネグレクトが増加しつつあることにも納得がいきます。

加えて、65歳以上であれば介護保険制度があるため、本人が社会的に孤立していても地域からのコンタクトを取りやすい = 発見されて適切な処置を受けられる可能性が高いですが、65歳未満の方が社会・家族から孤立している場合はなかなか発見されずに孤独死につながりやすいことも手伝って、発散する方法をまだ知らない、プライドが邪魔して誰にも相談できない若者こそ注意が必要と言えるかもしれません。

さまざまな年代で広がるセルフネグレクトですが、ゴミ捨てなどを怠ることでゴミ屋敷化してしまうケースが多くあります。家の中がゴミで溢れていることによって気分はさらに落ち込みますし、いろいろなことがどうでもよくなってさらに状況は悪化してしまうでしょう。
そこで、現状を打破するために不用品回収業者に依頼することを検討してみてはいかがでしょうか。
業者によってはゴミ屋敷を掃除してくれるところもあるので、これ以上状況が悪くなる前に自分に合った業者を選んでゴミ屋敷とおさらばしましょう!
※業者によっては回収できないものもありますので、各不用品回収業者の方にご連絡ください。

粗大ごみや家電製品の不用品回収を業者にお願いする時は見積もり内容をよく確認するようにしましょう。
ネット見積もりだけでなく現地見積もりもお願いすること、見積もりの詳細を確認して分からないことは業者に質問することで良い不用品回収業者を選べます。

また一つの業者だけに見積もり依頼するのではなく一括見積りを取るのがポイントです。
複数の業者にまとめて依頼することで見積り依頼の時間を短縮できますし費用の節約にもなります。
ゴミナビ!は無料で一括見積りがすぐに取れるのでぜひ使ってみてください。

リアルな口コミ20000件突破!全国登録業者数は9000社以上!
日本最大級の不用品・粗大ゴミ、遺品整理、不用品買取など、
日本全国の回収業者をまとめた口コミサイトといえば▼ゴミナビ!▼
評判・口コミ・相場が満載!

不用品回収業者を探すなら

不用品回収に関する仕組みや考察などは
お得な不用品回収の情報や知られていないポイントまで、ぜひ業者選びのご参考にしてください。

前のページに戻る

バックナンバー

食器棚の処分方法

大きさや素材から、燃えるゴミとは異なることは明らかで、自分で捨てて良いものなのか、どうやって捨てるのか困...続きを読む

Posted by 2021.10.24

観葉植物は粗大ごみ?

お引越しの時や飾っていた観葉植物が枯れたりして処分をしなければいけない状況になった場合どのように植物を処...続きを読む

Posted by 2021.10.24

断捨離のすすめ

「もういっそのこと物を全部捨てたい!」「どっちを向いても物だらけの部屋にうんざりしてきた…」そんなときに...続きを読む

Posted by 2021.10.22

BBQのごみについて

バーベキュースポットとしても人気のとある河川敷ではバーベキュー(BBQ)の大量のゴミとともにコンロなどま...続きを読む

Posted by 2021.10.22

深刻化する孤独死

誰にもみとられず、自宅でひっそりと、1人で最期を迎える「孤独死」――。 ニッセイ基礎研究所によると、わ...続きを読む

Posted by 2021.10.22
不用品回収ここだけの話